腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

わざわざするべき? まくらをクリーニングするメリットとは

   

西川 リビング ホテル テイスト やわらか リッチ まくら 43×63cm ホワイト 1933-82801

まくらというと洗えないものというイメージがある方もいるかもしれませんが、世の中では実はまくらをクリーニングする事も出来るものなのです。

でも、わざわざまくらをクリーニングするメリットはどこにあるのでしょうか?

もし意味があるならやりたいと思う方も多いでしょう。

そこでここではそんな、まくらをクリーニングするメリットを紹介していきます。

肩こり・腰痛におすすめのまくら(枕)ランキングベスト3はこちら

スポンサーリンク

洗えないまくらも洗えること

まくらをクリーニングすることの一番のメリットは、普段は洗えないようなまくらも洗う事が出来るということでしょう。

例えば羽毛系のまくらなど、洗えないまくらを利用している人は意外と多いです。

でも、まくらは洗わないとすごく雑菌が増えていってしまいます。

「まくらカバーなら日々洗っているから大丈夫じゃない?」と考えている人も多いですが、そういう問題ではないのです。

まくらカバーを毎日洗っていても、まくらの中は洗う事は出来ません。

でもまくらの中には、皮脂などの汚れが意外と溜まっていってしまっているものなのです。

しかもそれが汗で蒸れたりしているわけなのですから、すごく汚れてしまうのも当然と言えます。

そんな状態では雑菌も増え放題になるでしょう。

雑菌が増えると肌荒れなどに繋がる

ではそうしてまくらの内部で雑菌が増えていったら、どうなるでしょうか?

まくらの内部で雑菌が増えていったら、まず間違いなく肌荒れに繋がります。

雑菌はまくらの外に出てきて、それが肌に直接触れるのです。

そうしたら肌に炎症を起こしてニキビなどを作ったりし、肌を荒れさせてしまうでしょう。

食事や洗顔などの基本的なケアをしていてもなかなかニキビが治らないという方は、それが肌荒れの原因となっている可能性があります。

なので、やはりそういう方は特にまくらをクリーニングに出すことがおすすめです。

まだ肌あれがおこっているわけではないけど洗えないまくらを使っているという方も、肌を荒れさせないようにするためには、そういうまくらをクリーニングに出していきましょう。

肩こり・腰痛におすすめのまくら(枕)ランキングベスト3はこちら

スポンサーリンク

干す手間などを省くことが出来る

まくらをクリーニングに出すことのメリットとして、シンプルに楽になるということもあります。

洗えるまくらであっても、洗濯機に入れてまくらを洗うのは意外と面倒だったりします。

正確には、洗うのは特に面倒ではありませんが、干すのが面倒なのです。

まくらを干す際には、まくらの形を崩さないように干さないとなりません。

水分の重さもありますから、普通にハンガーにまくらをかけていったら、まず間違いなくまくらの内部は片方に強く傾くようになります。

そして、まくらのかたちが崩れていき、寝心地がすごく悪くなるでしょう。

ということはそのまくらを次第に使わなくなるでしょう。

つまり、そのまくらの寿命が短くなるという事です。

だからそうならないように、ハンガーを幾つも使ってその中にまくらを通したりと、工夫してまくらを干さないとなりません。

でもそれはスペースもとるし面倒だしで大変です。

しかしクリーニングを使えば何もせずに洗えるので、すごく楽でしょう。

洗えないまくらの場合はさらに楽になる

洗えないまくらの場合は、さらに楽になります。

洗えないまくらも、実はまったく洗えないという事ではありません。

たとえ洗えないまくらであっても、実は手洗いならば洗えたりもするのです。

でも、手洗いはすごく大変です。

まず洗うのも大変です。

まくら位のサイズ感になると、浴槽などを使わないと手洗いはうまくできないでしょう。

そして何より大変なのが脱水です。

まくらはしっかりと脱水しないと逆に雑菌が増えたりしてしまいます。

でも、素人が手洗いでしっかりと脱水をするのはすごく難しいです。

全然水気がとれないまま干すことになるでしょう。

そして水分の重みで形は崩れるわ、雑菌は増えるわで大変になります。

でも、クリーニングに出せばその手間はかかることはありませんし、プロの技術でしっかりと脱水もしてくれるので、全く問題なくまくらを洗う事が出来るようになるでしょう。

自分で洗うよりも除菌がしっかりできる

クリーニングにまくらをだすと、よりしっかりと除菌をすることができます。

一般的に家庭で使うような洗剤と比べると、クリーニング店で使用している洗剤はより高い除菌力を持ちます。

だからそれでよりしっかりと除菌をしていくことが出来るのです。

まくらを洗うそもそもの理由は、しっかりと除菌をするためです。

だったらその除菌力が高いというのはすごく大きなメリットと言えるのではないでしょうか?

素材にあった方法で除菌もしてくれる

そして当然クリーニング店では、そのまくらにあった方法で除菌をしてくれることになります。

どうしても自分たちでやると、素材に合わせた除菌をするというのは難しいものです。

でも、相手はプロです。

だからそれも難なくデキるでしょう。

もし間違った方法で除菌をして、結果的にまくらを買い替えないとならなくなったら、そのダメージはすごく大きいです。

まくらは意外と良い値段するものもありますから、頻繁に買い替えるのは難しいでしょう。

でもまくらのクリーニングは一個1000円くらいですし、クリーニング店なので、何回かいけば1000円オフなどのポイントカードもあるでしょう。

だから、実は経済的にも優しいのです。

まくらのクリーニングは何でも出来るわけではない

ただしまくらのクリーニングは、なんでもできるわけではありません。

場合によってはできないものもあるのです。

そしてそれはクリーニング店によっても変わってくるでしょう。

たとえば、一般的に洗えるもの以外はNGだというところもあります。

もちろんそれでも先述のように利用する価値はあるのですが、どこでもなんでも利用できるわけではないというのは覚えておいた方が良いでしょう。

まくら自体を受け付けていないところもある

そもそもまくらのクリーニング自体を受け付けていないところも意外とたくさんあります。

そういうところではまくらのクリーニングをすることは出来ないでしょう。

最寄りのクリーニング店にまくらを持ち込む前に、そこのホームページなどを見て、まくらを持ち込むことができるかどうかチェックしておくと良いでしょう。

ネットで頼むことは出来る

もし近くクリーニング店がまくらのクリーニングをしていなかったとしたら、もうあきらめるしかないのかというと、そんなことはありません。

もし近くのクリーニング店がまくらのクリーニングをしていなかったとしても、ネットでまくらのクリーニングを頼むことも出来るのです。

注文をすると集荷に来てくれるようなところもあったりするので、ただただ家にいるだけでまくらのクリーニングを完結することが出来るのです。

なんならどこかの店舗にまくらを、もちこむよりもその方が便利だと言えるでしょう。

なので近くにクリーニング店があるという方も、こうしてネットでまくらのクリーニングを注文するのはアリです。

ただ送料等は当然かかるので、気持ち割高になるのは確実ですが。

まとめ

まくらをクリーニングに出すと、雑菌が無くなり長くまくらを使えるようになりますし、洗えないまくらも洗ってくれることが多いですから、手間もなくなります。

なのでまくらをクリーニングに出すことは非常に効果的だと言えるでしょう。

あまり頭になかったであろうまくらをクリーニングに出すという行為ですが、すごくおすすめなので是非試してみてください。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - まくら