腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

エアリー ハイブリッドマットレス 9cmは寝心地が良い?

   

アイリスオーヤマ エアリーマットレス ハイブリッド 高反発 三つ折り 通気性 洗える 抗菌防臭 シングル ホワイト HB90-S

マットレスは、高反発タイプと低反発タイプに分けられますが、それぞれ一長一短あるので、どちらの製品を選んだら良いのか悩んでしまいがちです。

そこで、おすすめしたいのが『エアリー ハイブリッドマットレス 9cm』です。

このマットレスは商品名にある通りで、様々な素材を組み合わせる事によって、寝心地がアップしているので、詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

エアリー ハイブリッドマットレス 9cmの寝心地

アイリスオーヤマ エアリーマットレス ハイブリッド 高反発 三つ折り 通気性 洗える 抗菌防臭 シングル ホワイト HB90-S

本製品は『3次元スプリング構造』と『プロファイル加工』を併用する事によって、寝心地がよくなっています。

そこで、この2つについて詳しく紹介するので、確認してみて下さい。

3次元スプリング構造

本製品の3次元スプリング構造は、チューブを絡めたような形状になっています。

なぜ、このような特殊な形状になっているのかと言えば、フラットな中材になっていたら、反発力が高くなければ体が沈み込んでしまうからです。

実際に沈み込みやすいマットレスを利用していたら、重くなっている腰や背中が沈み込みやすくなるので、その部分に体圧が集中してしまいます。

そのような事になれば、背中や腰が痛く感じてしまうので、睡眠の質が低下してしまうのです。

ところが、本製品は特殊な形状の中材を採用する事によって、体圧を分散しやすくなっているので、寝心地がよくなっています。

プロファイル加工

エアリーマットレスシリーズは、3次元スプリング構造を採用している製品が多いのですが、この素材だけでは寝心地が悪く感じてしまう方もいました。

ところが、本製品はプロファイル加工を施している『ウレタンフォーム』を上層に備えている事によって、マットレスの硬さを緩和しているのです。

実際にマットレスが硬く感じてしまえば、体が沈み込まなくても寝心地が悪くなってしまいます。

そのため、体圧分散と使用感を両立しているマットレスを探している方には、本製品はおすすめです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

優れた利便性

本製品は寝心地がよくなっているだけではなく『利便性』も優れています。

そこで、どのような所が利用しやすくなっているのか紹介するので、見ていきましょう。

3つ折りタイプ

私たち人間は眠っている時に、一晩の間に寝汗をコップ一杯分もかいてしまいます。

そのため、多くの寝汗がマットレスに染み込んでしまうので、湿気が溜まりやすくなっているのです。

マットレスに湿気がたまっている状態を放置していたら、ダニが繁殖しやすくなるので、定期的にマットレスを立てかけなければいけません。

ところが、大型サイズになっているマットレスを立てかける事は、簡単ではありません。

そこで、本製品は『3つ折りタイプ』になっている事から、コンパクトなサイズに折りたためるので、簡単に立てかけられるようになっています。

丸洗い可能

マットレスを立てかけやすくなっている製品でも、暑い夏場の季節や、梅雨の時期などは、湿気がたまりやすくなっているので、注意しなければいけません。

そのため、マットレスを定期的に立てかけても、時期によってはダニが繁殖するケースもあり得ます。

ところが、本製品はカバーだけではなく、中材まで洗う事ができるので、ある程度までダニを洗い流せます。

ただし、中材を洗う時は、軽くシャワーを当てる程度にして、中材を傷めないように注意して下さい。

リバーシブル

本製品は『リバーシブルカバー』を採用する事によって、1年を通して、利用しやすくなっています。

なぜなら、このカバーには『メッシュ生地(春夏用)』と『ニット生地(秋冬用)』があって、ひっくり返して季節に対応する事ができるからです。

メッシュ生地は通気性が優れている事から、暑い夏場の季節でも、あまり暑ぐるしく感じません(部屋の室温によって違いがあるので注意)。

ニット生地は保温性が優れているので、寒い冬場の季節でも、寝心地がよくなっています。

注意すべきポイント

本製品は魅力的なポイントが多いマットレスですが、いくつか注意すべきポイントもあります。

そこで、どのような所を注意すれば良いのか紹介するので、これから購入しようと考えている方は、確認してみて下さい。

ローテーション

本製品は、体圧を分散できるマットレスでも、利用していくうちにへたっていきます。

マットレスがへたってしまえば、体圧分散できていた製品でも、重くなっている背中や腰が沈み込んでしまうので、注意しなければいけません。

そのため、マットレスがへたらないように、定期的にマットレスの向きを変えて下さい。

そうすれば、重くなっている腰を支えている場所を変える事ができるので、マットレスのへたりをある程度まで抑える事ができます。

カラーバリエーション

本製品には、2つのカラーバリエーションが用意されていて『ブラウン』と『ホワイト』があります。

ブラウンはシックで落ちついたカラーになっているので、洋室に合いやすいカラーになっています。

そして、ホワイトは明るいカラーをしているので、清潔感のあるデザインが好きな方には、おすすめです。

ただし、ホワイトのカラーは汚れが付いたら、目立ちやすくなっているので注意して下さい。

コストパフォーマンス

本製品は、寝心地がよくなるように作られている事もあって、コストをかけた製品になっています。

そのため、本製品は、楽天市場では送料無料で税込価格22,800円になっているのです(2018年5月14日時点)。

実は、値段が安くなっているマットレスの中には、5,000円前後になっている製品もあります。

そのため、本製品は値段が安くなっているマットレスに比べて、4倍以上の値段になっているのです。

そのような事を考えたら、値段が安くなっているマットレスを探している方は、本製品を購入するべきか、慎重に検討してみて下さい。

本製品のレビュー

本製品は寝心地がよくなっているマットレスでも、値段が高くなっているので、購入するべきか悩んでしまった方は多いでしょう。

そこで本製品のレビューを紹介するので、このマットレスを購入するべきか、参考にしてみて下さい。

好意的なレビュー

本製品は、ハイブリッドなマットレスになっているので、適度な硬さになっていて、満足している方がいました。

ただし、マットレスの硬さに関しては個人差があるので、注意する必要があります。

さらに、本製品は体圧分散しやすくなっているので、床の上に敷いて利用している方までいました。

そのため、洋室のある家から、和室しかない家へ引っ越した場合でも、本製品を引き続き利用する事が可能です。

そして、本製品の重量が、約5.9kgしかない事から、持ち上げやすくなっていて、満足している方までいました。

否定的なレビュー

本製品を購入してみたら、カバーの作りが、値段が安く感じるように見えて、不満を抱いている方がいました。

そのため、寝心地だけではなく、見た目にこだわる方は注意したほうが良いです。

さらに、腰痛になっている方が、本製品を利用したら、体に合わなくて落胆しているケースまでありました。

実際に腰痛の症状によって、マットレスで横になるだけで辛く感じる事があるので、腰痛になっている方は本製品を購入するべきか、慎重に検討したほうが良いです。

まとめ

本製品は、ハイブリッドな作りになっている事から、寝心地と使用感を両立しています。

実際に、体の沈み込みを抑える事ができても、マットレスが硬めになっていたら、少し気になってしまいがちです。

そのため、本製品は値段が高くても、購入してみる価値があります。

ただし、マットレスを定期的に立てかけておかなければ、ダニが繁殖しやすくなるので注意して下さい。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団