腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

エムリリー エコヘルス 高反発マットレスは二層構造を採用!

   

【MLILYエムリリー】三つ折マットレス 敷き布団 優反発&高反発の二層構造 シングル 厚さ8cm

日本で販売されているマットレスには『高反発マットレス』と『低反発マットレス』があります。

どちらとも一長一短あるので、どのマットレスを購入するべきか、悩んでしまう方はいるでしょう。

そこで、おすすめしたいのが『エムリリー エコヘルス 高反発マットレス』です。

このマットレスは『二層構造』を採用する事によって、高反発マットレスと低反発マットレスの長所だけを取り入れているので、本製品について詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

エムリリー エコヘルス 高反発マットレスの構造

本製品は、多くの方たちが、寝心地がよく感じられるような構造になっています。

そのため、睡眠の質をキープして、身体の疲れを軽減しやすくなっているので、その秘密に迫ってみましょう。

体圧分散

【MLILYエムリリー】三つ折マットレス 敷き布団 優反発&高反発の二層構造 シングル 厚さ8cm

日本で販売されているマットレスの中には『ウレタンフォーム』を採用している製品は多くあります。

ところが、このウレタンフォームは、温度によって、硬さが変わってしまうのです。

そのため、夏場は柔らかくなって、冬場は硬くなってしまうので、寝心地が一定しないケースがあります。

そこで本製品は『エコヘルスフォームTM』を採用する事によって、温度によって、硬さがあまり変化しないようになっているのです。

さらに体圧を分散しやすいマットレスになっているので、寝返りを打ちづらくなっている事から、寝心地がよくなっています。

二層構造

本製品は体圧を分散できる上に、二層構造を採用していて、上層がソフトタイプ・下層がソフトタイプになっています。

上層のソフトタイプが柔らかくなっている事から、マットレスがふかふかとした使用感になっているので、あまり身体に刺激を与えないようになっています。

さらに、下層のハードタイプが硬くなっている事から、身体をしっかりと支えてくれるのです。

このように違う硬さのタイプを2つまで重ねる事によって、多くの方たちが、本製品の寝心地がよく感じやすいのです。

デメリットをカバー

本製品のように二層構造を採用していなければ、どうなるのかと言えば、低反発マットレスまたは高反発マットレスのどちらかを利用する事になってしまいます。

実際に低反発マットレスは、身体にあまり刺激を与えないのですが、重くなっている腰や背中が沈み込みやすいので、隣のほうへ寝返りを打ちづらくなってしまいます。

さらに高反発マットレスの場合には、マットレスが硬くなっている事から、身体が痛く感じやすいのです。

ところが、本製品は上層が柔らかいので身体が痛く感じづらくなっていて、下層が硬くなっている事から身体が沈み込みづらくなっています。

このように、本製品は2つのタイプのデメリットをカバーして、メリットだけを取り入れる事に成功しました。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

寝心地が良いポイント

本製品はマットレスの構造だけではなく、その他にも寝心地がよく感じやすいポイントがいくつもあります。

そこで、本製品の寝心地がよく感じやすい所を紹介するので、確認してみて下さい。

三つ折りタイプ

布団をかぶって寝ていたら、体温が上昇していく事もあって、一晩の間に寝汗を多くかいてしまいます。

そのため、マットレスは定期的に立てかけておかなければ、湿気が溜まっていき、ダニが繁殖しやすくなってしまうのです。

もしも、ダニが繁殖されていけば、ダニアレルギーを発症する事もあれば、肌を刺されてしまう事もあります。

ダニアレルギーを発症したら、目の充血や鼻水などに悩まされてしまいますし、肌を刺されたら赤く炎症してしまうのです。

そこで、本製品は『三つ折りタイプ』を採用する事によって、コンパクトなサイズに折りたためる事から、簡単にマットレスを立てかける事が可能になっています。

高反発オープンセル

本製品は定期的に立てかけておけば、湿気を取る事はできますが、梅雨の時期や夏場の季節では湿気が溜まりやすくなっています。

そのため、本製品を立てかける前に、湿気が溜まってしまい、マットレスが湿っぽく感じてしまいます。

そのような事になれば、寝苦しく感じてしまって、何回も寝返りを打ってしまって、寝心地が悪く感じてしまうのです。

ところが、本製品は『高反発オープンセル』を採用する事によって、無数の気泡ができている事から、優れた通気性を実現しました。

そのため、梅雨の時期や夏場の季節でも、本製品はあまり湿っぽくならないのです。

ジャガードメッシュ

マットレスを利用する際に、肌がチクチク感じたり、ザラザラに感じたりしたら、寝心地が悪くなってしまいます。

そこで本製品は『ジャガードメッシュ』を採用する事によって、肌触りがなめらかになっているのです。

そのため、夏場の季節に短パンや長袖のパジャマを着用している時でも、肌触りがよくなっている事から、睡眠の質をキープしやすくなっています。

製品情報の内容

本製品の構造や寝心地などが分かってもらえたところで、次に製品情報も紹介するので、このマットレスを詳しく知りたい方は確認してみて下さい。

優れた耐久性

本製品は、8万回もの圧縮試験を行っても、98.8%もの復元率を実現しました。

実際に耐久性が悪いマットレスを利用していたら、途中でへたってしまいます。

そのような事になれば、腰や背中がマットレスに沈み込むようになるので、睡眠の質が低下してしまうのです。

そのため、長い間に渡って愛用できるマットレスを探している方にも、本製品はおすすめです。

コストパフォーマンス

本製品は、寝心地が良いだけではなく、耐久性も優れている事から、コストをかけたマットレスになっています。

そのため、本製品は、楽天市場では送料無料ですが、税込価格27,250円もするのです(2018年4月24日時点)。

実は日本で販売されているマットレスの中には、5,000円前後で販売されている製品はいくつもあります。

しかし、値段が安くなっているマットレスを利用しても、寝心地が悪ければ睡眠不足に陥ってしまうのです。

そのため、値段が高くても寝心地の良い本製品は検討してみる価値があります。

利用者たちの口コミ

本製品は値段が高くなっているので、その値段に見合うほどの価値があるのか、詳しく知りたい方もいるでしょう。

そこで、本製品を利用している方たちの口コミも紹介するので、参考にしてみて下さい。

良い口コミ

本製品は二層構造を採用しているので、ふわふわとした使用感になっているのに、身体が沈み込まなくて、満足している方がいました。

そのため、体圧分散と寝心地の良さを両立しているマットレスを探している方は、本製品を検討してみる価値があります。

さらに本製品は三つ折りタイプになっていますが、その折り目があまり気にならないケースもありました。

実際に、三つ折りタイプのマットレスの中には、折り目が動いて、身体が痛く感じてしまう製品もあります。

それを考えたら、三つ折りタイプになっていても、あまり気にならない製品になっているのは、このマットレスの大きな魅力です(個人差があるので注意)。

悪い口コミ

本製品を利用してみたら、体圧が分散できても、少し寝返りを打ちづらくて、不満を抱いている方がいました。

実際に上層はソフトタイプになっているので、ある程度は身体が沈み込んでしまうので、体重が重い方は気になってしまう可能性があります。

そのため、できるだけ硬めのマットレスを探している方は、注意する必要があります。

まとめ

本製品は、二層構造を採用している事から、高反発マットレスと低反発マットレスの長所だけを取り入れる事に成功しています。

そのため、この2つのマットレスが身体に合わない方でも、本製品であれば身体に合う可能性は高いです。

ただし、上層はある程度まで沈み込むので、体重が重い方は注意する必要があります。

そのような注意点もありますが、ふかふかとした使用感になっているのに、身体の沈み込みをある程度まで抑えられるのは魅力的なポイントです。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団