腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

ウエストニッパー腰用 コルセットで姿勢矯正をして腰痛を改善?

   

ウエストニッパー コルセット ダイエット用 美しいくびれを作る 矯正下着 補正下着 4ボーン内蔵 メッシュタイプ ウエスト矯正 (S, ブルー)

日本で、腰痛に悩んでいる方たちは多くいますが、腰痛になる原因は様々なものがあります。

実際に、重い物を持ち上げようとして腰痛になる場合もあれば、姿勢が崩れて腰痛になる場合もあるのです。

そこで、姿勢を改善する事ができなくて、腰痛に悩んでいる方におすすめしたいものがあって、それが『ウエストニッパー腰用 コルセット』です。

この腰用コルセットは、姿勢を改善しやすくなっているので、その魅力に迫ってみましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛ベルト・コルセットベスト21ランキングはこちら

ウエストニッパー腰用 コルセットの魅力

姿勢を改善する事ができれば、以前よりも腰にかかる負担を軽減できますが、使用感が優れていない腰用コルセットを利用したら、途中で利用をする事が嫌になってしまいます。

所が、本製品は姿勢を改善できるだけではなく、使用感まで優れているので、詳しく紹介しましょう。

姿勢を改善

本製品を腰回りに着用したら、背中付近の腰だけではなく、お腹付近の腰まで、360度に渡って支えてくれます。

実際に、腰周りを支える腰用コルセットは数多くありますが、その中には素材が硬くなっていて、腰周りが痛く感じやすい物まであるので注意しなければいけません。

そのような物を利用したら、腰痛が悪化してしまうのです。

所が、本製品は柔らかい材質を採用していて、ナイロン50%・綿30%・ポリエステル10%・ポリウレタン10%を利用しているのです。

そのため、あまり腰付近が痛く感じないようになっているので、腰痛の方でも利用しやすい腰用コルセットになっています。

薄型設計

腰用コルセットや骨盤ベルトを利用して、腰痛対策を講じようとしたのに、通気性が優れていなくて、腰付近がムレてしまう事があります。

もしも、外部刺激の弱い肌質になっている方が、腰付近がムレてしまえば、肌荒れの原因になるので注意しなければいけません。

所が、本製品は『薄型設計』になっている事から、優れた通気性を実現しました。

そのため、湿度の高い梅雨の時期や、暑い真夏の季節でも利用しやすくなっているのです。

フィット感

腰痛の方が、腰用コルセットを着用しようとしても『フィット感』が優れていなければ、腰をサポートする事ができないので、着用している意味がなくなってしまうケースがあります。

そこで、本製品は『パイピング』を2層で編み込む事によって、体にフィットしやすくなっているのです。

そのため、フィット感が優れていない腰用コルセットを着用して、腰が痛く感じてしまう場合には、本製品に買い換えてみる事をおすすめします。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛ベルト・コルセットベスト21ランキングはこちら

姿勢を改善するメリット

姿勢が崩れてしまえば、腰痛になったり、腰痛が悪化したりしますが、その理由について詳しく知らない方は多いでしょう。

そこで、姿勢が崩れる事によって腰に悪い影響を与える理由について紹介するので、それが分かれば本製品を利用する重要性が理解できるはずです。

猫背のデメリット

多くの日本人たちは、猫背になっている方が増えてきて、背筋が丸くなる事によって、腰に大きな負担をかけてしまうケースがあります。

なぜなら、背筋が真っ直ぐになっていたら、上半身の体重の負担は両足によって分散されやすくなっていますが、背筋が丸くなっていたら上半身の体重の負担が腰に集中しやすくなってしまうからです。

そのような姿勢を長く続けていたら、今まで腰痛になっていない方が腰痛になりますし、腰痛になっている方が猫背になっていたら症状が改善される事が難しいので注意する必要があります。

S字カーブ

人類は、四足歩行から二足歩行へ進化する時に、二本足で歩けるように『S字カーブ』になっていきました。

このS字カーブとは、背筋を真横から見たらS字のような形状に見える事から、S字カーブと呼ばれています。

実際に、S字カーブになっていたら、腰が湾曲になっている事から、バネの役割を果たしてくれます。

そのため、硬い路面を歩いている時に、足が地面へ着地した際の衝撃を、腰が緩和する事ができるのです。

そのような働きがある事を考えたら、正しい姿勢をキープして、S字カーブにする事は大きなメリットがあります。

製品情報の詳細

本製品の魅力や、正しい姿勢をキープするメリットを理解できた所で、次に製品情報の詳細も紹介するので、この腰用コルセットを詳しく知りたい方は確認してみて下さい。

サイズバリエーション

本製品は腰を支える事ができますが、自分の体に合うサイズを選ばなければ、しっかりと腰を支える事ができません。

実際に大きすぎるサイズを利用してしまえば、ブカブカになってしまいますし、小さすぎるサイズを利用したら窮屈(きゅうくつ)に感じてしまうので腰が痛く感じてしまいます。

そして、本製品は、2種類のサイズバリエーションが用意されていて、Mサイズ(ウエスト64~77cm)とLサイズ(ウエスト69~85cm)などがあるのです。

そのため、本製品を購入する際には、本製品と自分のウエストのサイズが合う物を選ぶようにして下さい。

カラーバリエーション

腰用コルセットと聞いたら、多くの方たちは地味なデザインになっているようなイメージを抱いてしまうでしょう。

実際に、本製品は落ち着いた『ベージュ』のカラーが用意されていますが、その他にも『ブラック』も用意されているのです。

ベージュは年配の方たちの中には好まれやすいカラーですが、年齢が若い方たちにしてみれば地味に感じてしまうでしょう。

しかし、ブラックであれば、シックなデザインになっている事から、年齢が若い方でも満足しやすいカラーです。

リーズナブルな価格

本製品は、腰痛でも利用しやすくなっている上に、サイズやカラーなどのバリエーションが豊富に用意されているので、高額なイメージを抱いてしまったかもしれません。

所が、本製品は驚くべき事にリーズナブルな価格になっていて、楽天市場では送料無料で税込価格688円になっているのです(2018年7月6日時点)。

実は、日本で販売されている腰用コルセットの多くは3,000円前後になっている製品が多くなっています。

そのため、本製品はコストパフォーマンスが優れているほうの腰用コルセットです。

利用者たちの口コミ

本製品はコストパフォーマンスが優れている腰用コルセットですが、利用者たちの中には満足している方だけではなく、不満を抱いている方もいました。

そこで、本製品を購入してから後悔する事がないように、利用者たちの口コミを紹介するので、参考にしてみて下さい。

良い口コミ

本製品は、薄い生地になっていても、しっかりと腰を支えてくれて、満足している方がいました。

実際に、厚い生地になっていれば腰を支える事ができても暑苦しく感じてしまいますし、薄くなっていたら腰を支える事が難しい可能性は高いです。

所が、本製品のように薄い生地になっていても、腰を支える事ができれば、腰痛の方でも満足できます(個人差があるので注意)。

さらに、本製品は適度な締め付け感になっている所を気に入っている方もいたので、締め付け感が強い腰用コルセットが苦手な方にも本製品はおすすめです。

悪い口コミ

本製品を着用しようとしたら、ゴムの部分が硬くて着用する事が難しくて、不満を抱いているケースがありました。

そのため、力があまりない方は注意したほうがいいです。

さらに、本製品はフィット感が優れている腰用コルセットでも、伸縮性が優れていなくて落胆している方たちが何名もいました。

そのため、本製品のサイズ選びを失敗したら、着用する事が難しくなってしまうので注意して下さい。

まとめ

本製品は、姿勢を矯正しやすくなっていますが、利用者が自ら姿勢を矯正しようとする意識を持たなければ、背筋がよくなりません。

そのため、本製品の姿勢を矯正する効果を過信しないほうが良いです。

そのような注意点がある腰用コルセットですが、リーズナブルな価格なのに、適度な締め付け感があるので、姿勢が崩れて腰痛になった方にはおすすめの製品です。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - コルセット・ベルト・サポーター