腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

エアウィーヴ 和匠 敷き布団は腰痛でも利用しやすい生地を採用?

   

エアウィーヴ 四季布団 和匠 (わしょう) シングル 高反発 布団 厚さ8cm 1-38011-1

敷き布団はマットレスに比べて、ボリュームが少ない製品が多いので、腰痛の方には利用しづらいイメージを抱いている方は多いでしょう。

所が『エアウィーヴ 和匠 敷き布団』は、腰痛の方でも利用しやすいように、様々な生地を採用しているのです。

そのため、今まで敷き布団では腰が痛く感じていた方でも、本製品であれば寝心地がよくなる可能性が高いので、その魅力に迫ってみましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

エアウィーヴ 和匠 敷き布団で腰痛対策

本製品は、敷き布団なのに腰痛対策を講じられるようになっているので、腰にかかる負担を軽減できるようになっています。

そこで、なぜ本製品は腰痛対策を講じられるのか紹介するので、腰痛に悩んでいる方は確認してみて下さい。

腰の沈み込みを抑制

本製品は、腰を支える部分が硬めになっている事から、腰の沈み込みを抑えられるようになっています。

実際に、腰は重くなっている事から、他の体の部分よりも腰のほうが沈み込みやすくなっているのです。

そこで、本製品は腰を支える所を硬くする事によって、寝心地がよくなっています。

実際に、腰の沈み込みを抑えられたら、隣のほうへ寝返りを打つ事ができるので、仰向けになっている時間を短くする事ができるのです。

そうすれば、腰にかかる負担を軽減できるので、腰痛の方には、本製品はおすすめの敷き布団です。

肩にかかる負担を軽減

日本で販売されている敷き布団の中には、敷き布団を硬くする事によって、腰の沈み込みを抑えられる製品はいくつもあります。

ただし、敷き布団が全体的に硬くなっていたら、肩に大きな負担をかけてしまうので、肩こりになってしまうのです。

肩と腰はあまり関係がないように思うかもしれませんが、肩に疲労がたまるようになっていけば、いつかは腰にまで悪い影響を与えてしまいます。

そのような事になれば、腰痛が悪化する可能性があるので注意しなければいけません。

所が、本製品は腰を支える所は硬くなっているのに、肩を支える部分は柔らかくなっています。

つまり、本製品は腰の沈み込みを抑えながら、肩こり対策を講じる事もできるのです。

2種類の生地を活用

日本は四季のある国なので、暑い夏の季節もあれば、寒い冬の季節もあります。

実際に季節に対応できない敷き布団を利用していたら、寝苦しく感じてしまう事から、睡眠不足に陥ってしまうのです。

そのような事になれば、睡眠時間を確保しても、睡眠不足に陥ってしまうのです。

実は、私たち人間は眠る事によって、体の疲れを取っているので、寝不足に陥ってしまえば腰痛が悪化する恐れがあります。

所が、本製品は夏の季節に利用しやすい『メッシュ地』もあれば、冬の季節に利用しやすい『キルト地』もあるのです。

そのため、本製品は1年を通して利用しやすい敷き布団になっています。

天日干しが不要

私たち人間は布団をかぶって眠っている時に体温が上昇していく事から、多くの寝汗をかいてしまいます。

実際に、一晩の間にかく寝汗の量はコップ一杯分にも相当します。

そのため、敷き布団には湿気がたまりやすくなるので、定期的に天日干しをする必要があるのです。

しかし、腰痛の方にとって大型サイズの敷き布団を天日干しする事は、腰に大きな負担をかけてしまいます。

所が、本製品の中材は水洗いできるようになっているので、湿気対策をできる事から、天日干しをする必要がありません。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

湿気対策を講じる重要性

本製品は湿気対策を講じやすくなっている事から、いくつかメリットを得る事ができます。

そこで、どのようなメリットを得る事ができるのか紹介するので、それが分かれば本製品を利用する重要性も理解できるはずです。

寝返りを打つ回数

湿気対策を講じづらい敷き布団を利用していたら、湿っぽくなっていくので、寝心地が悪くなっていきます。

もしも、湿っぽい敷き布団を利用していたら、寝苦しく感じて、必要以上に寝返りを打ってしまうので、注意しなければいけません。

実際に、健康体の方であれば、多少は寝返りを打つ回数が多くても、短期間で腰を痛める可能性は低いです。

しかし、腰痛の方が寝返りを打つ回数が増えてしまえば、症状が悪化する恐れがあるので、湿気対策を講じやすいのは本製品の大きなメリットです。

ダニ対策

敷き布団に湿気がたまるようになれば『ダニ』が繁殖しやすくなってしまいます。

なぜなら、ダニは湿気を好む習性がある上に、フケをエサにしているからです。

そのため、ダニにとって湿気がたまっている敷き布団は、楽園のような環境と言えるので、湿気対策を講じる事は重要です。

もしも、ダニが繁殖してしまえば『ダニアレルギー』を発症して、目の充血や鼻水などに悩まされるようになります。

そのような事になれば、寝つきが悪くなって睡眠不足に陥る可能性高くなるのです。

そのため、湿気対策を講じて、ダニが繁殖しないようにしたほうが良いです。

本製品の注意点

本製品は、腰痛の方が利用しやすい敷き布団ですが、いくつか注意すべきポイントがあります。

そこで、どのような所を注意すれば良いのか紹介するので、確認してみて下さい。

ローテーション

本製品は、腰の沈み込みを抑えられるようになっていますが、残念ながら敷き布団は利用していくうちにへたっていきます。

そのため、定期的に敷き布団の向きを変える事が重要です。

実際に敷き布団の向きを変えたら、重くなっている腰を支える部分を少しだけ変える事ができるので、あまり敷き布団がへたらないようになります。

そうすれば、長い間に渡って、本製品を利用する事が可能です。

高額な敷き布団

本製品は、特別な生地を採用している事もあって、コストをかけた製品になっています。

そのため、楽天市場では送料無料ですが税込価格129,600円もするのです(2018年7月31日時点)。

実は、日本で販売されている敷き布団の中には、5,000円前後になっている製品はいくつもあります。

そのため、腰痛でも利用しやすい敷き布団でも、値段が安いほうの製品を選びたい方は、本製品を購入するべきか慎重に検討したほうが良いです。

本製品のレビュー

本製品は値段が高くなっていたので、この敷き布団を購入するべきか悩んでしまった方は多いでしょう。

そこで、本製品のレビューを紹介するので、購入するほどの価値がある敷き布団なのか参考にしてみて下さい。

好意的なレビュー

本製品を利用してみたら、腰にかかる負担を軽減できるように感じて、満足している方がいました。

そのため、値段が高くても、腰痛でも利用しやすい敷き布団を探している場合には、本製品を購入してみる価値があります。

さらに汗をかきやすい方が、本製品を利用してみたら、通気性が優れていて、カビが生えなくて満足している方もいたのです。

ただし、本製品の中材を定期的にシャワーで水洗いしなければ、カビが生える可能性もあるので注意して下さい。

否定的なレビュー

本製品を注文してみたら、生地に少し引っかいたような跡があって、不満を抱いている方がいました。

そのため、本製品が自宅に届いた時には、どこにも問題がないのか確認したほうが良いです。

さらに本製品を利用してみたら、少し硬く感じてしまって、その使用感について気になってしまう方もいました。

そのため、硬めの敷き布団が苦手な方は気を付けて下さい。

まとめ

本製品は、高額な値段になっている敷き布団なので、購入するべきか戸惑ってしまった方は多いでしょう。

しかし、値段が安い敷き布団を利用しても、腰に負担をかけるような製品を利用していたら、健康面で大きなデメリットになります。

そのため、腰痛に悩んでいる方は、例え値段が高くなっていたとしても、腰にかかる負担を軽減できる本製品は購入してみる価値があります。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団