腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

エアリープラスマットレスはこだわりのある中材やカバーを採用?

   

アイリスオーヤマ エアリープラスマットレス 高反発 三つ折り 通気性 洗える 抗菌防臭 体圧分散 シングル APMH-S

良質な睡眠を取るためには、自分の身体に合うマットレスを選ぶ事が重要になります。

実際に、良質な睡眠をキープしやすいマットレスを探すためには、マットレスの中材やカバーまで注目する事が重要です。

そして『エアリープラスマットレス』は、こだわりのある中材やカバーを採用しているので、寝心地がよくなっています。

そこで、良質な睡眠を取りたい方のために、本製品の中材やカバーの魅力について、詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

エアリープラスマットレスの特色

本製品は、こだわりのある中材やカバーを利用している事によって、寝心地が良いだけではなく利便性も優れています。

そこで、本製品の中材やカバーの特色について紹介するので、見ていきましょう。

三次元スプリング構造

本製品は『三次元スプリング構造』を採用していて、中材は細いチューブが絡まっているようなものが固定化された形状になっています。

なぜ、このような複雑な形状をしているのかと言えば、実はフラットな形状の中材は、重くなっている腰の沈み込みを抑制する事が難しいのです。

実際にフラットな中材で、腰の沈み込みを抑えようとすれば、反発力が高くなっている事が必要です。

しかし、反発力が高ければマットレスが硬くなる傾向があるので、腰や背中が痛くなるので注意しなければいけません。

そのため、本製品の中材のように複雑な形状をしている事によって、腰の沈み込みを抑えられるのは注目すべきポイントです。

ハードタイプ

複雑な形状の中材を採用しているとは言え、マットレスが柔らかすぎたら、腰が沈み込んでしまいます。

所が、本製品は腰にあまり刺激を与えない程度の『ハードタイプ』になっているので、柔らかいマットレスが苦手な方には、おすすめのマットレスです。

実際に柔らかいマットレスを利用していて、腰が沈み込んでしまえば、隣のほうへ寝返りを打つ事が難しくなります。

そのような事になれば、同じ姿勢を続ける事によって、筋肉が緊張状態に陥ってしまうのです。

筋肉が緊張状態に落ちってしまえば、身体に疲労が溜まりやすいので、ハードタイプになっているのは本製品の大きな魅力です。

リバーシブルカバー

日本で販売されているマットレスは、夏場に利用しやすいカバーを採用している物もあれば、冬場に利用しやすいカバーを採用している物もあります。

所が、夏と冬の両方で使いやすいカバーを採用しているマットレスは少なくなっているのが現状です。

所が、本製品は『リバーシブルカバー』を採用していて、春夏用の『メッシュ生地面』と、秋冬用の『ニット生地』があります。

このように季節に応じて使いやすくなっているのは、メッシュ生地は通気性が優れていて、ニット生地は保温性が優れているからです。

水洗い可能な中材

本製品の大きな特徴として、中材が『水洗い可能』になっている所が挙げられます。

実際に日本で販売されているマットレスは、カバーを洗う事はできても、中材まで洗えるのは少ないのです。

所が、本製品のように中材を水で洗う事ができれば、ある程度までダニを洗い流す事ができます。

実は、マットレスは湿気が溜まりやすい事から、ダニが繁殖しやすくなっているのです。

そのため、健康面で考えたら、ダニを洗い流す事ができるのは本製品の大きな魅力です。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

ダニ対策を講じる必要性

本製品はダニ対策を講じやすいマットレスになっていますが、ダニによる被害を実感した事がない方は、そのメリットをあまり感じないでしょう。

そこで、ダニによる被害について紹介するので、それが分かれば、ダニ対策を講じる必要性が理解できるはずです。

チリダニのアレルギー

ダニによる被害で、有名なのが『ダニアレルギー』です。

このダニアレルギーを発症したら、目の充血や鼻水などに悩まされてしまいます。

日本では、目の充血や鼻水の症状でイメージしやすいのは花粉症なので、ダニアレルギーを発症しても、花粉症を発症したものと勘違いする可能性が高いので注意しなければいけません。

そして、ダニアレルギーの原因になるのが、チリダニです。

そのため、チリダニを繁殖しないようにして、ダニ対策を講じておく事は必要です。

ツメダニによる炎症

ダニ対策を講じないで、チリダニが発症したら、次にツメダニが繁殖するようになります。

なぜなら、ツメダニはチリダニを餌(えさ)にして繁殖する習性があるからです。

このツメダニは、私たち人間の肌を刺してくる事があって、肌が赤く炎症する事があるので注意しなければいけません。

さらに、厄介な事にツメダニに刺されても、すぐに肌が赤くならないのです。

そのため、ツメダニが繁殖していく事に気づくには時間をかけてしまう可能性があるので、前もってダニ対策を講じる事をおすすめします。

注意すべきポイント

本製品は寝心地と利便性を両立しているマットレスですが、残念ながら注意すべきポイントもあります。

そこで、本製品を購入してから後悔する事がないように、どのような所を注意すれば良いのか紹介するので、確認してみて下さい。

ボリューム

本製品は、腰の沈み込みを抑えやすくなっていますが、マットレスの厚みは5cmしかありません。

実は、マットレスのボリュームが足りなければ、腰や背中が少し沈み込むだけでも、底つき感を抱きやすいのです。

そのため、体重の重い方が本製品を利用したら、背中や腰が痛くなりやすい可能性があるので、注意したほうが良いです。

高額なマットレス

ボリュームがあまりないマットレスなので、それほど値段が高くないようなイメージを抱いた方は多いかもしれません。

所が、本製品は意外にも値段が高くなっていて、楽天市場では送料無料で税込価格が、シングルサイズは19,980円・セミダブルサイズは28,090円・ダブルサイズは33,090円になっています(2018年4月5日時点)。

実は、日本で販売されているマットレスの中には、5,000円前後になっている製品もあるのです。

そのため、コストパフォーマンスが高いマットレスを探している方は、注意して下さい。

本製品のレビュー

本製品は、寝心地と利便性を両立していますが、値段が高くなっていたので、このマットレスは購入するほど、価値があるのか悩んでしまった方は多いでしょう。

そこで、本製品のレビューを紹介するので、このマットレスを購入するべきか、参考にしてみて下さい。

好意的なレビュー

本製品はハードタイプになっている事から、身体にかかる負担を軽減できて、満足している方がいました。

そのため、ソフトタイプのマットレスを利用していて、腰が痛く感じやすい方は、本製品に買い換えてみる事をおすすめします。

さらに、ダニによる被害を受けていた方が、本製品に買い換える方もいました。

そのため、ダニが繁殖しやすいマットレスを利用している方も、カバーと中材の両方を水で洗う事ができる本製品を試してみる価値はあります。

否定的なレビュー

本製品を利用していたら、マットレスがへこんでしまうケースがありました。

そのため、本製品はあまり耐久性が優れていない可能性があるので、丁寧に取り扱ったほうが良いです。

その他にも、マットレスがへたってしまうケースもありました。

ただし、マットレスのへたりは対応できる事が可能で、それは定期的にマットレスの向きを変える方法です。

実際にマットレスの向きを変えたら、重くなっている腰を支える部分を変えられるので、マットレスのへたりを抑える事ができます。

まとめ

本製品は、こだわりのある中材やカバーを採用している事によって、身体にかかる負担を軽減できる上に、ダニ対策を講じる事もできるマットレスです。

実際に、ダニによる被害を受けてしまえば、寝つきが悪くなる可能性があるので、ダニ対策を講じやすいのは本製品の大きな魅力です。

そのため、値段が高くなっていても、良質な睡眠をキープしたい方は、本製品を購入してみる価値があります。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団