腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

も~っちり低反発座椅子を紹介!その魅力はリクライニング機能?

   

サンワダイレクト ふあふあフロアチェア 低反発ウレタン&マイクロファイバー生地で最高のすわり心地 42段階調整 ブラウン 100-SNC041BR

座椅子はシンプルな形状をしていて、座り心地が、あまりよくないイメージを抱いていないでしょうか?

実は、数多くある座椅子の中には、ソファーのようにクッション性が優れている物があって、それが『も~っちり低反発座椅子』です。

さらに、この座椅子はリクライニング機能も備えられているので、楽な姿勢で座る事が可能になっているので、詳しく紹介します。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

も~っちり低反発座椅子の特徴

本製品は座り心地がよくなっている座椅子になっていて、それを可能にしているのが、リクライニング機能・低反発クッション・極厚タイプなどです。

そこで本製品を詳しく知らない方のために、この3つのポイントについて紹介するので、確認してみて下さい。

リクライニング機能

座椅子に座る際に、背もたれの角度が、自分の身体に合っていなければ座りづらくなってしまいます。

そこで本製品は42段もリクライニングする事が可能になっています。

数多くある座椅子の中には、背もたれを90度まで倒さなければリクライニングできない物もありますが、本製品は背もたれを90度まで倒さなくてもリクライニングできるようになっているのです。

そのため、壁際に本製品を設置していても、少しだけ隙間があればリクライニングする事も可能です。

低反発クッション

本製品はクッション性が優れているので、長い間に渡って利用していても、腰が疲れづらくなっています。

座椅子なのにクッション性が優れているのは、中身に何層もの素材を採用しているからです。

その構造とは、下層からピュアウレタン・チップウレタン・低反発ウレタンとなっています。

このように何層もの素材を重ねている事によって、本製品は商品名のとおりで、もっちりとした座り心地になっているのです(個人差があるので注意)。

そのため、硬めの座椅子が苦手な方には、本製品はおすすめです。

極厚タイプ

本製品は、極厚タイプになっていて、座面のボリュームは約15cmもあります。

実際に座椅子の座面のボリュームが足りなければ、底つき感があるので、お尻が痛く感じてしまいます。

そのような座椅子を利用していたら、長い間に渡って利用する事が難しくなってしまうので注意しなければいけません。

それを考えたら、座椅子の座面のボリュームが約15cmもあるのは、本製品の大きな魅力です。

さらに本製品は、座面だけではなく、背もたれのボリュームも約15cmもあるので、背中をしっかりとホールドしてくれます。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

座椅子に座る時の注意点

本製品は座り心地がよくなっているように作られていますが、利用する際にはいくつか注意すべきポイントがあります。

そのポイントを知らないで本製品を利用していたら、後になって後悔する可能性があるので、どのようなポイントを注意すれば良いのか紹介するので、参考にしてみて下さい。

座っている時間

座り心地の良い座椅子を利用していたら、長い間に渡って座る事ができますが、適度に立ち上がっておかなければ腰を痛める原因になってしまいます。

なぜなら私たち人間が立っている時は、上半身の体重は両足によって分散されていますが、座っている時は上半身の体重が腰に集中してしまうからです。

そのため、何時間も座っていたら、腰痛になる原因があるので注意しなければいけません。

そのようなケースがある事を考えたら、1~2時間に1回は立ち上がって、休憩を取るようにしたほうが良いです。

正しい姿勢

本製品はクッション性が優れている座椅子なので、お尻がある程度まで沈み込みます。

そのため座面の奥まで、お尻を付けるようにして座っていなければ、お尻が前のほうへズレている状態で、お尻がホールドされる恐れがります。

そのような姿勢で座っていたら、お尻で座っているというよりは、腰で座るような姿勢になってしまうので注意しなければいけません。

そのため、腰にかかる負担が大きくなってしまうので、腰痛になる恐れがあるので、正しい姿勢で座るようにして下さい。

商品情報の内容

本製品は座り心地がよくなっているだけではなく、その他にも魅力的なポイントがいくつもあります。

そこで、どのような魅力的なポイントがあるのか紹介するので、この座椅子を詳しく知りたい方は確認してみて下さい。

内部ギアを搭載

本製品には微調整できるようにギアが備えられていますが、ギアが原因で床を傷つけてしまう恐れがあります。

そこで本製品はギアを内部に搭載されています。

実際に本製品のギアには『キズガード』が備えられているので、床にキズを付きづらくなっているのです。

そのため、賃貸のアポートまたはマンションに住んでいる方でも、本製品であれば気軽に利用する事ができます。

カラーバリエーション

座り心地が良い座椅子でも、自分の好みに合わないデザインになっていたら、利用したくないでしょう。

所が、本製品は8種類のカラーバリエーションが用意されていて、ブラウン・ブラック・レッド・オリーブ(グリーンに近いカラー)・キャメル(明るいブラウンに近いカラー)・ネイビー・ブラウン・グレーなどがあります。

この中でもキャメルは完売されていて、次回の入荷予定はありませんが、どのタイミングで発売されるか分からないので注意して下さい。

そのような注意すべきポイントはありますが、ここまで豊富なカラーバリエーションを用意している座椅子は多くないので、デザインにこだわる方は本製品を検討してみる価値があります。

リーズナブルな価格

本製品は座り心地がよくなっている上に、豊富なカラーバリエーションが用意されているので、高額な座椅子というイメージを抱いた方は多いかもしれません。

所が、本製品は、楽天市場では送料別ですが、税込価格3,490円で購入する事ができるのです(2017年12月23日時点)。

実際に日本で販売されている座椅子の中には、10,000円を超えてしまう高額な商品は多くあります。

そのため、値段が安くなっている座椅子を探している方にも、本製品はおすすめです。

利用者たちの使用感

本製品の魅力を紹介してきましたが、この座椅子の魅力だけではなく、使用感も知りたい方は多いでしょう。

そこで本製品を利用している方たちの口コミを紹介するので、どのような使用感になっているのか、参考にしてみて下さい。

好意的な口コミ

本製品は豊富なカラーバリエーションを用意している事もあって、デザイン性に満足している方がいました。

そのため座椅子の性能だけではなく、デザインにもこだわりたい方にとって、豊富なカラーバリエーションが用意されているのは注目すべきポイントです。

そして本製品がコンパクトなサイズになっている所を気に入っている方が、何名もいました。

実際に本製品のサイズは、幅54×奥行60~107×高さ14~60cmになっているのです。

そのため、それほど広いスペースを確保しなくても、設置する事ができます。

否定的な口コミ

本製品を3ヶ月ほど利用していたら、背中の部分がへたってしまうケースがありました。

そのため本製品は、耐久性が優れていない可能性が高くなっていますが、低価格で販売されているので、この辺りは仕方のない部分です。

本製品はコンパクトなサイズになっている事を喜んでいる方がいる一方で、サイズが小さすぎて不満を抱いている方もいました。

そのため、大型サイズの座椅子を探している方は、まず本製品のサイズを把握してから検討したほうが良いです。

まとめ

本製品は座椅子なのに、ソファーのようにクッション性が優れているので、柔らかい座椅子が好きな方には、おすすめの商品です。

ただし座り方に注意しなければ、姿勢が崩れてしまって、腰に負担をかける事になるので注意しなければいけません。

そのような注意すべきポイントはありますが、低価格で販売されている座椅子なので、コストパフォーマンスにこだわりたい方は検討してみる価値があります。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団