腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

よりお風呂を癒しの時間にするには、甘い香りの入浴剤がおすすめ!?

      2017/09/08

お風呂の時間は、1日の中でも癒される時間ですよね。

様々な入浴剤が、現在販売されていますが、特に甘い香りは、お風呂にぴったりの効果があります。

そして、その甘い香の中でも、匂いの種類によって体にもたらされる効果は違うんです。

また、入浴の仕方を少し工夫するだけで、その甘い香の効果を最大限に引き出すこともできます。

今回は、そんな甘い香りの入浴剤の紹介と効果について紹介します。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする入浴剤ランキングはこちら

甘い香りの効果

甘い香りは、嗅ぐとイライラや緊張を和らげて、心地の良い気分にさせてくれることが特徴です。

また眠りを深くさせる効果もあると言われているので、1日の疲れを癒すにはぴったりの香りです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする入浴剤ランキングはこちら

入浴法

せっかくリラックス効果のある甘い香りのお風呂に入るなら、その効果を最大限に感じたいですよね。

そのための体がリラックス出来き、ぐっすり眠ることができる入浴の方法を紹介します。

入浴時間は寝る2時間前が理想

お風呂から上がった直後は、体の芯まで温まっていて、すぐに寝た方がいいように感じますが、実はその逆なんです。

入浴後は、通常の体温より上がっていますが、人間は、眠るときに体温を下げて眠りにつきます。

ですから、お風呂から上がった直後に寝てしまうと、なかなか眠れなかったり、もし眠れたとしても夜中に急に目が覚めてしまうことがあるのです。

お風呂の温度はほんの少し熱めが良い

よりリラックス効果がある温度は、ほんの少しだけ熱いと感じる38度から40度のお湯がベストです。

人間は体温が一度上昇した後に、体温がだんだん下がり始めることで、気持ちがゆったりして眠気も誘います。

ですので、リラックス効果とお風呂の温度は、とても大きな関係があるということなんです。

お風呂の温度が、ぬるすぎるとせっかくお風呂に入っても、体温にあまり変化が起きないのでお風呂に入る意味がなくなってしまい、反対に、熱すぎると交感神経が活発に働いてしまい、目が覚めてしまいます。

お風呂の温度は、ぬるすぎず、熱すぎない温度が大切です。

入浴時間は20分から30分に収める

体の芯まで暖かくなるのためには、15分から20分程度湯船に浸かる必要があり、疲れも取れやすくなります。

しかし、30分以上入ってしまうと、体力を消耗してしまい、反対に疲れてしまい、更に乾燥肌の原因にもなってしまうんです。

もし、ゆっくりとお風呂の時間を長く、楽しみたいというときは、湯船にずっと浸かり続けるのではなく、たまに、湯船から上がり、休憩を取りながら入るようにしすると良いです。

この方法だと、体力の消耗も少なくて済むので、長風呂をしても大丈夫でしょう。

また、長風呂をする前には、適度に水分を補給して脱水症状にならないようにしてくださいね。

甘い香りの種類

甘い香りと言っても様々な種類の甘い香りがあります。

そこで甘い香りの種類と効果について紹介します。

バニラ

甘い香りの代表とも言われるバニラですが、このバニラの甘い香りには、精神的に疲れた気持ちを癒してくれる効果があります。

よく、眠れない夜には、温めたミルクを飲むと気分が落ち着いて眠ることが出来ると聞きますが、このバニラにも安眠に良いとされています。

またこれはあまり知っている人が少ないと思いますが、生理にも効果があります。

生理がなかなか定期的にこないと悩んでいる女性の方におすすめですよ。

バニラの香りで、規則正しいバランスで生理が来るようになるでしょう。

ラベンダー

不安を取り除いたり、精神的にリラックスさせ、神経を安定させる効果があります。

また緊張によって生じる偏頭痛や高血圧、筋肉痛も和らげてくれると言われています。

そして、ハーブ系には消炎作用がありますので、皮膚の炎症を抑えて、細胞の組織が回復するのを助けるといわれており、そのため、ラベンダーは肌ケアにおすすめです。

イランイラン

「花の中の花」という意味を持つイランイランで、上品で官能的な甘い香りが特徴です。

この香りは、不安やイライラを和らげてくれる精神安定作用があります。

また、乾燥肌や脂性肌の予防と改善効果もあるので、肌トラブルで悩んでいる人におすすめです。

甘い香りの入浴剤

これらの香りをふまえて、私がおすすめする入浴剤をいくつか紹介したいと思います。

サボンのバスソルトバニラ

瓶を開けた瞬間にバニラのいい香りが漂ってくる入浴剤です。

お風呂に入れるとフワッとほのかにバニラが香り、強い香りは苦手という人におすすめです。

またこの入浴剤には、死海の天然塩がたっぷりと入っているので、体の芯まで温めてくれて寒い日には、ぴったりのものです。

(250ml:2500円)

ラッシュのみつばちB

女性の間で人気のラッシュで、香りが強く、見た目もカワイイことが特徴です。

この中でも特に甘い香りでおすすめはみつばちBです。

見た目は、黄色と茶色の二色が混じり、ミツバチのお腹のような色合いをしています。

お風呂に入れると勢いよく、ブクブクと泡を出しながら溶けていきます。

すると、はちみつとお花のいい香りが漂ってきて、お風呂から上がった後も香りに包まれたまま眠ることができます。

また、このみつばちBには、ハチミツとアロエベラ葉エキスが含まれているので、肌荒れを抑えてくれる嬉しい作用もありますよ。

(200グラム:556円)

無印良品の薬用入浴剤 ミルクの香り

甘い香りと白濁したミルキーホワイトのお風呂で気持ちも落ち着くこと間違いなしです。

また、スキムミルクが含まれているので、お肌がモチモチになり、お風呂から上がった後も肌に潤いを保ってくれます。

無印良品の商品だけあって、誰からも愛される優しい香りでリピーターも多いです。

詰め替え用も販売されており、別売りの容器やラベルをに詰め替えるとにオシャレなインテリアとしても使えて、お風呂の時間が楽しみになります。

(380グラム:380円)

クナイプのバスソルト ラベンダーの香り

このクナイプのバスソルトは、ハーブなどの植物に関する専門的な知識や、薬学的な実験をし、科学的なチェックを行い、長年にわたって受け継がれてきた高品質なバスソルトを作り続けています。

また、防腐剤を使わず、天然岩塩とエッセンシャルオイルを使って、天然の精油でしかできない本格的なラベンダーの香りが特徴です。

ラベンダーと言えば、紫色のイメージがありますが、このクナイプのバスソルト ラベンダーの香りオレンジ色の粒です。

お風呂に入れると、お湯はなめらかになり、お肌がしっとりすべすべになります。

かなり良いラベンダーの香りが、既に容器に入っている時からするので、入浴の時は、もちろん、お部屋に置いて芳香剤としても使うことができるので、お風呂上りにお部屋でもラベンダーのいい香りを楽しむことができますよ。

(850グラム:2400円)

うるわシュワスパほっこりホエーイランイランの香り

この商品は、北海道の良質な水と大自然空気に囲まれた中で製造されており、天然の精油のみを使用しています。

見た目は、綺麗な水色で、お風呂に入れるとイランイランの爽やかな甘い香りがシュワっと広がります。

特別な日にスパ気分を味わうことができますよ。

ちなみにホエイとは、何かというと、チーズやヨーグルトを作る時に出来る副産物です。

北海道の良質なホエイを使って作られているのでびっくりするほどのしっとり肌になり、お風呂で広がるイランイランの香りと、シュワシュワ感楽しんでください。

(1個:400円)

まとめ

今回は、甘い香りの入浴剤の紹介と効果について紹介しました。

私も週末などには、甘い香りの入浴剤を使ってお風呂にゆっくり浸かるようにしています。

また甘い香りの入浴剤をいくつか揃えており、その日の気分によって変えたりしています。

このお風呂に入って、体をマッサージして上がると、その後の気持ち良さがいつもと全然違います。

そして朝もスッキリ起きることができます。

ぜひ、みなさんも自分好みの甘い香りを見つけて、より癒されるお風呂の時間にしてください。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 入浴・入浴剤