腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

エアウィーヴ マットレス 高反発は利便性がアップ!

   

寝心地が良いマットレスとして有名な物で『エアウィーヴ』というシリーズがあります。

このシリーズは、プロテニスの錦織圭選手や、卓球選手の石川佳純選手も利用している事で有名です。

そして、エアウィーヴシリーズの中でも『エアウィーヴ マットレス 高反発』は、寝心地だけではなく、利便性もアップしているので、その魅力に迫ってみましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

エアウィーヴ マットレス 高反発の利便性

本製品の寝心地がよくなっているのは、1年を通して利用しやすくなっている上に、ダニ対策を講じる事もできるからです。

そこで、利便性があまり優れていないマットレスを利用していて、不満を抱いている方のために、本製品の利便性が優れている所について紹介するので見ていきましょう。

リバーシブル仕様

本製品は『リバーシブル仕様』になっていて『Cool面』と『Warm面』があります。

Cool面は夏に利用しやすくなっていて、Warmは冬に利用しやすくなっているのです。

実際に、夏の季節に暑苦しく感じるマットレスを利用していたら、汗をかきすぎて寝心地が悪くなってしまいます。

さらに、冬の季節にあまり暖かくならないマットレスを利用していたら、体を冷やしてしまう恐れがあるのです。

所が、本製品のように夏や冬の季節に対応できるようになっていたら、1年を通して利用しやすくなっています。

丸洗い可能

夏に利用しやすいマットレスでも、私たち人間が寝る際には、一晩の間にコップ一杯分の寝汗をかいてしまうので、マットレスは湿気がたまりやすくなってしまいます。

そのため、定期的にマットレスを立てかけなければいけませんが、忙しい日々を送っている場合には、湿気対策を講じるのが面等に感じてしまうでしょう。

所が、本製品は中材にシャワーの水を当てて、洗う事ができるようになっているのです。

そのため、マットレスに湿気がたまって、ダニが繁殖するようになっても、シャワーの水である程度まで、ダニを洗い流す事ができます。

様々な利用法

洋室のある家に住んでいる場合には、ベッドの上にマットレスを敷けるので問題はありませんが、和室しかない家に引っ越しをした場合には、マットレスを利用する事ができなくなってしまいます。

そのような事になれば、マットレスを捨てる事になってしまうので、注意しなければいけません。

所が、本製品はベッドの上に敷いて利用するだけではなく、敷き布団の上に敷いて利用する事もできるのです。

そのため、引っ越しをする機会が多い方には、洋室と和室の両方で利用できる本製品は、おすすめです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

本製品の寝心地

利便性が優れているマットレスでも、寝心地の悪いマットレスは利用したくないでしょう。

そこで、本製品の寝心地が、どのようになっているのか説明するので、確認してみて下さい。

2種類の硬さ

マットレスは硬い製品もあれば、柔らかい製品もあります。

しかし、マットレスが全体的に同じ硬さになっていたら、腰の部分は痛く感じなくても、肩のほうが痛く感じる事があるのです。

そこで、本製品は2種類の硬さに分けられていて、頭部から背中まで支える部分が柔らかくなっていて、腰から足を支える所が少し硬めになっています。

実は、マットレスで横になったら、腰は重くなっているほうなので、沈み込みやすくなっているのです。

しかし、マットレスが硬くなっていたら、肩に負担をかけてしまいます。

そのため、本製品のように、2種類の硬さに分けておけば、腰の沈み込みを抑えながら、肩にかかる負担も軽減できるようになっているのです。

体圧分散

2種類の硬さに分けられていても、体重が重くなっている方が利用した場合には、体がマットレスに沈み込んでしまいます。

所が、本製品の中材は『体圧分散』できるようになっているので、体重が重くなっている方でも、体があまり沈み込まないようになっているのです。

そのため、体圧分散できないマットレスを利用していて、腰が沈み込みやすい製品を利用している場合には、本製品を検討してみる価値があります。

ボリューム

本製品が、他の寝具と併用できるようになっているのは、マットレスの厚みが『6cm』しかないからです。

ただし、ボリュームが足りない寝具を利用していたら、腰が少しでも沈み込んだら、底つき感が出てしまうので注意しなければいけません。

所が、本製品のように他の寝具と併用したら、ボリュームアップできるので、底つき間を緩和できます。

そのため、今まで利用している寝具のボリュームが足りなくて、底つき感が出る場合には、本製品と併用してみるのも悪くはありません。

製品情報の内容

本製品の利便性や寝心地を紹介してきましたが、それだけでは、このマットレスの全てを把握した事にはなりません。

そこで、製品情報の内容も紹介するので、このマットレスを詳しく知りたい方は見ていきましょう。

本製品のサイズ

ベッドとマットレスがセットで販売されている場合には、サイズについて注意する必要はあまりないのですが、別々に購入する場合には注意しなければいけません。

なぜなら、ベッドとマットレスが別々になっていたら、サイズが合わない場合があるからです。

そして、本製品のサイズ(シングルタイプ)は、幅100×長さ195cmになっています。

もしも、自宅に設置しているベッドや敷き布団のサイズが、本製品よりも小さくなっていたら、不安定な状態になるので注意して下さい。

高額なマットレス

本製品は、利便性と寝心地の両立に成功している事もあって、コストをかけたマットレスになっています。

そのため、楽天市場では送料無料ですが、税込価格64,800円にもなっているのです(2018年8月4日時点)。

実は、日本で販売されているシングルサイズのマットレスの中には、5,000円前後になっている製品は、いくつもあります。

そのようなマットレスに比べれば、本製品は13倍近い値段になっているので、低価格なマットレスを探している方は注意して下さい。

利用者たちの口コミ

本製品は魅力的なポイントが多いマットレスですが、値段が高くなっていたので、購入するべきか悩んでしまった方は多いでしょう。

そこで、本製品を利用している方たちの口コミを紹介するのんで、参考にしてみて下さい。

良い口コミ

本製品は、2種類の硬さを備えている事もあって、肩にかかる負担を軽減できて、満足しているケースがありました。

そのため、マットレスが全体的に同じ硬さになっていたら、寝心地が悪い場合には、本製品を利用してみる価値があります。

さらに、本製品は寝心地がよくなっていたので、値段に見合うほどの価値があるように感じている方もいたのです。

そのようなケースもあったので、本製品のコストパフォーマンスは、それほど悪い製品ではありません。

悪い口コミ

本製品を利用しようとしたら、少しマットレスが重く感じてしまう所を気にしている方がいました。

実際に、本製品の重量は、シングルサイズでも約7kgもあります。

そのため、力があまりない方は、少しマットレスが重く感じてしまうので注意して下さい。

本製品を1年半ほど利用していたら、マットレスがへたってしまって、不満を抱いている方がいました。

ただし、マットレスは利用していくうちにへたっていくので、この辺りは仕方のない部分です。

まとめ

本製品は、利便性と寝心地を両立しているので、多くの方たちが満足できるマットレスになっています。

ただし、本製品を利用している方たちの中には、マットレスがへたってしまって不満を抱いている方がいました。

そのため、本製品を利用する際には、定期的にマットレスの向きを変えて下さい。

そうすれば、重くなっている腰を支える部分を変える事ができるので、ある程度までへたりを抑える事が可能です。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団