腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

まくらの高さで体が不調に!? 自分に適正なサイズを選ぼう

   

%e3%81%be%e3%81%8f%e3%82%89

毎日たっぷり睡眠時間を得ているのに、何だか体がすっきりしない。

そんなときはまくらに原因があるかもしれません。

人間の身体はゆるやかなSカーブを描いているため、きちんと首と頭部を支えられないと、不調の原因になるのです。

まくらは高すぎても低すぎても熟睡できません。

快適な睡眠のためにおすすめな、まくらの選び方のヒントをご紹介します。

肩こり・腰痛におすすめのまくら(枕)ランキングベスト3はこちら

スポンサーリンク

その不調、まくらが原因かも?

まくらは快眠の重要ポイント

1日の3分の1にも相当する睡眠時間。

毎日の仕事や家事の疲れを癒すには、この時間を有効に使うことが大切です。

正しい枕をつかって快眠を得ることで、翌日に疲れを持ち越さないようにしましょう。

あまりに身体に合わないまくらは、体の不調を引き起こす恐れもあります。

寝起きに頭痛がする

朝起きて原因不明の頭痛を感じるなら、まくらを疑ってもいいかもしれません。

まくらの高さを変えないと根本的な解決にならないので、頭痛薬で一時的に治っても、また翌朝に発生する可能性も。

多くの場合、高すぎるまくらが頭痛の原因となります。

肩から首、頭へのラインが立っているときと同様の自然な正しい姿で保てないと、首に負担がのし掛かり、頭痛の原因になるといわれています。

なかなか寝付けない

まくらは寝つきが悪い原因にもなります。

首に負担がかかっている状態では質の高い睡眠は確保できません。

せっかく早い時間にベッドに入ったのに寝付けないのでは、貴重な時間がもったいないです。

肩こりが治らない

首や肩や余計な負担がかかっていると、筋肉が緊張した状態になります。

この筋肉が休まらない状態が、肩こりを引き起こす要因に。

何度マッサージへ通っても繰り返す原因不明の肩こりは、まくらを変えてみるのも1っの方法です。

寝起きに腰痛がある

まくらは首周りだけではなく、腰痛を引き起こすこともあります。

立っているときと同じ背骨のラインを壊さないことが大切。

また椎間板ヘルニアなどの症状を抱えている人は、睡眠中の寝返りが大切です。

寝返りの打ちづらい高すぎるまくらや低すぎるまくらはやめ、頻繁に寝返りを打つことがおすすめです。

柔らかすぎるまくらも腰痛持ちの人には適しません。

肩こり・腰痛におすすめのまくら(枕)ランキングベスト3はこちら

スポンサーリンク

間違ったまくらは美容の天敵!

首の皺の原因に

加齢とともに気になる首の皺。

実は睡眠時の顎の位置が大きく影響しています。

高いまくらを使うと、起きている時に比べ首に深く皺ができます。

この状態で1日の3分の1にも及ぶ睡眠時間を過ごしていると、皺がどんどん深くなる可能性が。

美容を気にする人に、高いまくらは御法度です。

低いまくらも要注意

皺を気にするあまり、まくらを使わない人がいます。

これも実はNGな行動。

まくらをしない、または低すぎると顎が上がる体勢になります。

結果、口が開きやすくなり口呼吸の原因となります。口呼吸は美容の大敵といわれ、フェイスラインのたるみやほうれい線の原因となります。

また口臭も引き起こします。

美容を気にするなら、必ず適正な高さのまくらを使用するようにしましょう。

こんなときは、まくらが合っていない可能性が

寝返りを打ちづらい

寝返りが打ちづらいのは、まくらが低すぎることが原因です。

自分の肩を移動させるのに充分な高さがないと、寝返りがスムーズに打てません。

夜中によく目が覚める

夜中に目が覚める理由はいろいろありますが、実はまくらも原因になり得ることは、あまり知られていません。

これは低いまくらが原因です。

睡眠中に無意識に寝返りを打てないため、寝返り時に目が覚めてしまうのです。

寝ている間にまくらを外す

朝起きたらまくらをしていない……。

そんなときも、まくらの高さが合っていない可能性があります。

身体に負担があるまくらを、無意識のうちに外してしまうのです。

まくらなしで寝ると、首に負担がかかり頭痛や腰痛の原因にもなりますし、口呼吸も引き起こします。

寝ている間に外したくなるようなまくらの高さは避けましょう。

まくらの下に手を入れてしまう

自分では気づかないかもしれませんが、無意識にまくらの下に手を入れている人はかなり多いです。

家族に聞いてみると、そんな睡眠中の姿を見たと言われるかもしれません。

これは、低すぎるまくらを無意識に自分の手で補っている証拠。

まくらの高さが合っていないためです。

材質にもこだわって選ぶ

硬いまくらと柔らかいまくら

どちらがいいとは一概には言えませんが、日本人は古くから硬いまくらを好んできました。

海外のホテルで見られるような、柔らかすぎるまくらは身体に合わない人も。

身体が埋もれてしまうほど柔らかいのは、避けましょう。

最近はまくらの中の材質もいろいろ選べるようになりました。

依然として人気なのは、蕎麦がらやストローをカットしたソフトなパイプが入ったもの。

洗えない蕎麦がらに比べ、パイプは洗濯も可能ですので、清潔な面からも推奨している医師が多いです。

低反発まくらってどうなの?

テンピュールで有名な低反発まくら。

現在ではいろいろなメーカーから発売されています。

選ぶときは、あまりお値段が安いものに飛びつかないことです。

数百円から何万円までお値段の幅が大きいですが、値段と質が比例するともいわれています。

サイズが合わないと寝づらい素材ですので、できたら専門の方に正しいサイズを選んで貰うことをおすすめします。

まくらの選びで迷ったら

サイズも気にして選ぶ

一般的にまくらの大きさは、肩幅より広い長さが必要だといわれています。

小さすぎるまくらでは寝返りの際に落ちてしまうので、注意しましょう。

枕を使うときに首から上を乗せている人もいますが、正しくは肩の上部から乗せるようにします。

迷ったら低い方を買う

低いまくらは、タオルなどで調整することが可能です。

薄いまくらをもう1つ足しても良いでしょう。

逆に高すぎるまくらは調整が難しいです。

パイプなどは、チャックが付いていて自分で量を調整できるタイプもあります。

まくらの高さを調整するには

低すぎるまくらはタオルで調整

バスタオルやフェイスタオルで調整しましょう。

入れる場所は、首を支えることを意識して決めます。

見た目を重視するなら、タオルも一緒にまくらカバーの中に入れる方法もあります。

まくらをタオルで包むのではなく、丸めたタオルを首の下に入れる方法もおすすめです。

高すぎるまくらはどうする?

高すぎるまくらを使うと、首の後ろに空間ができます。

ここをタオルで埋めることで、首への負担を減らします。

急に首の後ろから高くすると不自然な体勢になりますので、肩からなだらかに高くするようにします。

おすすめのまくらの高さ

体型はひとそれぞれですので一概にはいえません。

一般的には、女性だと2~3cm程度、男性だと3~4cm程度の高さが良いといわれています。

子どもであれば、その年齢や体型によってそれぞれ異なります。

一番良いのは、実際に試してみることです。

新しいものを新調する前に、まずは現在のまくらの高さを実際に計測してみましょう。

まとめ

まくら選びは一見難しそうですが、実際に使ってみるのが一番の方法です。

可能なら、試してから買うのが最適です。

ネット通販などで購入するときは、口コミなどをよく読み、今のまくらを計測して高さのイメージをよくつかみましょう。

頭の形や首の位置は人それぞれですので、完璧にフィットするまくらに出会うのは難しいです。

何となくフィットしないと感じたら、タオルなどで調整してみましょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - まくら