腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

私が絶対おすすめする膝サポーターランキング

      2017/02/10

バンテリンサポーター 保温ひざ用 ブラック 大きめサイズ ひざ頭周囲 37~40cm

膝の痛み、つらいですよね。

少しでも痛みを和らげるために、膝サポーターをつけるのは効果的です。

ただ、種類も多くてなかなか選びずらいこともあります。

そこで今回は、おすすめの膝サポーターをランキング形式でご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

第1位 「バンテリンサポーター しっかり加圧タイプ」

バンテリンサポーター しっかり加圧タイプ ひざ用ブラック 大きめサイズ ひざ上10cm周囲41-46cm

バンテリンサポーター しっかり加圧タイプ
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー53件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

太ももの筋肉が落ちてしまった方や、階段の上り下りや膝に自信の無い方に、とてもおすすめの膝サポーターです。

膝を少し曲げてこのサポーターは装着します。

しっかり膝を固定できる面ファスナーが付いており、膝がい骨を固定できます。

面ファスナーの締め方次第で、自分の足のサイズやつけ心地、ホールド感が変わります。

この膝サポーターをつけると、階段を利用する時、段差や坂を歩くときに膝のぐらつきなく過ごすことができます。

膝がぐらつかず、膝に力を入れることができるので、歩き出しも軽やかで、思わず外出も楽しくなります。

肌に直接装着する以外に、引っかかりにくい素材のものを身に付けた上に、このサポーターを装着することも可能です。

詳細はこちらから

スポンサーリンク

第2位 「のびのびゆったりフットケア ひざ」

のびのびゆったりフットケア ひざ フリーサイズ

のびのびゆったりフットケア ひざ
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー36件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

膝サポーターを選ぶときには、素材が柔らかく伸びが良いものでなければいけません。

あまりに伸びず硬いものだと、足首を中心にむくみが出てしまうからです。

本製品はとても伸びが良く、ゆったりとしたつけ心地でおすすめです。

つけるとほんのり暖かく、膝を優しく守ってくれます。

素材はとても柔らかいのですが、歩いたりして膝を動かしても、ずれにくいのも特徴です。

すぐずれてしまうと、膝の後ろにサポーターの生地が集まり痛くなってしまいます。

本製品はそういった事はありません。

つけ心地が良いので、サポーターをつけていることを忘れるくらい日常遣いがしやすいです。

素材自体そこまで分厚くないので、上にパンツをはいたり重ね着もできます。

詳細はこちらから

第3位 「バンテリンサポーター ひざ用」

バンテリンサポーター ひざ用 ブラック ふつうサイズ ひざ頭周囲 34~37cm

バンテリンサポーター ひざ用
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー816件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

本商品の他とは違うおすすめな所はまずテーピング理論にそった作りだという事。

固定とは違い筋肉の働きをたすけてくれ、スムーズに動かしやすい分厚すぎず薄すぎない。

固定され過ぎずぐらつき防止にもなる点は他にはないと思います。

膝の安定がないと股関節や腰を痛める原因にもなるので、是非お悩みの方は自由に楽しい生活をおくれるために本商品をおすすめします。

◆体験談

私は25歳主婦です。

今まで膝サポーターとは無縁だと思って生きてきました。

ところが結婚してから半年がたったころ、私は仕事でも立ったり座ったりと足腰に負担を抱えやすい職業だったのに加え、家での選択や掃除といった一般的な家事をこなすようになっていき、なんだか足がだるいなあ、と初めは疲れているのかなーと自分の体の様子を気にせず動いていました。

けれど、ある日座っている状態から立とうとすると足にビギッと激痛が走りました。

心配になって医者に行き見てもらうと、普段の生活で足に負担がかかっている疲労からくるものだと言われした。

もちろん医者からもらった湿布を貼るものの主婦はお休みできないため、結局足腰に負担をかけてしまっていたのです。

どうしたらいいかなーと悩んでいた時、薬局でこちらを見つけました。

少しでも膝に負担をかけなければと、使って数字たったころ、なんと痛みが薄れてきたのです。

お休みができない主婦のかたには間違いなくおすすめだと思います。

詳細はこちらから

第4位 「スリーランナー 発熱・シルクサポーター (ひざ用)」

スリーランナー 発熱・シルクサポーター (ひざ用) 1枚入 No.7800

スリーランナー 発熱・シルクサポーター (ひざ用)
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー24件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

この商品は大手繊維メーカーの東レと提携して作られたものです。

東レの吸湿発熱と保湿繊維の両方の効果を併せ持つウォームサーバーという特殊繊維が使われていますので湿度適度に吸収して発熱するため膝周りをじんわりと暖かくサポートすることができます。

膝が冷えないので慢性的に膝の痛みを感じている人には特におすすめの膝サポーターです。

それだけでなくこの膝サポーターは編み構造が特殊なため日本人の体にフィットしやすく膝を曲げるのも非常にやりやすいです。

天然繊維である絹糸を使っているので肌に優しく高級感がありつけていても自然に肌に馴染む感覚を得られます。

こんなに効果があるのに価格は千円もしないのでとてもお買い得な商品です。

詳細はこちらから

第5位 「ソルボ タテアーチサポーター」

ソルボ タテアーチサポーター オフホワイト L

ソルボ タテアーチサポーター
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー134件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

足の痛みを抱えた方は多くいると思いますが、現代の人に多い偏平足が足の痛みの原因になることがあります。

その偏平足などから来る足底部痛に悩んでいる方におすすめしたい製品です。

膝サポーターのような素材でできていますが、土踏まずの部分に人工筋肉とも呼ばれているソルボというものが入っています。

この柔らかい特殊素材が圧力を分散させ、衝撃を吸収してくれるのです。

ソルボのおかげで痛みが和らぎ、足底の負担を減らしてくれますので大変歩くのが楽になります。

使い続けることによって少しづつ平だった土踏まずがだんだんと正常な形に戻っていき、歩くことや立ち仕事も疲れにくくなっていきます。

足底が痛い、偏平足で歩くのが疲れやすいという方にぜひおすすめしたい製品です。

詳細はこちらから

第6位 「バンテリンサポーター 保温ひざ用」

バンテリンサポーター 保温ひざ用 ブラック 大きめサイズ ひざ頭周囲 37~40cm

バンテリンサポーター 保温ひざ用
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー95件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

この膝サポーターは吸湿発熱繊維を使っているため体から出る水蒸気を吸湿しその水蒸気で生地を温めるため膝が温まりやすくなります。

慢性的に膝を痛めてる人にとってはかなりおすすめの商品です。

それだけでなくこの膝サポーターはU字構造の編み方をしている為、膝をがっちりとブロックする機能を備えています。

そのため歩いている時に膝が動くことが少ないので痛みをすごく感じにくいです。

膝の部分がスリットニット構造になっているので膝の曲げ伸ばしが非常に楽です。

かなり高機能な膝サポーターですが価格は相場のおよそ半額の1000円ぐらいで買えるのでかなりコストパフォーマンスが良い膝サポーターです。

本製品は日常生活をサポートする生活テーピング理論に基づき作られています。

独自のテーピング構造で膝を下側と左右からしっかりと支えますので膝のブレを抑えることができ、足の蹴り出しがスムーズになります。

さらに吸湿発熱素材であるセルフヒートファイバーを採用しましたので、寒い時にも膝を温められます。

詳細はこちらから

第7位 「ハヤシニット 超固定薄型サポーター ひざ」

ハヤシニット 超固定薄型サポーター ひざ Mサイズ ブラック

ハヤシニット 超固定薄型サポーター ひざ
Amazon.co.jpで詳細を見る
レビュー21件のカスタマーレビュー

詳細はこちらから

運動の時負担がかかるのはやはり、膝と言う方が多いでしょう。

負担がかかればそれだけ怪我の原因にもなりますので、普段からのケアが必要になってきます。

そんな時に運動用の膝サポーターが活躍してくれます。

特にこの製品は、薄くて動きを妨げずしかも膝部分にテーピングが施されているので、しかりと膝をサポートしてくれるのです。

膝がしらの部分はメッシュ織なので、包み込まれるような感触で膝関節の動きを妨げることはありません。

また裏側には滑り止め素材が使用されていますので、持続した運動でもずれ落ちると言う問題が軽減されています。

運動時の怪我の予防に、また軽症の膝のトラブル後のサポートにおすすめの一品です。

ただサポート力が強いので、あまり長時間の使用は血流のためにも避けた方が賢明でしょう。

詳細はこちらから

まとめ

いかがでしたか?

膝サポーターは意外にも種類が多く、それぞれに特徴もあります。

ぜひご自身にあった膝サポーターを見つけていただければと思います。

「バンテリンサポーター ひざ用」の詳細

膝関節の動きをサポートしたい方は、よく病院で支柱入りの膝サポーターを勧められる場合があります。

お皿の位置が安定し、膝の周りにある筋肉を効果的にサポートできると、痛みも軽減できるように助けてくれますが、重厚感が出るのがちょっと抵抗のある人に、着けていても重い感じがなく、さらにお肌にも負担のない通気性の良い膝サポーターとして、毎日心地よく利用するのに、このバンテリンサポーター ひざ用はおすすめです。

ワイヤーではないのにしっかりと膝を安定させる構造

バンテリン膝サポーターは、膝の皿を下からしっかりと持ち上げて支えるのに、U字型にテーピングが編み込まれ、横からもしっかりとガードされていますので、膝がグラグラと安定しない人の皿の位置を正しく定めて、膝の曲げ伸ばしをしやすくしてくれます。

歩行時に、膝の皿を筋肉で支える安定感がなくなってきたなと感じる方や、自転車等の活動で曲げ伸ばしをサポートしてほしいなと感じる方に、このバンテリンサポーターはおすすめです。

さらに、膝の曲げ伸ばし部分がスリット状に編み込まれているので、ムレたり、食い込んだりするのを防いでくれます。

歩いたり、自転車をこいだりして、じんわり汗ばんてくる時には、重厚感のあるサポーターより、快適にご使用いただけます。

また、上下に通ったアンカーと呼ばれるテーピング部分が適度にサポーターの位置を定め、引き締めているおかげで、U字型になった皿の支えがぐらつかず、安定した装着感を得ることが出来ます。

ご使用方法と装着時に際してのご注意点

サポーターは必ず肌に直接ご使用ください。

バンテリンサポーターは左右共用になっており、上部にVマークがついていますので、そちらの方から脚を挿入してください。

膝を伸ばし、編み方がU字型になっている所を膝の皿の下に当たるように装着していただき、U字型の部分を基点として、上下にたるみがない様にサポーター全体のしわを伸ばし、上下のアンカーのサポート部分が定まるようにします。

もし、U字型の編んだ部分がずれたり、サポーターの上下の端にあたるアンカーの位置がずれてしまうと、バンテリンサポーターならではの機能が得られませんので、ご注意ください。

バンテリンサポーターは膝を下からと横側からしっかりと支えるため、サイズも4サイズ展開しておりますので、ぴったりとサイズの合ったものをお選びいただくことをおすすめします。

バンテリンサポーターは、一枚で膝周りのサポートを適正にできる仕組みになっておりますので、何重にもまかなければならないテーピングの様なお手間をかけたくない方にもおすすめの商品です。

なお、バンテリンサポーターは、歩行時や動作時のサポートをする商品ですので、捻挫や靭帯損傷などの重度の症状のある方は、ご使用をなさらず、医師の診断を受けてください。

さらに、就寝中のご使用は避け、日中のご使用時に発疹やかぶれなどの症状が現れた時は、ご使用を中止し、医師に相談してください。

保管や取扱い上のご注意点

この商品はスリット編みという繊細な製法で作られていますので、洗濯時には十分ご注意いただき、始めは色落ちしますので、単品で手洗いされることをおすすめします。

また、洗濯機で洗われる場合は洗濯用ネットに入れて洗濯して下さい。

材質上熱に弱いですので、乾燥機やアイロンを避け、着用時に部分的に強い力が加わって破れないよう、お気を付けください。

「バンテリンサポーター ひざ用」まとめ

病院に行く程ではないけれど、少し不安定になってきた膝をサポートしたい方に、バンテリン膝サポーターはおすすめします。

関節痛予防や痛みの軽減にお役立ていただけますが、ご使用は日中の活動時になさり、血流や皮膚への負担を考えて、就寝時には着用をお控えください。

そして、体操やちょっとした筋力トレーニングを無理なく毎日継続されることによって、いつまでもご自身の筋力強化をはかって活動され、足りない部分をバンテリンサポーターで補うことをおすすめします。

「バンテリンサポーター しっかり加圧タイプ」の詳細

老若男女、膝が痛いという人は非常に多いのではないでしょうか。

普段は何ともないけれど、スポーツをするときには痛みが出やすいという人もいるでしょう。

今の痛みを和らげたい人にも、痛くならないよう予防したい人にも、膝サポーターは強い味方になります。

テーピング機能をもつひざ専用しっかり加圧タイプは、どのような膝サポーターなのでしょうか。

クロスラインホールド構造

バンテリンのひざ専用しっかり加圧タイプは、テーピング機能がついた膝サポーターです。

パワーテーピングベルトと呼ばれるものがあり、膝の下から、このベルトをクロスさせて固定します。

そうすることで、膝の皿が下から引っ張り上げられる感じになり、足が支えられます。

階段の上がり下りなども、装着しない時に比べると楽に行えるのではないでしょうか。

反発ボーン

サポーターの横部分に、反発ボーンとよばれるものがつけられています。

これがあることで、膝が左右にぶれることを抑制してくれるのです。

左右にぶれることが原因で膝の痛みが生じている人には、ありがたい構造になっています。

サポーターのずれも、この反発ボーンがあることで軽減されます。

調節可能な固定力

形状が輪っかになった膝サポーターですと、その締めつけ具合を自分で調節することはできません。

けれども、このしっかり加圧タイプですと、パワーベルトを面ファスナーで固定する形状をとっているため、状況や好みに応じて、その締めつけ具合を調節できるのです。

ですから、左右の足で締め具合を変えたい人、スポーツする時と日常とで締め具合を変えたい人などには、ベルトタイプのこの膝サポーターはおすすめと言えます。

簡単な装着

テーピング機能ということであれば、この膝サポーターではなく、テーピングテープでテーピングをしても同様の効果は得られます。

テーピングではなく、なぜこの膝サポーターがおすすめかというと、誰にでも簡単に装着でき、失敗してもやり直しができるという点にあります。

テーピングテープは一度貼ってしまうと、簡単にははがせませんし、やり直しもしにくいです。

必要になった時に、さっと取り出して、必要な時間だけ装着できるというのは、大きなメリットだと言えます。

また、輪っかタイプの膝サポーターですと、靴を履いた状態で装着することは困難です。

それに対し、しっかり加圧タイプはベルトで固定するため、靴を履いていても、いつでもどこでも装着できます。

サイズ・カラー展開

この膝サポーターは、3サイズで2色の展開があります。

サイズの判断の仕方は、膝上10センチの部分の長さ(太さ)を基準にします。

一番小さいサイズはふつうサイズ(M)で、膝上10センチの周囲が36~41センチが適用になります。

大きめサイズ(L)は、41~46センチ、ゆったりおおきめサイズ(LL)は、46~51センチが適用になります。

自分の膝上10センチの周りの長さが、二つのサイズにまたがっている場合は、大きい方のサイズを選択することをメーカーは勧めています。

色はブラックとホワイトがあります。

痛み別の装着方法

パワーテーピングベルトの締めつけ具合は、状況や好みに合わせて調節できるのですが、膝の内側に痛みがあったり、内側に不安がある場合は、外側のベルトを強めに締めると良いです。

逆に、膝の外側に痛みがあったり、不安がある場合は、内側のベルトを強めに締めると良いということになります。

装着する時は

装着する時は、イスに座るなどして軽く膝を曲げた状態で装着します。

アンカーベルトを固定した後は、パワーテーピングベルトを固定します。

この時、外側にあるパワーテーピングベルトから固定します。

外側からというのは、テーピングテープで膝をテーピングする時も同様です。

装着後は、正座した状態やしゃがんだ状態を長く続けないことも大切です。

そのような場合には、一旦サポーターを外すようにしましょう。

面ファスナーで固定しているだけですので、すぐに付けられすぐに外せます。

装着は肌に直接することを前提としていますが、薄い生地のものであれば、衣類の上からでも装着可能です。

「バンテリンサポーター しっかり加圧タイプ」まとめ

この膝サポーターは、様々な場面で様々な人に役立つのではないでしょうか。

日々の買い物や散歩に、日常生活全てに、登山の時に、スポーツの時に、きっと活躍してくれます。

膝が痛いと、歩くことが辛くなり、色々な楽しみが減ってしまいます。

高価なものではないですし、何よりこの手軽な装着方法は魅力です。

膝に不安のある方は一度試してみてはいかがでしょうか。

「のびのびゆったりフットケア ひざ」の詳細

寒くなると寒さで膝が痛む。

膝が痛くて膝サポーターを買ったけど、きつくて動きにくいからすぐに使わなくなってしまった。

膝サポーターを使いたいけど、皮膚が弱いのでかぶれないか心配。

膝サポーターをしても、すぐにずれ落ちてしまって使い物にならないのではない。

そんな方におすすめしたいのが“のびのびゆったりフットケア ひざ用”です。

驚異の伸縮性でゆったりと膝をサポート

膝が痛いので膝サポーターを使ってみたけど、きつくて歩きにくい。

これなら痛くてもサポーターがない方がマシだ。

そういう方もいらっしゃると思います。

そんな方には、のびのびゆったりフットケアをおすすめします。

独自の特許編み機で編んだのびのびゆったりフットケアは、驚くほど伸びるので無理なくゆったり膝を保護してくれます。

膝サポーターがきつくて歩きにくい原因の一つは、歩く時に膝が伸びたり縮んだりすることです。

のびのびゆったりフットケアは、膝にフィットする独自の特殊な編み方で膝の屈伸に合わせて前と後の伸縮率を変えることで、きつくなくゆったりと膝の曲げ伸ばしができます。

歩いていてもずれずにしっかりと膝をサポート

のびのびゆったりフットケアはサポーター全体を足の形に合わせたテーパード編みです。

サポーター全体が足の形に合っていて、伸縮性のある編み方をしているので、歩いていてもずれません。

膝サポーターは使いたいけど、歩くたびにずれていくサポーターを直すのが面倒くさい。

しゃがむのが大変だから、ずれたサポーターを直すのが大変という方でも、ずれにくいのびのびゆったりフットケアならストレスなくお使いいただけます。

寒い時も膝がぽかぽか

冬になると寒さが膝にしみて痛い。

夏だけどクーラーが強すぎて膝が痛む。

そんな時にものびのびゆったりフットケアがおすすめです。

保温性の高い遠赤温素材を使っているので、サポーターをするだけで膝を寒さから守り、痛みを和らげてくれます。

さらに独自のパイル編みが暖かさをキープして、冬の寒い時でも、冷えすぎるクーラーの冷たい風の中でも、膝まわりをぽかぽか暖かくしてくれます。

また、膝サポーターが膝を締めつけられるため、血流が悪化し、膝が余計に冷えるようになった。

そんな方でも、伸縮性に優れてゆったりとした編み方ののびのびゆったりフットケアなら膝まわりの血流を妨げることがありません。

通気性がいいので蒸れにくい

膝サポーターをしていると、通気性が悪くて蒸れてしまい、そのせいで膝まわりがかぶれてしまうこともあります。

のびのびゆったりフットケアなら通気性にも気を使っているので、かぶれにくく、これまで肌が弱くて膝サポーターは使っていなかったという方でもお使いいただけます。

また、膝サポーターの上下にある締め付ける部分がかぶれてしまうという方にも、ゆったりとしたのびのびゆったりフットケアはおすすめです。

サポーターを使う方への細かい配慮

膝サポーターには上下、前後がありますが、一見どっちが上なのか、前側なのかわかりにくいものです。

間違ってはいてしまい、またはき直しというのは膝が痛い方にはとてもつらいものです。

のびのびゆったりフットケアなら前方、上側に目印のマークが付いており、履く向きが分かりやすくなっています。

価格帯が1000円前後と、買い替えに無理のない価格なことも特徴です。

膝サポーターは古くなると伸びてしまい、サポーターとしての機能が落ちてしまいます。

また、汚れてしまったり、肌触りが悪くなってしまうこともあります。

そんな時に買い換えたいけど高くて買い換えられず、のびのびになったサポーターを使い続けるということもありません。

フリーサイズですが、パッケージに適用する膝まわりのサイズが書かれているのも、膝サポーターを使う方への配慮です。

膝まわりが特に太い方や細い方は、あらかじめ測ってみてから購入することができます。

「のびのびゆったりフットケア ひざ」まとめ

膝サポーターは膝が痛くて外出を避けているという方の強い味方です。

でもサポーターをつけたら膝が締めつけられて歩きにくくなり、さらに外出が減ってしまったという悲しい結果にもなってしまいがちです。

そんな方は是非のびのびゆったりフットケアを試してみて下さい。

はきやすく、ゆったりと膝をサポートしてくれるので外出しやすくなります。

のびのびゆったりフットケアで外出の機会を増やし、晴れ晴れとした毎日を送って欲しいと思います。

「バンテリンサポーター 保温ひざ用」の詳細

寒さが身に染みてくる季節になると、関節にも負担がかかってきます。

寒さによる膝痛というとご高齢の方というイメージもありますが、古傷が痛んだり膝に負担がかかって寒くなると痛みを覚える、など若くても膝痛に悩まされている方もたくさんいることででしょう。

湿布やマッサージによって痛みの軽減もあり得ますが、やはり常に膝を温めている状態、冷やさない状態を作るということが大切です。

そこで、今回はバンテリンの保温用の膝サポーターをご紹介します。

締め付け感はやや強め

膝サポーターを購入するうえで一番と言っていいほど気になることは、締め付け感です。

関節を固定するタイプのサポーターであればしっかりときつめに締め付けていないと意味がありませんが、こちらは保温用なのでそれほどの締め付け感はありません。

しかし、緩すぎると歩いているうちにずり下がってきてしまいますし、きつすぎると血流が悪くなり逆効果になって保温どころか冷えてしまいます。

この商品はやや強めの締め付け感なので、保温用でもしっかりとしたホールド感がお好みの方にはピッタリです。

ずり下がるのは嫌だけどきついのも嫌だという方には、普段使っているものよりもワンサイズ上のものを購入することをおすすめします。

保温性はバツグン

吸湿発熱素材のセルフヒートファイバーを採用していて、汗の水蒸気に含まれる水分子を繊維に吸着させることで発熱し、寒い時にも膝を暖かく包み込んでくれます。

さらに通常の膝サポーターよりもロングサイズに設計されていて、より広範囲をサポートしてくれます。

膝を温めることによって、関節の動きがスムーズになり階段の昇り降りや歩行が断然楽になります。

寒い季節になると膝が痛むという方や長時間外にいるというような方ににおすすめの膝サポーターです。

サポーターを外した後の膝の暖かさが違いますよ。

通気性もいいので蒸れにくい

セルフヒートファイバーのおかげで保温性がよく、サポーターをつけて数分もしないうちに膝がぽかぽかと暖かくなってきますが、ここで心配なのは「蒸れ」ですよね。

大体の方がサポーターをつけた上から衣類を着用して使用していると思います。

サポーターが温かいのはいいけれど、服の中で蒸れてくるのは何だか気持ちが悪いですね。

しかし、この商品は膝部分がメッシュになっているので、蒸れの心配もなく快適に使用することが出来ます。

就寝時の使用はお控えください

これは他のサポーターでも言えることですが、説明書に就寝時の使用はおやめくださいと明記してあります。

当然、締め付け感があるものですので血行不良の原因になってしまう場合があるからです。

しかし、この商品を購入した方の中には、こんな使い方をしている方もいらっしゃるようです。

寝る時に足首につけるもちろん締め付け感はまったくありませんし、下手したら朝起きた時には足首から抜け出して布団の外に転がっている、ということもあるかとは思いますが、この使い方は足首を温めてくれるのでおすすめだそうです。

たしかに、素材は保温効果抜群なのですから、足首でも手首でも、あたたかくしてくれそうですね。

一箱一個入りなので購入しやすい

膝サポーターって、結構お値段が高くて洗い替えを買いたくてもちょっと躊躇してしまう時もありますよね。

その点、この商品は一箱に一個入りなので片膝だけが痛い方や、一個だけが汚れたりボロボロになってしまった時に購入しやすくなっています。

「バンテリンサポーター 保温ひざ用」まとめ

いかがでしたでしょうか?

バンテリンの膝サポーターなので、信頼性もあり安心して購入することが出来ますよね。

まだまだ寒い季節が続きます、関節にとって厳しい季節ですが、保温サポーターを上手く使って、膝の痛みを気にすることなく日常生活をおくれるといいですね。

バンテリン膝サポーターは、ドラッグストアや薬局、もしくはインターネット通販でも購入することが出来ますので、興味がありましたら、手軽に手に入れることが出来ますよ。

「ソルボ タテアーチサポーター」の詳細

体の土台とも言える足の裏は、私達の健康や歩行など、体全体のバランスに大切な部分です。

土踏まずの高さがないと、足の指がきちんと大地をとらえられないので、衝撃を吸収しにくく、靭帯やくるぶしを痛めたり、足の歪みにもつながりますので、膝サポーターで痛みや筋力を補いますが、原因の源である土踏まずを正しくサポートする必要があります。

さらにハイアーチになると、足の指の一部分に負担がかかるため魚の目やタコができ、腰痛の原因になりますので、土踏まずを正しいアーチにするのに、このタテアーチサポーターはおすすめです。

内蔵されている素材ソルボパッドで足底をサポート

ソルボパッドとは、人工的に足裏の筋肉を補うべく独自で開発された特殊素材のことで、サポーターが足裏に当たる部分に内蔵されており、体重によって力が加わると一人一人の足裏の形に従って変形するので、衝撃を吸収したり歩行時にかかる圧力を分散してくれます。

膝サポーターは膝にかかる負担を軽減しての曲げ伸ばしのサポートをしてくれますが、ソルボタテアーチサポーターは、足腰への負担が軽減でき、ゆっくりと元の形に戻るので、正しい土踏まずの形に導いてくれるパッドです。

通常のスポンジでは、柔らかくて足を包み込んでくれるので足に優しいと思われがちですが、圧力を分散する素材でなければ、一点に衝撃が集中してしまい、かえって足底に負担を与えてしまいます。

このソルボパッドは、主に縦アーチを作って土踏まずを人工的に支えるので、偏平足やハイアーチなどによる土踏まずの高さを正しい位置に整えていき、足の指が地面をとらえやすくなり、体の重心も正しい位置に定まり姿勢も良くなるので、脚の歪みも解消され、かかとや靭帯、腰への負担も緩和できるように導いてくれます。

ソルボタテアーチサポーターの正しい使い方

ソルボタテアーチサポーターは、フィット感を重視していますので、ウールとスパンデックスという素材で出来ていおり、土踏まずの真ん中に、ソルボパッドが当たるように装着なさり、土踏まずを基点にして、サポーターのしわを伸ばしてご使用ください。

また、ソルボタテアーチサポーターは肌に直接ご使用になり、靴下を履かれる時は、端が丸まらないようにお気を付けて定着させてください。

様々なご利用方法と使用上の注意

ご愛用者の中には、足底筋膜炎を患っておられる方も多くおられ、ソルボタテアーチサポーターの使用により、痛みが軽減されていることが見受けられます。

もちろん医療機関での診察も同時に行う必要がありますが、症状の対処によってはアーチの改善により痛みの軽減に繋がる方には有効に活用していただけます。

他にも、運動不足で偏平足になったと感じておられる方が、家で家事をしながらリラックスしてご使用になると、少しずつ土踏まずが出来てくるのを感じていただけます。

また、ジョギングをする時に着用することによって、姿勢や走り方のフォームも改善され安定した走り方ができるとの声もお聞きしています。

これまで、足の裏に意識をしていなかった人も、足がむくんだり疲れやすかったり、腰痛を感じて来られた方もご使用になる事によって、疲れや足のむくみの軽減につながったというご愛用者もおられます。

なお、普段の活動時にソルボタテアーチサポーターをご使用になる時は、ソルボパッドの厚みの分を考えていただき、ソルボパッドが元の形にゆっくりと戻ろうとする特性を考慮されて靴をお選びになり、中敷きが平らなものをご使用になる事をおすすめします。

さらに、継続的にご使用なさることで、土踏まずの正しい形が定着しますので、毎日ご使用になる事もおすすめします。

「ソルボ タテアーチサポーター」まとめ

足の歪みからくる体への影響は全身に及びますが、その原因が以外にも土踏まずの形による場合が多いということに気が付いている人は少ないかもしれません。

膝の皿や上下の筋肉をサポートするためには膝サポーターを使用するように、疲労や足腰の痛みがある時に、自分の足裏をチェックして土踏まずの形を整えるためにも、ソルボタテアーチサポーターで足底のケアをされることをおすすめします。

「ハヤシニット 超固定薄型サポーター ひざ」の詳細

膝に痛みがある人や膝に不安のある人にとって、ありがたいのは膝サポーターの存在ではないでしょうか。

様々なメーカーから様々なタイプの膝サポーターが出されています。

高価なものから、お手頃価格のものまで、値段も様々です。

初めて膝サポーターを買ってみようという時、何を基準に選べばよいか迷ってしまうこともあるでしょう。

そんなとき、「着る健康」を旗印に、国内生産にこだわっている会社、ハヤシニットの製品を試してみるというのはいかがでしょう。

ハヤシニット超固定薄型サポーターの特徴

商品名にもある通り、この膝サポーターは生地は薄いのに、固定力も備えているというところが特徴です。

これを実現しているのが、薄さと固定力に特化した特殊編みです。

この特殊編みのおかげで、薄いのにしっかり膝を固定してくれるサポーターになっているのです。

膝頭の部分が伸縮性に優れたメッシュ編みになっていることで、膝の固定をしてくれながら、関節の動きそのものは妨げられにくくなっています。

このメッシュ編みが関節の動きを妨げにくくする一方、オリジナルのテーピング編みが上下に施されていることで、膝がしっかり固定されるのです。

また、滑り止め素材が履き口部分には使用されているため、ずれ落ちることも軽減されます。

どんな時に着用する?

この膝サポーターを着用することで、上下のテーピング効果で膝がサポートされます。

また、筋肉のぶれが少なくなるために、疲労感も軽減されます。

そのため、歩行時の膝の痛みを軽減したい時や、冷えから守りたい時、あるいは長時間の歩行などからくる疲労を軽減したい時、スポーツをすることでかかる膝への負担を軽減したい時など、様々な用途で着用することができます。

サポーターの生地が薄いため、たとえば、ジーンズなどの普段着の下に着用しても、大きな違和感がでないというのもうれしい点ではないでしょうか。

特別なスポーツをするわけではないけれど、日常生活でサポーターがあればと思っている人にはおすすめではないでしょうか。

このサポーターよりもがっちりと固定するタイプのものもありますが、膝サポーターがどんなものか試してみたい場合、保温や保護、予防などの目的の場合などは、価格の面からも、この膝サポーターはおすすめです。

左右兼用でひと箱の一枚入っていますので、左右両方で着用したい場合は2セット購入してください。

着用時の注意

肌に直接着用することを、メーカーは勧めています。

また、製品には前後があるので、間違えないよう確認してから着用してください。

メッシュ編みの部分が膝頭にくるように調整してください。

最後にしわやたるみがないかを確認してください。

どんな色やサイズがあるの?

3種類のサイズが出されています。

一番小さいサイズはMサイズです。

これは膝のまわりが30~45センチが適用範囲とされています。

Lサイズは膝まわりが35~50センチが適用範囲です。

一番大きなサイズはLLサイズで、その適用範囲は40~52センチとなっています。

色はブラックの一色のみです。

どんな会社が作っているの?

本社が奈良県にある、株式会社ハヤシニットが作っています。

昭和47年に設立され、本社以外にも東京店と大阪店があります。

「着る健康」を旗印に、創業以来ずっと「健康衣料」一筋に研究、開発、生産を行ってきた会社です。

生地のもとになる糸の手配から製品出荷まで、すべてを社内で行うというこだわりです。

たくさんの手作業も含めながら、ていねいに確かな品質のものを作り上げています。

日本には数台しかないというドイツ製の最新鋭の編み機を導入したうえ、さらにそこに改良を加えるなどし、ハヤシニットにしかできないもの作りに、日々取り組んでいる会社です。

「ハヤシニット 超固定薄型サポーター ひざ」まとめ

「着る健康」とは、素敵な考えではないでしょうか。

すべての工程を自分たちで確認できるよう、最初から最後まで自分たちが自分たちの社内でする。

そんな会社が奈良県にあるのです。

医療用のサポーターをはじめ、健康のための衣料の研究、開発、生産に取り組み続けているハヤシニットの膝サポーター、一度手にとってみたくなりませんか。

「スリーランナー 発熱・シルクサポーター (ひざ用) 」の詳細

足の痛みや疲れで悩んでいる人、スリーランナー 発熱・シルクサポーターはご存知ですか?

あまり聞き慣れない商品ですが、創業年数の長い会社が積み重ねた技術を駆使して作っています。

どんな会社が製造しているのか、どんな商品なのかじっくり説明をしたいと思います。

他の膝サポーターとはチョッと違った、魅力がギュッと詰まった「スリーランナー 発熱・シルクサポーター」をご紹介します。

スリーランナーが販売する膝サポーター

発熱・シルクサポーターを販売するスリーランナーは、1931年に創業しました。

取扱商品は、主に医療用サポーターやスポーツ用サポーターの開発をしている会社です。

能力・情熱・人格を社是にし、商品を通して医療分野やスポーツ分野、ヘルスケア・介護分野まで幅広く健康をサポートしています。

機能性や安全性、快適性を重視した商品は、他社とは違った視点で商品開発をしており、オリジナル性があります。

中には、大手企業とコラボした商品があり、企業の信頼性もうかがえます。

膝サポーターの選び方

サポーターは固定用と保温用の二種類があります。

固定用は、関節や筋肉にかかる負担を軽減したり、運動後の疲労回復をサポートしてくれる効果があります。

保温用は、ポカポカとして体を温めてくれます。

温かくなると気分がほぐれ、リラックス効果や冷えの予防にもつながります。

スリーランナー 発熱・シルクサポーターとは?

スリーランナー 発熱・シルクサポーターは、商品名にもなっている通り、ふんわりと温かさがある保温用のサポーターです。

シルク素材でできているので、調湿作用に優れてムレを感じにくくなっています。

アミノ酸を含んだ天然素材なので、肌触りもなめらかで、つけ心地も良さそうでおすすめです。

この商品は、体から出る湿気を利用して熱に変える仕組み。

温まりすぎない適度な温かさは、東レの吸湿発熱・保湿繊維「ウォームサーバー」を使用しています。

この特殊な繊維は、高級絹紡糸と同時に編みあげたので、とっても伸びて窮屈感がありません。

サポーター独特のしめつけ感が改善され、軽やかなつけ心地が維持されます。

とっても伸びる商品なので、ひざ周りは28~48cmと幅広く対応し、丈の長さは27cmのロングタイプです。

優しい肌触りと、程よいぬくもりがおすすめの膝サポーターです。

どこで買えるの?

スリーランナーはオンラインストアを開設しています。

ここへ行くと、シルクサポーターひざ用はもちろん、様々なタイプのシルクサポーターが簡単に購入できます。

商品ページへ行き、クリックするだけで簡単に購入できるので、歩き回って探す手間が省けます。

オンラインストアには、サポータからプロテクター、骨盤ベルトなどヘルス&ビューティーに関する商品が多数あります。

シニアサポートやスポーツ&ワーキングでは、専門的な商品を取り扱っており快適な生活をサポートしてくれます。

80年以上の歴史を積み重ねてきた生産技術は他にはない魅力が詰まっています。

企画から販売まで一貫して行っている会社なので安心感が違いますね。

早速、商品が気にいったら購入してみましょう。

支払方法は代引きとクレジットカードの他に、コンビニ支払いができるのでとっても利用しやすいです。

あとは自宅で待っているだけで宅配便で届くラクラクシステムでスリーランナー 発熱・シルクサポーターが届きます。

「スリーランナー 発熱・シルクサポーター (ひざ用) 」まとめ

スリーランナー 発熱・シルクサポーターいかがでしたか。

初めて名前を知る人も多いのではないでしょうか?

詳しくみていくと、老舗の会社が製造しており、技術力もありそうでした。

膝サポーターはとても多くの商品が販売されていますが、この商品はとても特徴的でしたね。

足の痛みや疲れで悩んでいる人は、一度使用してみてはいかがですか。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 全件