腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

へたりが生じたマットレスの寝心地を改善!おすすめのマットレストッパーとは…?

   

マットレス トッパー 高反発&低反発の二層式 三つ折り【MLILY エムリリー】デンマーク生まれ シングル 厚み9cm

快適な睡眠を得るために、きちんと体にあったものを選びたいマットレス。

マットレスを購入する際、気になるポイントの一つが「マットレスのへたり」です。

マットレスがへたってしまうと、本来の機能を失ってしまうほか、体にも悪影響を及ぼします。

マットレストッパーはマットレスの補助としての使用が推奨されていますが、正しく選ばないと効果はありません。

マットレスのへたりとマットレストッパーについて見てみたいと思います。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

マットレスがへたるとどうなるの?

どんなマットレスでも、はじめは弾力があり快適に使用できていても、いつかはへたりが生じ、快適さが失われてしまいます。

睡眠は毎日のことですし、一日の1/3を過ごすマットレスには負担が大きくなって当然です。

しかし、へ立ってしまったマットレスを使い続けると、体に様々な弊害が現れてしまいます。

腰痛が生じる

マットレスでまずへたりが生じるのはおしりが当たる中央部分です。

体の腰や臀部には体重がかかりやすく、マットレスにかかる負荷も大きくなるのです。

ですから、どんなマットレスも次第に中央部分のへこみが目立つようになります。

体を支えるマットレスの中央部分がへこむと、ここに当たる体の部分も沈んでしまいます。

つまり、腰部や臀部に体重の負荷が集中してしまうのです。

そのため寝ている間も腰部は休まる間もなく負荷がかかっているので、腰痛を発症しやすくなってしまうのです。

身体バランスがずれる

マットレスがへたってしまうと、そこに乗る部分だけマットレスへの沈み込みが深くなってしまいます。

その姿勢で長時間過ごすと、体の中心がずれ、バランスが崩れてしまいます。

体の中心がずれると肩こり、腰痛、首痛など色々な症状が発生。

体を休めるための時間のはずが却って体を疲れさせてしまうのです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

マットレスがへたったらマットレストッパーで補正できる?

マットレスを買い替える予算がない場合、マットレストッパーの使用をすすめられることがあります。

しかし、マットレス自体がへたっている場合、マットレストッパーは慎重に選ばなければなりません。

マットレストッパーってどんなもの?

最近よく耳にする「マットレストッパー」。

ニトリなどでプッシュされるようになったため、認知度も高まっています。

マットレストッパーとは、手持ちのマットレスの上に重ねることで、寝心地を改善したり、グレードアップしてくれるもの。

素材もウレタンフォーム、ファイバー、ラテックスなど様々。

寝心地や肌触りを変化させることができるため、人気があります。

また、寝心地が悪くなってきたマットレスをカバーするアイテムとしても人気。

マットレスは手軽に買い替えが出来るものではないため、マットレストッパーによる寝心地の改善が手軽で、受けているのです。

マットレスに不具合がある場合、トッパーの厚さは?

マットレスにへたりや不具合を感じる場合、応急処置としてマットレストッパーを使用するのはアリです。

しかし、寝心地を改善するには薄すぎるマットレストッパーでは意味がありません。

マットレストッパーはマットレスほどしっかりとしたつくりではなく、あくまでマットレスを補助するもの。

ですから、マットレスの性質に左右されやすいのです。

マットレスにへたりや不具合がある場合も、その悪影響はトッパーに伝わります。

極力伝わりにくくするには厚みがあるものを使用するのがおすすめなのです。

寝心地を改善したいならマットレストッパーの厚みは、5㎝は欲しいところですそれ以下ですと、肌触りや質感に変化はつけられますが、寝心地の改善までは至りません。

厚みがあるほどマットレスの矯正効果は高まりますが、「手軽さ」は失われてしまいます。

薄いマットレストッパーは女性でも楽に敷いたり、洗濯したりできますが厚みがあると移動にも手間取ります。

マットレスの補強として考える場合は「扱いやすさ」についても承知しておきましょう。

マットレストッパーを使用する前に!

へたりや不具合が生じたマットレスの寝心地を改善してくれるマットレストッパー。

購入を検討する前に、マットレスの状態をきちんと把握しておくのがおすすめです。

まず、マットレスの保証について確認しましょう。

あまりに安いマットレスですと保証はない場合がありますが、それなりのお値段を支払ったマットレスには保証期間があります。

マニフレックスやモットンなどは10年~15年という長期保証をつけているものがありますから、ご自分のマットレスを確認しましょう。

もし保証期間内であれば、マットレスの状態によっては交換・修理などに応じてくれる場合があります。

へたりがひどいところは平らにする

マットレスのへたりがひどく、凸凹になっている場合があります。

波打っているような状態ですとマットレストッパーを使用するよりも買い替えた方が身体の健康には良く、おすすめです。

しかしどうしても購入できないという時は、マットレスの凸凹にタオルなどを敷き、マットレスを平らにしてからマットレストッパーを使用しましょう。

前述のとおり、マットレストッパーはマットレスの影響を強く受けます。

マットレスが凸凹ですとトッパーも安定感を失ってしまうのです。

マットレストッパーの機能を十分に発揮するためにも、マットレスの補正がおすすめです。

マットレスの不具合を補強。厚みのあるマットレストッパーのおすすめは…

マットレスの影響を受けやすいマットレストッパー。

寝心地改善のためには、厚みがあるほど効果的です。

ここでは厚さ5㎝以上のマットレストッパーをご紹介します。

マットレストッパー 9㎝ MLILY (エムリリー)

マットレス トッパー 高反発&低反発の二層式 三つ折り【MLILY エムリリー】デンマーク生まれ シングル 厚み9cm

「MLILY エムリリー」は北欧デンマーク「フォスコ社」の寝具ブランドです。

高い技術力が認められ、世界中の百貨店や寝具店に販路を広げています。

こちらのマットレストッパーは9㎝の厚さ。

寝心地の悪くなったマットレスの機能を補強してくれます。

独自の2重構造により体圧を分散し、睡眠時の体への圧迫度を軽減。

理想的な寝姿勢を実現してくれます。

程よい弾力性と復元力を持ち、体圧を効果的に分散して睡眠時の肩、腰、寝返り等の負担をやわらげます。

国内の過酷な耐久テストをクリアした、安定の品質。

さらに「低ホルムアルデヒド」として認められ、厚生労働省の安全基準をクリアしています。

保証期間は一年または三年。

この期間内であれば、へたりが生じても新品と交換してもらえるので、安心です。

トッパー7 テンピュール

テンピュール トッパー 7(シングルサイズ/97×195×7cm)

素材の異なるカバーを両面に配置した実用的な低反発マットレストッパーです。

トッパーの厚みは7センチで、ボリュームのある寝心地を実現しました。

低反発で体を優しく包み込んでくれます。

体圧分散力に優れ、負荷が体の一部に集中することを防ぎます。

また、低反発素材は温度の影響を受けやすいもの。

夏はドロドロ、冬はコチコチ。

しかし、テンピュールの低反発素材はそのような温度の影響をうけにくい仕様になっています。

ですから一年中快適な寝心地をキープすることができます。

安心の15年保証がついています。

まとめ

へたりの生じたマットレスは体に悪影響を及ぼします。

すぐに買い替えが出来ない時は、マットレストッパーで寝心地を改善するのがおすすめです。

質の高い睡眠をとる事は次の日の体調や気分を上げるのに必要。

朝起きてもだるさや疲れが残っていたり、体に痛みを感じるマットレスはトッパーをつけて少しでも寝心地を良くしましょう。

マットレストッパーを使用して、睡眠時間を快適なものにして下さいね。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団