腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

エムール 軽量6つ折り敷き布団は腰痛でも利用しやすい?

   

日本では、和室のある住宅が多いので、敷き布団を利用している方は多いでしょう。

しかし、腰痛になってしまえば、敷き布団を押入れへ上げようとしたら、腰が痛く感じてしまいます。

そこで、腰痛でも押入れに上げやすい『エムール 軽量6つ折り敷き布団』が注目を集めているのです。

この敷き布団であれば、腰痛の方でも利用しやすいので、本製品の魅力に迫ってみましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

エムール 軽量6つ折り敷き布団の特徴

本製品は、押入れへ上げやすくなっているだけではなく、睡眠の質をキープしやすくなっています。

実は、睡眠の質をキープする事ができなければ、腰痛が悪化する事があるのです。

そこで、本製品が押入れへ上げやすくなっている理由や、睡眠の質をキープしやすくなっている秘密などを紹介しましょう。

軽量タイプ

多くの敷き布団は3つ折りタイプになっていますが、本製品は6つ折りタイプになっているのです。

そのため、他の敷き布団よりもコンパクトな敷き布団になっているので、腰痛の方でも押入れへ上げやすくなっているのです。

さらに、本製品の重量はわずか3kgしかないので、押入れへ上げても、あまり腰に負担をかけないで済みます。

そのため、今まで利用してきた敷き布団が、押入れに上げるのが辛い製品の場合には、本製品に買い換えてみる事をおすすめします。

ダニ対策

敷き布団は利用していくうちに湿気がたまっていき『ダニ』が繁殖するようになります。

なぜなら、私たち人間は布団をかぶって眠っている時に、多くの寝汗をかいてしまうからです。

その寝汗の量は、一晩の間にコップ一杯分に相当するので、敷き布団は湿気がたまりやすくなっているので、ダニの繁殖には注意しなければいけません。

もしも、ダニが繁殖してしまえば、肌を刺されたり、ダニアレルギーを発症したりする場合があるので、睡眠の質をキープする事が難しくなってしまうのです。

そこで本製品は『防ダニ加工』が施されているので、ダニが繁殖しづらくなっている事から、睡眠の質をキープしやすくなっています。

防臭加工

日本で販売されている寝具の中には、独特な匂いをしている製品があります。

このような製品があるのは『ウレタン』という素材を採用している事が大きく関係しています。

このウレタンは『高反発タイプ』や『低反発タイプ』などがあって、寝心地を重視している方たちから注目を集めている寝具です。

しかし、独特な匂いが気になってしまえば、睡眠の質が低下してしまうので、注意しなければいけません。

所が、本製品は『防臭加工』も施されているので、匂いに敏感な方でも利用しやすくなっています。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

良質な睡眠をキープするメリット

本製品を利用すれば、睡眠の質をキープしやすくなっているので、いくつかメリットを得る事ができます。

そこで、どのようなメリットを得る事ができるのか紹介するので、確認してみて下さい。

ストレスを軽減

多くの方たちは意外に思うかもしれませんが『ストレス』をためすぎたら、腰の痛みを強く感じてしまう事があります。

なぜなら、ストレスをためすぎたら『ドーパミンシステム』が乱れてしまうからです。

このシステムは痛みを和らげる働きがあるので、ストレスをためすぎたら、腰痛が悪化しているように感じてしまいます。

もしも睡眠の質が低下して、睡眠不足に陥ったらストレスがたまってしまうので、日頃から睡眠の質をキープするのは大きなメリットです。

体の疲れを軽減

私たち人間は眠る事によって、体の疲れを軽減しています。

逆の言い方をすれば、睡眠の質が低下して、睡眠不足に陥ったら、体内で疲労物質がたまりやすくなってしまうのです。

腰痛になっていない方であれば、睡眠不足に陥っても、腰痛に悩まされる可能性は低いです。

しかし、腰痛になっている方が睡眠不足に陥った場合には、腰に疲労がたまっていけば、腰痛が悪化する可能性は高いので注意しなければいけません。

そのため、睡眠の質をキープして、腰の疲れを軽減する事は重要です。

本製品の基本情報

本製品の特徴やメリットなどを紹介してきましたが、この敷き布団の基本情報も理解しなければ、本製品の魅力を全て理解する事にはなりません。

そこで、本製品の基本情報も紹介するので、どのような魅力があるのか見ていきましょう。

使用方法

本製品が軽量タイプになっているのは、薄い敷き布団になっているからです。

そのため、6つに折りたたんでも、あまり場所を取る事がありません。

コンパクトなサイズにする事ができるのは本製品の大きな魅力ですが、使用方法に注意しなければ底つき感を抱いてしまうので注意しなければいけません。

なぜなら、敷き布団のボリュームがあまりなければ、腰が少し沈み込むだけでも、底つき感が出てしまうからです。

そのため、本製品のへたりを抑える事が重要になるので、定期的に敷き布団の向きを変えて、重くなっている腰を支えている部分を変えるようにして下さい。

デザイン性

多くの方たちは敷き布団と言えば、無地のイメージを抱いてしまうかもしれません。

所が、本製品は豊富なカラーバリエーションや、様々な模様を用意しているのです。

そのバリエーションは12種類も用意されているので、あなたの好みに合うデザインを見つけられる可能性は高いです。

そのため、あなたの好みに合うデザインをした敷き布団を見つからない場合には、本製品を検討してみる価値はあります。

低価格な敷き布団

本製品は腰痛でも利用しやすい敷き布団になっている事から、多くの方たちは「高額な敷き布団ではないのか」と心配になってしまったかもしれません。

所が、本製品は低価格な敷き布団になっていて、Amazonでは関東以外では送料別ですが、税込価格6,480円で購入する事ができるのです(2018年5月2日時点)。

実は日本で販売されている敷き布団は10,000円を超えてしまう製品はいくつもあるので、本製品はコストパフォーマンスの高い製品になっています。

本製品のレビュー

本製品は軽量タイプになっている上に、睡眠の質もキープしやすくなっていますが、意外にも利用者たちの中には不満を抱いている方もいました。

そこで、本製品を購入してから後悔する事がないように、この敷き布団のレビューを紹介するので、参考にしてみて下さい。

好意的なレビュー

本製品はコンパクトなサイズにする事ができるので、来客用の敷き布団として利用している方がいました。

実際に本製品は低価格な敷き布団になっているので、自分が利用する分と、来客用の分を購入しても、あまりお金をかけないで済みます。

さらに本製品は軽量タイプになっている事から、押入れに上げる時だけではなく、ベランダで干すのも楽に感じて満足している方もいました。

そのため、本製品であれば、気軽に湿気対策を講じる事もできます。

否定的なレビュー

本製品は軽量タイプになっている事から利便性が優れている部分については満足している方が多くても、寝心地に関しては不満を抱いている方がいました。

なぜなら、軽量タイプになっている事から、ボリュームがあまりなくて、底つき感を抱いてしまう方がいたからです。

そのため、本製品を利用した時に底つき感を抱いてしまった場合には、他の寝具の上に本製品を重ねて利用する方法がおすすめです。

そうすれば、ボリュームをアップする事ができるので、底つき感を緩和する事ができます。

まとめ

本製品は押入れへ上げやすくなっているので、腰痛の方でも利用しやすい敷き布団になっています。

ただしボリュームがあまりないのは、本製品の大きなデメリットなので、他の寝具と併用する事が重要です。

実際に、2つの敷き布団を併用すれば、湿気対策を講じる際には、1枚ずつ運ぶ事ができるので、重さを分散する事が可能です。

そのため、底つき感を緩和しながら、湿気対策を講じる際には腰にかかる負担を軽減できます。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団