腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

おすすめのマットレスを4種類まで紹介!その人気の秘密とは?

   

SLEEple スリープル 高反発マットレス 8cm厚 高反発ウレタン 三つ折りバンド付き シングル アイボリー

マットレスは数多くの商品が販売されていて、その種類によって寝心地が大きく変わってしまいます。

しかし、マットレスの種類は多すぎるので、どの商品を購入したら良いのか、悩んでしまいがちです。

そこで寝心地が良いマットレスを探している方のために、人気のあるマットレスの中から厳選して、おすすめのマットレスを4種類まで紹介するので参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

スリープル 高反発マットレス

SLEEple スリープル 高反発マットレス 8cm厚 高反発ウレタン 三つ折りバンド付き シングル アイボリー

スリープル 高反発マットレスは、反発力が高い事で高い人気を集めているマットレスになります。

そこで反発力が高いマットレスが好きな方のために、スリープル 高反発マットレスの魅力について紹介するので、確認してみて下さい。

商品の特徴

スリープル 高反発マットレスは、高反発素材『H.R.R.セル』を利用している事によって、高い反発力を可能にしている上に、クッション性も優れているのです。

実際に反発力が高くなっていれば、身体があまり沈み込まないようになりますが、クッション性が優れていなければ、身体が少し浮いてしまいます。

身体が浮いてしまった場合には、浮いている身体の部分が緊張状態に陥ってしまうので、疲労感が溜まってしまうのです。

そのような事を考えたら、反発力とクッション性を両立しているのは、スリープル 高反発マットレスの大きな魅力です。

そしてスリープル 高反発マットレスは厚みがわずか3cmしかありませんが、他のマットレスと併用する事ができるので、あまり底つき感がありません。

商品の口コミ

スリープル 高反発マットレスは厚みが3cmしかないので、このマットレスを利用したら、腰が痛く感じてしまうケースがあったのです。

そのため、スリープル 高反発マットレスを利用する場合には、他のマットレスと併用したほうが良いです。

そして、スリープル 高反発マットレスの厚みが足りない事を気にしている方がいましたが、反発力が高くなっているので、寝心地が良い所を気に入っている方もいました。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

マットレス ポケットコイル BB101P

マットレス ポケットコイル BB101Pは、体圧が分散できる事で、高い人気を誇っている商品です。

そのため、身体が沈み込みやすいマットレスを利用している方にとって、興味深い商品だと思うので詳しく紹介します。

商品の特徴

マットレス ポケットコイル BB101Pが、体圧を分散できるのは、このマットレスが『ポケットコイル』を採用しているからです。

このポケットコイルというのは、コイルは1本ずつ独立しているので、身体を面ではなく『点』で支えてくれるからです。

実際に体圧を分散できれば、重くなっている腰でも沈み込みづらくなるので、腰痛の方でも利用しやすくなっています。

そのため、腰にかかる負担を軽減できるマットレスを探している方には、マットレス ポケットコイル BB101Pはおすすめです。

そしてマットレス ポケットコイル BB101Pの側面が、全て3Dメッシュになっているので、優れた通気性を誇っています。

通気性が優れている事によって、湿気対策のために、マットレスを立てかける回数が少なく済みます。

商品の口コミ

マットレス ポケットコイル BB101Pのハシのほうに座ったら、マットレスが凹んでしまう所を残念に思っている方がいました。

そのため、寝相の悪い方がマットレス ポケットコイル BB101Pを利用したら、ハシのほうでマットレスが凹んで、転倒する恐れがあるので注意する必要があります。

そしてマットレス ポケットコイル BB101Pは、体圧を分散できるので、ふかふかとした寝心地になっている所を満足している方もいました。

マットレス 三つ折り 高反発 極厚10cm

ottostyle.jp 高反発マットレス 三つ折りタイプ 厚さ10cm シングルサイズ 密度30D/硬さ200ニュートン ブラウン 【体圧分散】【快適睡眠】

マットレスは大型サイズになるので、簡単に持ち運べないようになっていますが、マットレス 三つ折り 高反発 極厚10cmは、コンパクトなサイズに折りたたむ事ができるので、高い人気を集めています。

そこで持ち運びしやすいマットレスを探している方のために、マットレス 三つ折り 高反発 極厚10cmについて詳しく紹介します。

商品の特徴

コンパクトなサイズに折りたためるマットレスは、数多く販売されていますが、折りたたむためにボリュームが足りない商品が多くあります。

所が、マットレス 三つ折り 高反発 極厚10cmは折りたたみタイプなのに、マットレスの厚みが10cmもあるのです。

実際にマットレスのボリュームが足りない場合には、底つき感があるので、背中や腰を痛めてしまうケースがあります。

それを考えたら、コンパクトなサイズにする事ができるのに、マットレスの厚みが10cmもあるのは、マットレス 三つ折り 高反発 極厚10cmの大きな魅力です。

さらにマットレス 三つ折り 高反発 極厚10cmは、反発力が高くなっているので、身体があまり沈み込まないようになっています。

そのため、寝心地を重視している方でも、満足できる可能性は高いです。

商品の口コミ

マットレス 三つ折り 高反発 極厚10cmを注文した方で、マットレスが自宅に届いたら、強い匂いがする所を残念に思っているケースがありました。

そのため、匂いに敏感な方は利用しづらいので、しばらくは部屋を換気してから利用したほうが良いです。

そしてマットレス 三つ折り 高反発 極厚10cmの厚みがある上に、3つに折りたためる所を気に入っている方もいました。

そのため、来客用のマットレスとして利用する事もできるので、友達や知人が泊まりにくる回数が多い場合には、マットレス 三つ折り 高反発 極厚10cmはおすすめです。

13層やすらぎマットレス

マットレスを購入したい方たちの中には、様々な好みがあるかと思いますが、その中でもボリュームを重視している方は多くいます。

そこで、おすすめしたいのが、13層やすらぎマットレスです。

この13層やすらぎマットレスは、数多くあるマットレスの中も、ボリュームがある商品なので詳しく紹介します。

商品の特徴

マットレスの厚みは、10cm以上もあれば極厚タイプと言われる事がありますが、13層やすらぎマットレスの厚みは、何と27cmもあるのです。

その27cmもあるマットレスは、13層構造になっていて、ハイグレードニット・マイティトップ2・ウレタン・クラウドMAXウレタン・ウレタン・チップウレタン・プレミアム高反発コイル・チップウレタン・ウレタン・クラウドMAXウレタン・ウレタン・マイティトップ2・ハイグレードニットなどを採用しています。

さらに13層やすらぎマットレスは『3Dスプリング高反発構造』を採用しているので、体圧を分散する事もできるのです。

商品の口コミ

13層やすらぎマットレスは、厚みが27cmもあるので、マットレスが重くなっている所を不満に抱いている方がいました。

実際にマットレスは湿気が溜まりやすいので、定期的にマットレスを立てかけなければ、湿気が溜まってダニが繁殖しやすくなるので注意しなければいけません。

そして13層やすらぎマットレスを利用してみたら、少し硬めになっていても、寝心地がよくなっている所を気に入っている方がいました。

そのため、少し硬めのマットレスが好きな方には、おすすめのマットレスです。

まとめ

寝心地がよくて人気の高いマットレスは数多くありますが、全ての方が満足できるマットレスは多くありません。

なぜなら反発力を高くする事によって、寝心地をよくしている商品がありますが、反発力が高いマットレスが身体に合わない方がいるからです。

それは、ポケットコイルや、ボリュームのあるマットレスでも同じ事が言えます。

そのため、寝心地の良いマットレスを探している方は、今回紹介した4種類の中から自分の身体に合いそうな物を選んだほうが良いです。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団