腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

エアロバイクは何が良い? 膝痛の方の運動としてエアロバイクがおすすめな理由

   

膝痛の方のその膝の痛みの原因として、筋力不足であるということがあります。

ということはつまり、それを解消するためには運動をしないとなりませんが、そもそも膝が痛いのであまり運動ができない。

そんな方も多いでしょう。

そんな方には、エアロバイクがおすすめです。

でも、なぜエアロバイクが良いのでしょうか?

ここではその理由についてみていきます。

私が絶対おすすめする膝痛サプリ、医薬品ランキングベスト5はこちら

スポンサーリンク

エアロバイクは膝への負担が少ない

エアロバイクが膝痛の方の運動方法としておすすめな理由としてまず言えるのは、当たり前の話ではあるのですが、膝への負担が少ないからということです。

そもそも膝への負担が大きいのであれば、膝痛の方への運動として優れているはずもありませんし、膝への負担が少ないからこそ、おすすめできるのです。

でも、なぜエアロバイクは膝への負担が少ないと言えるのでしょうか?

それには、いくつかの理由があります。

膝を伸ばし切らないで運動ができる

まず1点は、膝を伸ばし切らないで運動ができるという点です。

エアロバイクに乗っていると、膝を伸ばし切らないでも運動をすることができます。

これがウォーキングやマラソンの場合は、足を伸ばし切ることも多いです。

そうして伸ばし切るときに、膝に負担がかかり、膝痛が起こるのです。

なので、それを避けることができるというのは、イコールで膝への負担を軽減することができるということになります。

固い地面に足をつけない

また、エアロバイクでは、ペダルの上に足を置きます。

ペダルの上に足を置くということは、固い地面に足をつけることがないということになります。

固い地面に足をつけたり離したりすると、その際にはやはり膝にすごく負担がかかります。

だから、コンクリートの上でマラソンやウォーキングをしていると、それによって膝痛が起こることがあるのです。

しかし、エアロバイクのようにそれがない運動であれば、膝に余計な負担をかけることはないでしょう。

そういう意味でも、エアロバイクは膝への負担が少ないと言えるのです。

激しく動かすこともない

さらに、もう一つ、エアロバイクが膝への負荷の少ない運動であるという理由があります。

それが、あまり激しく動かすことがないという点です。

ウォーキングの場合は、エアロバイクくらいの運動量になるでしょうが、マラソンの場合は、かなり足を回転させることになるでしょう。

だから、その分だけ膝にかかる負担も大きくなるのです。

逆に言えば、エアロバイクくらい足をゆっくり動かす運動であれば、その分膝への負担は小さいと言えるのです。

私が絶対おすすめする膝痛サプリ、医薬品ランキングベスト5はこちら

スポンサーリンク

エアロバイクは適切な筋肉を鍛えられる

エアロバイクが膝痛の方の運動に適している理由として、エアロバイクは適切な筋肉を鍛えることができるということもあげられます。

膝痛が起こる原因として筋力が足りないことがあるということは、冒頭で軽くふれてきましたが、その足りない筋肉は、主にふとももの筋肉になります。

では、太ももの筋肉を鍛える方法にはどのような方法があるでしょうか?

それはやはり、階段昇降などの、膝にある程度負担になりそうな運動になるでしょう。

だから、太ももというのは、膝痛の方にとっては意外と鍛えづらい箇所だと言えるのです。

しかし、エアロバイクであれば、膝に負担をかけることなく、ふとももを鍛えることができます。

なので、膝痛の方の運動に適していると言えます。

漕ぎ方を意識して漕ぐ

ただ当然ながら、なにも考えないでエアロバイクを漕いでいるよりも、ある程度太ももに負荷がかかるようにして漕いでいかないと、うまく鍛えることはできないでしょう。

もちろんただただ漕いでいるだけでもある程度の太ももの筋肉はつくでしょうが、きちんと鍛えるためには、漕ぎ方も意識した方が良いでしょう。

エアロバイクで太ももをしっかりと鍛えるためには、漕いだ足を持ち上げるときに、足を上に持ち上げる意識を強く持って漕ぐとよいでしょう。

普段エアロバイクを漕ぐときには、ペダルに乗せた足を下に押し付けるように漕ぐでしょう。

太ももをメインで鍛えたいときにはそうではなく、ペダルに乗せた足を、ペダルごと上に引き上げるようにイメージして力を入れるのです。

当然ながら、実際に引き上げることはできないわけですが、それでもそれを意識するのとしないのでは、成果は全然違うものになってくるでしょう。

なので、そういう風に漕ぎ方を意識して漕ぐというのはすごくおすすめです。

エアロバイクは体力的にも楽

エアロバイクが膝痛の方の運動として適している理由として、エアロバイクは体力的にも楽だということもあげられます。

膝痛に陥って筋肉痛になってしまっている方は、やはり体力的にもあまり自信はない状態になっているでしょう。

運動不足だからこそ、筋肉痛になっているはずですし、激しい運動はやはりできないでしょう。

もちろん最初のうちは、膝痛を直すためだと張り切って、頑張れるかもしれません。

しかし、膝痛を直すためだとはりきって頑張れるのは、最初のうちだけです。

次第に体力的なきつさを感じてしまうようになり、全然運動ができなくなってしまうでしょう。

それではやはり、膝痛を改善するだけの筋力をつけることができません。

膝痛を改善するだけの筋力をつけるためには、運動を継続しないとならないのです。

だから、激しい運動はおすすめしません。

エアロバイクくらいの、運動不足の方でも始めることができるくらいの運動がおすすめなのです。

ゆっくり漕ぐのが正解

もちろんエアロバイクでも、激しく漕いで、心拍数をガンガンあげていくことも可能です。

しかし正解なのは、ゆっくり漕ぐことです。

ゆっくり漕ぐことで、しっかりと足の筋力を働かせることができるのです。

激しく漕いでしまうと、それによって勢いでペダルを回すことができるようになります。

しかし、ゆっくり漕ぐと、そうした勢いによる回転が無くなるので、しっかりと自分の筋力でこがないとならなくなるのです。

そうして、しっかりと筋力を働かせることができるようになるというわけです。

なので、やはり体力的には全然きつくはないと言えるでしょう。

環境的にも続けやすい

またエアロバイクは、環境的にも続けやすいです。

それも、膝痛の方への運動として、エアロバイクがおすすめな理由だと言えます。

エアロバイクの運動は、室内で行う運動です。

だから、雨が降っても問題なくできますし、たとえ外が暑くても、寒くても、まったく苦にすることなく運動をすることができるのです。

そうして外の環境を気にすることなくできるということはつまり、運動を続けやすいということになります。

続けないと膝痛は改善しない

先述のとおり、膝通を改善するための筋力をつけるためには、ある程度運動を続けないとなりません。

筋肉というのは、一度運動をしたくらいでつくことはないのです。

でも、環境的に続けることを邪魔されたら、やはり運動を続けることはできなくなるでしょう。

ましてや膝痛でやや足が痛い状態では、なおさらです。

そもそもコンディションが悪いのに、それに加えてさらに外のコンディションも悪いとなれば、やる気がなくなるのも当然です。

だからそうなることがない、エアロバイクがおすすめなのです。

まとめ

膝痛の方にエアロバイクがおすすめだというのは、こういう理由があります。

エアロバイクは、膝痛の改善以外にもたとえばダイエット効果などもありますから、一度試してみるだけの価値はあるでしょう。

ジムにいくのが面倒な場合は、自宅にエアロバイクを購入するという方法も可能ですし、すごく効果的な運動であることは間違いありません。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 膝痛サプリ