腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

こんな物も入浴剤になる!身近なもので入浴剤代わりになるも4つ

      2017/09/08

入浴剤は、買うものだと思っている方もたくさんいることでしょう。

でも実は入浴剤は、身近にあるものでも代用することが出来たりするのです。

毎日使っていたら経済的にも馬鹿になりませんし、身近なもので代用できるのであれば、そうしたいと思う人も多いのではないでしょうか?

そこでここでは、そんな代用できるものを4つほど紹介します。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする入浴剤ランキングはこちら

牛乳で代用できる

まず入浴剤代わりになるものとしてあげられるのは、牛乳です。

牛乳が入浴剤代わりになるということはなんとなく分かるのではないでしょうか?

入浴剤としてもミルクバスというものもあるくらいですから。

でも牛乳をお風呂に入れると、何が良いのでしょうか?

香りによるリラックス効果

まず一つ言えるのは、香りによるリラックス効果です。

ホットミルクを飲むとリラックス効果があるということは、なんとなく知っている方も多いのではないでしょうか?

温めると香りも強くなりますから、そうしてリラックス効果をもたらしてくれるのです。

それのお風呂に入るわけですから、優しいミルクの香りに癒されることは間違いないでしょう。

もちろんその香りが嫌いな人もいるでしょうから、そういう人にはミルクバスはおすすめできませんが、牛乳や牛乳の香りに特別嫌悪感が無いというのであれば、このリラックス効果だけでも十分おすすめできます。

古い角質を落とすのも役立つ

牛乳には、タンパク質を分解する力があります。

ということは、つまり、肌の古い角質などを落としていけると言うことです。

肌の古い角質を落としていけるということは、当然それによって肌はすべすべになっていくでしょう。

だからつまり、入浴剤に牛乳を使うと、美肌効果に期待することが出来るということになります。

牛乳は、なかなか余るということはないかもしれませんが、気が付いたら賞味期限が切れかけているということはあるでしょう。

そういう時には思い切ってお風呂にいれてみてください。

そうすれば使い切れなくて勿体なくなることもありませんし、肌を綺麗にすることも期待できるわけですから、一石二鳥でしょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする入浴剤ランキングはこちら

化粧水を入れてみよう

入浴剤代わりになるものとして、化粧水も挙げられます。

化粧水は、一般的には顔に使うものと言う認識がある人も多いでしょう。

それは確かに間違いではありません。

顔が一番乾燥しやすいと言えますから、顔にそういう物を使うわけです。

しかし、人の肌というのは顔しか乾燥しないわけではないですし、顔以外の皮膚も肌であることは間違いありません。

だから、化粧水で水分を補給することはすごく大切なのです。

お風呂に化粧水を入れていけば、それによって顔以外の皮膚にも潤いをプラスしていくことが出来るでしょう。

貰いものなので普段使わないものを入れるのがおすすめ

入浴剤として化粧水を使うのであれば、もらい物などの普段使わないものを入れるのがおすすめです。

入浴剤などの普段化粧水として使わないものを使わないで、普段自分が使用しているものを入浴剤として使ってしまうと、その化粧水の消費量がすごくなってしまうでしょう。

一般的に考えて、化粧水よりも市販の入浴剤の方がはるかにコスパが良いはずです。

だから、普段使いの化粧水を使って入浴剤代わりにしたとしても、逆にコストがかかってしまうようになるのです。

それではあえて他のもので入浴剤の代用をする意味がなくなってしまいます。

そのため、そうならないように、普段使わないような化粧水を使う必要があるのです。

あるいは、顔に使おうと思って買ったけど、顔には合わなかったものなどを使うと良いでしょう。

顔に合わないものを入浴剤代わりにしたら肌が荒れてしまうのではないかと思う方もいるかもしれませんが、顔に比べると他のところの皮膚は強いものですし、そもそもからお風呂のお湯で薄まってもいますから、荒れてしまうということはないでしょう。

だから顔に合わないものを入浴剤に代わりにするのはかなりアリなのです。

意外と使えるコーヒー

コーヒーと言うのも意外と入浴剤代わりとして使えるものだと言えるでしょう。

コーヒーと言うとすごく意外に感じる方も多いのではないでしょうか?

すごく香りも強いものになりますし、そもそもあまり肌をきれいにしたりすることには関係ないと思っている方も多いでしょうから。

しかしコーヒーにも牛乳のように角質を落としてくれる力があったりするのです。

だから、意外と美肌効果も期待できます。

香りによるリラックス効果も高い

そして何よりコーヒーは香りによるリラックス効果が高いです。

牛乳もリラックス効果の高い香りがすると言えますが、牛乳とコーヒー、どちらの方が香りは強いかと言われたら、それは明らかにコーヒーになるでしょう。

そして香りが強いということは、それだけ香りによる効果も高いということになります。

だから、お風呂でしつかりとリラックスしたいという方にはコーヒーを入浴剤代わりにするのもすごくおすすめです。

お風呂に入浴剤を入れる理由として、美肌を目座すためという方もいれば、リラックスして疲労回復したり、ストレス解消したりしたいと思って使う人もいるでしょう。

なので、高いリラックス効果をもたらしてくれるということはすごく効果的なことだと言えます。

保湿力の高いオリーブオイル

入浴剤代わりとして使える代用品として最後に紹介するのは、オリーブオイルです。

これは一番意外な代用品なのではないでしょうか?

ですがオリーブオイルは、実はトリートメントとしても使用できますし、クレンジングオイルとしても使用できますし、実に使い勝手が良いものだったりするのです。

だから、入浴剤として入れることも全く問題なく可能でしょう。

高い保湿効果を持つ

でもオリーブオイルを入浴剤として言えると、どんな効果があるのでしょうか?

オリーブオイルには、水分に蓋をする効果があります。

ということはつまり、お風呂にそれを入れることによって、お風呂の水分をしっかりと肌に残す事が出来るようになることが期待できるでしょう。

水分というのは、実に直ぐに蒸発してしまうものです。

だから、お風呂に入った後にもすぐに肌は乾燥してしまうのです。

しかし、こうして水分にしっかりと蓋をしていけば、そうそう簡単に蒸発することはなくなるでしょう。

つまり、しっかりと肌を保湿することが出来るのです。

オリーブオイルは古くなったら料理には使えなくなる

オリーブオイルというのは、酸化するものだと言えます。

一度も封を開けていないのであれば、酸化もあまりしませんが、一度使用の為に封を開けてしまうと、どんどん酸化していってしまうのです。

オイルというのは基本的にはそういう性質を持つのですが、オリーブオイルはその酸化のスピードが比較的に早いと言えるでしょう。

だから、古くなったオリーブオイルはあまり料理には使えなくなります。

そういうことがあるので、意外とオリーブオイルの扱いには困ったりするのですが、こうして入浴剤としてソレを使うことが出来たら、その問題もしっかりと解決していけるでしょう。

まとめ

入浴剤の代わりとして代用できるものは、身近にこれだけたくさんあります。

探してみると、まだまだあるのではないでしょうか?

これらのものはもちろんのこと、色々なものを入浴剤代わりとして使ってみると良いのではないでしょうか?

そして、自分が好きな代用品をさがしてみてください。

それを上手く入浴剤と織り交ぜて使用していくのが一番です。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 入浴・入浴剤