腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

やっぱりいい。腰痛の方にもおすすめの入浴剤「バブ」!

      2017/09/08

バブ 森の香り 20錠入

仕事をしている方はもちろん、専業主婦の方も、日本人はとても働きものです。

ただ、それと比例して腰痛持ちの方も多いと思います。

腰痛を軽くするにはいろいろ方法があります。

病院や接骨院に通ったり、ストレッチやウォーキングで筋力を上げたり、体の歪みを根本から治すことがとても大切ですが、どちらにしても続けることが重要です。

また、重いものを持つなどできるだけ腰に負担をかけない生活をしたいところですが、仕事柄そうも言ってられない方も多いです。

そんな時、お風呂にゆっくり入ると気持ちも落ち着きます。

入浴時おすすめしたいのが入浴剤です。

今回は「バブ」をご紹介します。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする入浴剤ランキングはこちら

腰痛の原因

そもそも腰痛はどうして起こるのでしょうか?

原因が分かれば対処もしやすいと思うのですが、多くの方が長年悩まされているのが現実です。

例えば、つい間板ヘルニヤや婦人科系の内臓の病気など、実際に病院で判断できる原因は15%ほどしかないそうです。

それ以外の85%は、骨の異常やMRIには映らない腰痛で、病院では原因が特定できないそうです。

ただ考えられる原因もいつくかあるようです。

疲れやストレス

仕事で長時間座り続けたり、慣れない体勢や無理な姿勢をずっとしていると、筋肉が疲れて固くなります。

筋肉が固くなると痛みがでます。

いわゆる「こっている状態」です。

その状態をそのままにすると固くなった筋肉が、血管を圧迫して血行が悪くなります。

また痛みを我慢することでストレスになり、さらにつらくなるという悪循環を繰り返してしまう方が結構多いようです。

対策としては、途中でストレッチをしたり、席を立ってみたり、体勢を変えるといいです。

毎日の繰り返しが腰痛を悪化させてしまう場合もあるので、自分なりのリズムを作り、休憩しながら仕事ができるといいですね。

便秘

便秘から腰痛?

と思われるかもしれませんが、腰と腸は近い位置にあるため、便秘が原因で腰痛になる方も結構多いようです。

というのも、便秘になると便やガスが溜まり、結果腸が膨らんで血管を圧迫します。

結果腰も圧迫し腰痛になると考えられています。

便秘もつらいですが、それに腰痛もあると本当に毎日憂鬱な気分になりますよね。

対策としては、やはり、水分を取ったり、バランスのとれた野菜中心の食生活を心がけることです。

と言っても、難しい方は、玄米にしたり、白米にもちムギを入れて食べるなど腸内環境を整えてくれる食品を積極的に摂る事が便秘解消につながり、結果腰痛の改善にもつながるのでおすすめです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする入浴剤ランキングはこちら

腰痛を改善するには?

腰痛の原因には血行不良があることが分かりました。

もしあなたの腰痛が血行不良が原因の一つであるなら、やはりお風呂がおすすめです。

シャワーではなく湯船につかることがとっても血行促進には最適です。

お風呂には入浴剤を入れるとリラックス効果も期待できるので、ゆっくりバスタイムを楽しんでいただくことができると思います。

”ゆっくり”お風呂に浸かるためにお湯の温度は40℃以下とぬるめがいいとされています。

正直40℃というとかなりぬるいので個人的には物足りなさを感じてしまいますが、これくらいのぬるさが副交感神経を刺激する効果があるため、良いそうです。

もし寒いと感じる方は、タオルを肩にかけたり、お風呂場全体の温度をエアコンで温めたりすると良いでしょう。

さらに血行を良くするために、水を入れた風呂桶に足を10秒ほど入れた後、また湯船につかる動作を何度か繰り返すことも効果的です。

湯船に入っている時は足を下から上にマッサージしたり腰をグリグリすると老廃物も流すことができむくみを解消することもできるので一石二鳥です。

入浴剤でリラックスタイム

お風呂に入る時に、温度やマッサージも効果的ですが、香りもリラックスできおすすめです。

特にバブは、昔から「バババ、バブ、バブ、バブ〜」のcmでおなじみですが、スーパーやコンビニなどどこでも売っているので、手軽に楽しむことができます。

大きめの錠剤は子供たちにも人気で、誰が入れるか毎日奪い合いをするほどです。

確かに、入れる瞬間が楽しいですよね。

バブの効能

バブといえば、大きめの錠剤と炭酸ガスですが、大きめサイズにはちゃんと理由があります。

それは、ちゃんと湯船の底で溶けるようにしたいからだそうです。

底で溶けることにより、下から炭酸ガスがしゅわしゅわと溶けるので、全体に行き渡りさらに効果が期待できるということです。

この炭酸ガスは背中に当てるとかなり勢いがあり、効いてる気がしますが、溶けてからも目に見えない小さな泡が温浴効果を高めて血行を促進しているそうです。

見えないところでもちゃんと働いてくれていたんですね。

おすすめの香り

最近のバブはとっても香りが沢山あります。

たとえば、森の香りやアロマ系の香り、クールタイプなどです。

ちなみに、「森の香り」は屋久島や上高地などへ実際に出かけて「森林の空気」を採取して分析し、約50種類もの香料をブレンドして限りなく自然な香りを作っています。

だから、とても心地よいのだと改めて思いました。

特に、ハーバル系の香りが好きな女性におすすめなのがピースフルハーブです。

この中にはユーカリ、ラベンダー、ベルガモットリーフ、サンダルウッドの4つのハーブの香りが入っています。

どの香りもリアルで心地よく、自然の豊かさを感じることができるので、本当にリラックスできます。

お湯を飲まないようにするなど最低限の注意はもちろん必要ですが、赤ちゃんと一緒に入ることもできるのはうれしいですね。

きっと好きな香りが見つかると思いますので、ぜひ試してみてください。

バブを使ってみた感想

バブは小さい頃から家にあり、私にとっては、とても身近なものです。

バブのお風呂に入ったからといって、腰痛がすぐに治るわけではありませんが、悩みがあるときや、仕事で疲れた時、歩き疲れて腰が痛くなった時など、バブのお風呂にゆっくりつかると、気分が落ち着き、また頑張ろうと思えるので不思議です。

それはきっと、しゅわしゅわという炭酸ガスが気持ちよかったり、香りが心地よくてとてもリラックスできるからだと思います。

気分や日によって入浴剤を変えるのが楽しみで、今日はどの香りにしようかと考えるだけでも少しテンションが上がります。

これは子供たちも同じようで、普段お風呂を渋る子供たちも、「今日どのバブいれる?」と誘うと飛んでやってきます。

子供と一緒に入るので、以前より入浴時間は短くなってしまいましたが、バブは10分くらいの入浴でも効果があるそうなので、とてもありがたいです。

1日の中で、そういう時間があるだけでも、前向きになれたり、腰痛が少し和らいだりするので、お風呂の時間は大切だなと思いました。

気になる事がある時は早めに病院へ

お風呂の時間を大切にしたり、日頃からストレッチや筋トレをすることは、腰痛の改善にとても良いです。

やはり、筋肉がないと体を支える事ができませんし、柔軟性もとても大切です。

ただ、腰痛の原因は病気から来ていることもありますので、少しでも気になる事がある場合は、早めにお医者さんに行かれることをおすすめします。

早めに診察を受ける事で、病気が軽く済む場合もあります。

腰痛ぐらいと軽く考えず、痛みには何らかの原因があると考え、その原因を色々考えてみてください。

それが自分で解決できるものであれば、日々の習慣として自分作りを頑張っていただきたいと思います。

まとめ

まとめ腰痛だけでなく、どこかが痛いことは本当につらいことだと思います。

原因は様々ですが、血行を良くするということは、とても体に良いことなので、ぜひシャワーではなく、お風呂に入ってその日の疲れを癒してほしいと思います。

お風呂に入るのは日本人の文化でもあります。

お風呂に入ると、日本人に生まれてきてよかったなあと思います。

そんな日本の文化を、皆さんも入浴剤とともに、さらに楽しんでみてください。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 入浴・入浴剤