腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

アルティメット マットレス 17cmの魅力は反発力だけではない?

   

By: K2Da

マットレスを選ぶ際には、多くの方たちが反発力に注目するでしょう。

確かに、反発力はマットレスの寝心地を大きく左右するので、重要である事は間違いありません。

しかし、反発力だけが体に合っていても、寝心地が悪く感じてしまう事もあるので注意する必要があります。

そこで、おすすめしたいのが『アルティメット マットレス 17cm』です。

このマットレスは、多くの方たちの体に合いやすい反発力を誇っている上に、ボリュームや密度にもこだわりを持って作られているのです。

そのため、多くの方たちが、寝心地がよく感じやすいマットレスなので、詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

アルティメット マットレス 17cmの寝心地

本製品は、多くの方たちの体に合いやすいように作られています。

特に反発力に関しては、2種類のタイプを組み合わせている事によって、好きなタイプを利用できるようになっているのです。

そこで、本製品の寝心地がよくなっている理由について紹介するので、見ていきましょう。

低反発&高反発

マットレスの反発力は大きく分けて『低反発タイプ』と『高反発タイプ』があります。

本製品は、この2つのタイプを組み合わせていて、低反発タイプの厚みが5cmで、高反発タイプの厚みは12cmもあります。

実際に低反発タイプは、反発力が低くなっている事から、体を優しく包み込んでくれるのです。

ただし、低反発タイプは体が沈み込みやすいので寝返りを打ちづらいという問題点がありました。

それに引き換え、高反発タイプは反発力が高くなっているので、体の沈み込みを抑えてくれる事から寝返りを打ちやすくなっています。

しかし、高反発タイプはマットレスが硬く感じるので、体が痛く感じてしまうという問題点がありました。

本製品は、2つのタイプを組み合わせているので、あなたの好みに合うタイプのほうを選ぶ事ができるので、寝心地がよく感じられます。

極厚タイプ

本製品は、2つのタイプを組み合わせている事もあって、マットレス全体の厚みは約17cmもあります。

実は、日本で販売されているマットレスは、多くのメーカーは厚みが8cm以上もあれば、ボリュームのある製品としてアピールしているのです。

それを考えたら、本製品はボリュームのあるマットレスより2倍近い厚みがあるのです。

そのため、マットレスのボリュームが足りなくて、体が痛く感じてしまう方は、ボリュームのある本製品に買い換えてみる事をおすすめします。

高密度

反発力が体に合うマットレスでも、寝心地が悪く感じてしまうケースとして『密度』が足りない場合があります。

なぜなら、密度が足りなければ、マットレスの耐久性が悪いので、短期間でマットレスがへたってしまうので、寝心地が悪くなってしまいます。

所が本製品は高密度になっていて、低反発タイプは45Dもあって、高反発タイプは30Dもあるのです。

このように密度が高くなっているマットレスなので、長い間に渡って、寝心地の良い製品になっているので、おすすめです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

本製品の使用感

本製品は、寝心地がよく感じられるだけではなく、使用感も優れているマットレスです。

そこで、どのような所が、使用しやすくなっているのか説明するので、確認してみて下さい。

除臭加工

本製品が、反発力を使い分ける事ができるようになっているのは『ウレタンフォーム』という素材を利用しているからです。

実際に、ウレタンフォームを採用しているマットレスは数多く販売されていますが、この素材は独特な匂いがする事から、利用しづらく感じてしまう方は多くいます。

そこで、本製品は『除臭加工』を施していて、製造工程で、1~3日間も期間を置いて時間をかけて作られているのです。

そのため、ウレタンフォームの独特な匂いが緩和されているので、匂いに敏感な方でも利用しやすいマットレスになっています。

洗濯可能なカバー

私たち人間が眠っている時は、一晩の間に多くの寝汗をかいてしまいます。

個人差はありますが、多くの方たちがかく寝汗の量は、コップ一杯分にも相当します。

そのため、マットレスには多くの寝汗が染み込んでしまう事から、ダニが繁殖しやすくなっているのです。

実際にダニが繁殖してしまえば、ダニアレルギーを発症する場合もあれば、肌を刺されてしまう場合もあります。

所が、本製品のカバーは洗濯する事が可能なので、ある程度までダニを洗い流す事が可能です。

製品情報の内容

本製品の寝心地や使用感を理解してもらえた所で、次に製品情報の内容も紹介するので、このマットレスを詳しく知りたい方は、確認してみて下さい。

カラーバリエーション

日本で販売されているマットレスは、多くの製品のカラーが、ホワイトやブラウンばかりです。

所が、本製品は3種類ものカラーバリエーションを用意していて、アイボリー・ブラウン・ブラックなどがあります。

実際に、アイボリーは清潔感があるカラーになっていますが、汚れが目立ちやすいという問題点がありました。

所が、ブラックは汚れが目立ちづらいので、汚れが気になる方にはおすすめのカラーです。

そして、ブラウンは味わいのあるカラーなので、年配の方たちから人気が高いカラーになっています。

このように豊富なカラーバリエーションを用意しているので、あなたの好みに合うカラーを見つけられる可能性は高いです。

コストパフォーマンス

本製品は、魅力の多いマットレスですが、値段に関しては注意しなければいけません。

なぜなら、本製品は、楽天市場では送料無料ですが税込価格15,800円もするからです(2018年6月7日時点)。

実は、日本で販売されているマットレスは、5,000円前後になっている製品はいくつもあります。

そのため、値段の安いマットレスを探している方は注意して下さい。

本製品のレビュー

本製品は、2つの反発力を組み合わせているマットレスでも、値段が高くなっているので購入するべきか、悩んでしまった方は多いでしょう。

そこで、本製品のレビューを紹介するので、購入するほど価値のあるマットレスなのか、参考にしてみて下さい。

好意的なレビュー

本製品を購入する前は、低反発タイプのほうを利用しようと考えている方がいましたが、実際に利用してみたら、高反発タイプのほうが寝心地がよく感じられるケースがありました。

このように、利用する前は、どちらのタイプが体に合うのか分からない場合もあります。

そのような方でも、本製品のように2つのタイプを組み合わせていれば、体に合いやすくなっているので、失敗する可能性が低くなります。

さらにボリュームがある所を気に入っている方もいたのです。

実際にボリュームがあれば、底つき感を緩和する事ができるので、体重が重くなっている方でも利用しやすくなっています。

否定的なレビュー

本製品は除臭加工を施していますが、それでも臭い匂いがして、不満を抱いている方たちが何名もいました。

この辺りはウレタンフォームの性質を考えたら仕方のない部分です。

そのため、本製品が自宅に届いた時に臭い匂いがした場合には、部屋を換気して、本製品の匂いが緩和してから利用したほうが良いです。

そして、本製品の反発力が、どちらとも体に合わない方もいました。

そのため、全ての方の体に合う訳ではないので、注意する必要があります。

まとめ

本製品は値段が高いマットレスなので、購入するべきか戸惑ってしまった方がいても、仕方のない部分です。

しかし、値段が安いマットレスを購入しても、反発力が体に合わなければ、睡眠の質が低下してしまうので注意しなければいけません。

そのような事を考えたら、値段が高くても、2つの反発力を組み合わせている本製品を利用すれば睡眠の質をキープしやすいので、おすすめです。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団