腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

エアウィーヴ マットレス スマートZの魅力は利便性?

   

エアウィーヴ マットレス スマートZ シングル 三つ折り 厚さ9cm 1-151011-1

エアウィーヴマットレスは、優れた寝心地を誇っている事から、多くのアスリートたちから支持されてきた製品です。

所が、このマットレスは、寝心地がよくても利便性があまりよくないのが、大きな問題点でした。

その問題点を改善して登場したのが『エアウィーヴ マットレス スマートZ(シングルサイズ)』です。

本製品は『3つ折りタイプ』を実現する事によって、利便性も優れるようになったので詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

エアウィーヴ マットレス スマートZの特徴

本製品は、利便性を向上させる事によって、寝心地と利便性を両立できる事に成功しました。

そこで、本製品を詳しく知りたい方のために、どのような特徴があるのか紹介するので、確認してみて下さい。

体圧分散

エアウィーヴ マットレスが、寝心地がよくなっているのは、高い反発力を誇っている上に『体圧を分散』できるからです。

実際に、体圧を分散できないマットレスを利用していたら、体が沈み込みやすくなってしまうのです。

もしも、体がマットレスに沈み込んでしまえば、隣のほうへ寝返りを打つ事が難しくなってしまいます。

実際に、寝返りを打つ回数が減ってしまえば、同じ姿勢を続けてしまう事から、同じ体の部分が下のほうになってしまうのです。

そのような事になれば、同じ部分が圧迫され続けてしまうので、睡眠の質が低下してしまいます。

そのため、体圧分散しやすくなっている本製品であれば、寝心地がよくなっているのです。

熱を放出

本製品が、体圧を分散しやすくなっているのは、中材が特殊な形状をしている事が大きく関係しています。

さらに、この中材は多くの穴が空いている事もあって、優れた『通気性』を実現しているのです。

もしも通気性が優れていなければ、熱がたまりやすくなってしまうので、寝心地が悪くなってしまいます。

所が、本製品にように通気性が優れていれば、暑い夏場の季節でも熱が放出されやすくなっているので、睡眠の質をキープしやすくなるのです。

折りたたみタイプ

通気性が優れているマットレスでも、定期的にマットレスを立てかけなければ、湿気がたまっていくので、ダニが繁殖してしまいます。

エアウィーヴ マットレスが折りたたみタイプになっていなくて、問題になってしまうのは、コンパクトなサイズにできないので、立てかけづらくなっていたからです。

しかし、本製品は『3つ折りタイプ』を採用する事によって、コンパクトなサイズに折りたためるので、立てかけやすくなっています。

そのため、湿気対策を講じやすいマットレスを探している方には、本製品はおすすめです。

ローテーション

体圧を分散できるマットレスでも、利用していくうちにへたっていくので、注意しなければいけません。

もしも、マットレスがへたってしまえば、体圧を分散する事が難しくなってしまって、重くなっている腰が沈み込みやすくなってしまうのです。

そこで、本製品は、3つの場所に収納されている中材の位置を変えられるようになっていて、ローテーションで中材を交換する事ができます。

そのため、重くなっている腰を支える部分の中材を変えていけば、マットレスのへたりを抑える事が可能です。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

3つ折りタイプのメリット

今まで3つ折りタイプのマットレスを利用した事がない方は、どのようなメリットがあるのか分からないでしょう。

そこで、3つ折りタイプのマットレスのメリットを紹介するので、それが分かれば本製品を利用する価値も分かるはずです。

空きスペースを確保

本製品は、マットレスの厚みが9cmもある事から、ベッドの上だけではなく、畳やフローリングの上に敷いて利用する事もできます。

さらに、本製品は3つ折りタイプになっている事から、コンパクトなサイズに折りたたんで、クローゼットに収納する事も可能です(クローゼットが狭い場合には収納できないので注意)。

実際に、クローゼットに本製品を収納できれば、空きスペースを確保できるので、眠っていない時は部屋があまり窮屈(きゅうくつ)に感じません。

外出先でも利用可能

折りたためないタイプのマットレスでは、大きなサイズになっているので、外出先へ運ぶ事は簡単ではありません。

しかし、本製品はコンパクトなサイズに折りたためる上に、重量が約8.5kgしかないので、外出先へ運びやすくなっているのです。

そのため、大きめの車であれば車中泊に利用する事ができますし、キャンプで利用する事も可能です。

実際に、車中泊やキャンプで寝心地の良いマットレスを利用していれば、あまり疲労をためないで済みます。

製品情報の内容

本製品の特徴やメリットを紹介してきましたが、それだけでは、このマットレスの全てを把握した事にはなりません。

そこで、このマットレスの製品情報も紹介するので、参考にしてみて下さい。

本製品のサイズ

本製品は、シングルサイズの場合では、幅が約100cm・長さが約195cmになっています。

実は、日本で販売されているベッドは、製品によって長さに違いがあります。

そのため、ベッドの長さが195cm以下になっている場合には、本製品を設置しようとしたら不安定になってしまうので注意しなければいけません。

そのため、本製品を購入しようと考えている方は、まず自宅に設置しているベッドの長さを把握しておいて下さい。

コストパフォーマンス

本製品は、魅力的なポイントが多いマットレスですが、特殊な中材を採用している事もあって、コストをかけた製品になっています。

そのため、楽天市場では送料無料で、税込価格42,120円もするのです(2018年7月24日時点)。

実は、日本で販売されているシングルサイズのマットレスの中には、5,000円前後になっている製品はいくつもあるのです。

そのため、値段が少しでも安くなっているマットレスを探している場合には、注意して下さい。

利用者たちの満足度

本製品は、寝心地と利便性を両立しているマットレスですが、値段が高くなっていたので、購入するべきか悩んでしまったかもしれません。

そこで、本製品を利用している方たちの口コミを紹介するので、このマットレスは購入するほどの価値があるのか、参考にしてみて下さい。

好意的な口コミ

本製品は通気性が優れている事から、熱がたまりづらくなっていて、満足している方がいました。

そのため、暑がりな方であれば、本製品の通気性に満足できる可能性は高いです。

さらに、本製品は体圧を分散できるので、腰があまり痛く感じなくて、満足している方もいたのです。

ただし、利用者の体重や寝方によって、違いが出る可能性があるので注意して下さい。

そして、本製品は折りたためるタイプになっている事から、簡単に立てかけられる所を気に入っている方もいました。

否定的な口コミ

本製品を購入している方たちの中には、値段が高い割には、値段が安くなっているマットレスの寝心地とあまり変わらないように感じてしまう方がいました。

実際に、寝心地に関しては個人差が出てしまうので、この辺りは仕方のない部分です。

さらに、6時間以上も本製品で眠っていたら、腰が痛く感じる方もいました。

このようなケースが出てしまうのは、反発力が高くなっている事が大きいです。

そのため、高反発タイプのマットレスが苦手な方も気を付けて下さい。

まとめ

本製品は、体圧分散しやすい中材を採用しているので、体の疲労がたまりづらいマットレスになっています。

さらに3つ折りタイプを採用する事によって、利便性も優れているので、様々な利用法が可能になっているのです。

ただし、中材をローテーションで位置変更していかなければ、長く使用していく事ができないので、注意して下さい。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団