腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

どうせなら香り付きが良い?入浴剤には「良い香り」と感じるものを選ぶべき理由

      2017/09/08

森の動物たちのお気に入り ソムリエバスセット

入浴剤を選ぶ時、多くの方が良い香りの入浴剤を無意識のうちに選んでいることでしょう。

でも、入浴剤の中には香りがついていないタイプの、無香料の入浴剤もあります。

そんな中、何故多くの方が良い香りと感じる香りのついているタイプの入浴剤を選ぶのでしょうか?

ここではそんな、入浴剤を選ぶ時には良い香りと感じるものを選ぶべき理由について紹介していきます。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする入浴剤ランキングはこちら

良い香りには心を落ち着かせる効果がある

クナイプ バスソルト グーテナハト ホップ&バレリアンの香り 500g

入浴剤を選ぶ時に、多くの方が良い香りと感じる香りのついている入浴剤を選ぶのは、入浴剤の香りにも効果があるからです。

もちろんそれを知っているか知らないでそうしているかは人それぞれのところがありますが、これから入浴剤を選ぶのであれば、入浴剤の香りにも効果があるのですから、良い香りがついている入浴剤を選ぶべきだと言えます。

ではその効果とはどんな効果なのでしょうか?

それは、心を落ち着かせる効果になります。

人は香りに対して様々な印象を受けます。

たとえば、自分と同じような香りがする人に対しては、無意識のうちに親近感や好印象を覚えてしまうものです。

それはやはり人間も動物なのだということでしょう。

動物だって、自分と同じような香りがするものには安心感を覚えて、好印象や親近感を覚えますから。

そんな色々ある香りの効果ですが、自分が良い香りと感じるものには、心を落ち着ける効果があるのです。

だから、より入浴剤の効果を高めてくれると言えます。

入浴剤を使う理由がリラックスの人も多い

入浴剤を使う人の目的というのは、当然人それぞれになるでしょう。

色々な考えがあって入浴剤を使っているわけではありますが、多くの人が、やはりリラックスはしたいと思っていることでしょう。

そんな入浴剤のリラックス効果は、香りからだけもたらされるわけではないですが、良い香りにそうしたリラックス効果があるのですから、それがあった方が良い効果が高くなるのは当然です。

だから、入浴剤を選ぶ時には、自分が良い香りと感じる入浴剤を選ぶことがおすすめになるのです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする入浴剤ランキングはこちら

良い香りには自律神経を整える力もある

より香りの効果と言うのは、何も心を落ち着かせる効果だけではありません。

良い香りには、自律神経を整えるような力もあるのです。

自律神経と言うのは、すごく大切なものです。

これが乱れると、普段何気無くしていることがうまく出来なくなったりします。

たとえば血流をしっかりと流すことも難しくなるでしょう。

ということは当然血流にのって栄養なども届けられなくなるわけですから、肌は荒れがちになっていくでしょう。

さらに、呼吸もあまり上手く出来なくなるはずです。

常に胸がつっかえているような感じがして、上手く呼吸ができなくなってしまうのです。

そうなると当然、日々の生活にも支障をきたしていきます。

だから、自律神経を整えるということはすごく大切なのです。

自律神経は意外とすぐに乱れる

でも、そんな自律神経は意外とすぐに乱れてしまうものだと言えるでしょう。

ちょっとストレスがたまると乱れてしまいますし、ちょっと生活環境が崩れてしまうと、それによっても乱れてしまうことになります。

そうならないようにするためには、やはり他のことで自律神経を整えていくのが良いでしょう。

もちろん、そうならないように規則正しい生活を心がけたり、あるいはストレスを解消するための時間を作ったりすることもすごく大切なことになります。

でも、なかなかそれは難しかったりもするはずです。

たとえば仕事の都合でどうしても規則正しい生活ができないという方もたくさんいるでしょう。

そういう方が規則正しい生活をするためには、仕事を変えるしかなくなります。

でもそうしたら今度はそれがストレスになったりするのです。

もちろんシンプルにストレスがたまりやすいという人も、そのストレスの原因はなかなか簡単に解消されなかったりはするのです。

そのそもそもの原因が解消されないかぎり、いくらストレス解消の方法を作ったところで堂々巡りだと言えるでしょう。

なので、そうするよりも、入浴剤を使って日々自律神経を整えていってしまった方が楽なのです。

そしてそうするためには、入浴剤には良い香りがあった方が効果的なのです。

良い香りはまた使いたくなる

入浴剤に良い香りがついていることのメリットは、それをまた使いたくなるということにもあります。

身体の中に効いてくるようなメリット以外にも、良い香りの入浴剤にはメリットがあるのです。

また使いたくなるということは、それを日々使うことが苦にならないということです。

ということは当然それを使うこと自体がストレスになるという事がないということになります。

どんなに効果の高い入浴剤でも、それを使うこと自体がストレスになるようなものを毎日使うことは難しいと言えるでしょう。

だから、そうならない良い香りの入浴剤はすごく効果的なのです。

入浴剤は毎日使うべきもの

クナイプ バスソルト グーテバランス ワイルドローズの香り 500g

でもなぜ毎日使うのが苦にならないというのがメリットになるのでしょうか?

それはすごく簡単な話です。

入浴剤とは、毎日使うべきものだからです。

なんとなく入浴剤は特別疲れた時だけに使うものだというイメージがある方も多いかもしれませんが、基本的には入浴剤というのは毎日使うべきものだと言えます。

毎日入浴しないと自律神経を整える力があっても、日々の生活の中での乱れの方が強くなってしまうでしょう。

血行を促進する力だったり、あるいは乾燥を改善する力だったりも基本的には同じことが言えます。

なので、入浴剤は毎日使うべきなのです。

でも、あまり好きな香りではなく、「毎日使うのはちょっとなぁ」と思うような入浴剤を毎日使用していたとしたらどうなるでしょうか?

あまり好きな香りではなく毎日使うのはあまり好ましくないと思うような入浴剤を毎日使用していたら、それを使うこと自体が確実にストレスになります。

だから、結果それで効果があまり出なくなるでしょう。

でも、好きな香りの入浴剤であれば、そうなることはないのです。

良いイメージが良い効果を生むこともある

あとは、精神的な勘違いが良い効果を生み出すということもあるでしょう。

一般的に良い香りと感じるものと、あまり良くない香り、あるいは何も香りを感じないものがあったとしたら、良い香りがするものの方に人はひかれます。

それを入浴剤に置き換えるとつまり、良い香りがするものの方が、無意識のうちに効果が高いと思ってしまうところがあるのです。

実際に効果も高いわけなのですが、そういうイメージがあるということもすごく重要なのです。

プラシーボ効果の様に良い効果を生む

そのイメージは、俗にいうプラシーボ効果のようによい効果を生むことに繋がると言えるでしょう。

たとえそういうところからでも、良い効果に繋がるのであればそれに越したことはありません。

だから入浴剤を選ぶ際には、良い香りだと感じる香りのする入浴剤を選ぶことがおすすめだと言えるのです。

是非そうして香りの部分からも入浴剤の効果を高めていってください。

まとめ

バブ エピュール ジンジャー & シナモン の香り 400g 炭酸 入浴剤

入浴剤を選ぶ際に良い香りのする入浴剤を選ぶべきだと言う理由は、このように色々あるのです。

良い効果がいろいろあるのですから、入浴剤を選ぶ際には当然よい香りのする入浴剤を選んでいった方が良いでしょう。

自分が好きな香りの入浴剤という観点で探していき、そこからさらに効能で選ぶという選び方もおすすめできる選び方です。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 入浴・入浴剤