腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

オフィス イス サポーター クッションを紹介!腰痛の方は必見?

   

もちもち低反発 × ゲル "腰痛を忘れてしまう"クッション "長時間サポート" オフィスや車中で活躍 椅子用 腰痛クッション 2色展開 Dr. Seat(ドクターシート) ブラック

腰痛の方は、車に乗っている時は腰が痛く感じてしまうケースがあります。

そのため、車で移動する事が嫌になってしまう方は多いでしょう。

所が、腰にかかる負担を軽減できるクッションが販売されていて、それが『オフィス イス サポーター クッション』です。

商品名にはオフィスという言葉がありますが、車でも利用しやすくなっているので、車で利用しやすいクッションを探している方のために詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト11はこちら

オフィス イス サポーター クッションの特徴

オフィス イス サポーター クッションは、腰痛の方でも車で座りやすいポイントが3つあります。

そこでオフィス イス サポーター クッションを詳しく知りたい方のために、この3つのポイントについて紹介するので、見ていきましょう。

低収縮クッション

椅子に座って腰が痛く感じてしまう事があるのは、椅子が硬くなっている場合が多いです。

しかしオフィス イス サポーター クッションは、低収縮クッションになっているので、柔らかいクッションになっています。

そのため、柔らかく腰やお尻を包み込んでくれます。

クッションと言えば多くの方はお尻だけを支えるようなイメージを抱いているかもしれませんが、このクッションはL字型になっているので、お尻だけでなく腰まで支えるようになっているのです。

そのため、腰にかかる負担を軽減できているので、腰痛の方にはおすすめのクッションです。

車内で重宝

暑い夏場の季節は、車内は太陽光の影響で熱くなっています。

そのため、車内にクッションを置いていたら、熱くなっているので注意しなければいけません。

所が、オフィス イス サポーター クッションは穴がいくつも空いているので、高い通気性を確保しています。

そのため、太陽光によって熱くなっていても、エアコンを付ければ熱がこもっている時間はそれほど長く続きません。

そのようなメリットがあるので、お尻や腰がムレる事が少ないので、車でも利用しやすくなっています。

ズレにくい設計

腰痛の方が座っている時に、腰が痛く感じてしまうケースとして、お尻がズレてしまう場合が挙げられます。

実際にお尻がズレてしまえば、腰が振動するので、腰が痛く感じてしまいます。

所が、オフィス イス サポーター クッションはお尻があまりズレないようになっているのです。

そのため、腰痛の方でも利用しやすいクッションになっています。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト11はこちら

腰をホールドする形状

オフィス イス サポーター クッションは腰をホールドできる形状になっているので、腰にかかる負担を軽減できています。

そのため腰痛の方にとってはメリットがあるように思うかもしれませんが、注意すべきポイントもあるので、詳しく紹介しましょう。

左右にズレづらい構造

オフィス イス サポーター クッションは左右からホールドしてくれるので、腰が安定されます。

実際に姿勢の悪い方は、姿勢が崩れる事によって、腰が痛く感じてしまう場合があるのです。

そのため、左右から腰をホールドできれば、姿勢が崩れる可能性が低くなります。

そのため姿勢が崩れる事によって、腰が痛く感じてしまう方にも、腰をホールドしてくれるオフィス イス サポーター クッションはおすすめです。

前後にズレる可能性

オフィス イス サポーター クッションは腰をホールドしてくれますが、このクッションのサイズが、あなたの身体に合わなければ注意する必要があります。

なぜなら、あなたの身体に合わないサイズになっていれば、左右から腰をホールドする事が難しくなるのです。

そうなってしまえば猫背の方はお尻が前のほうへズレてしまうので、お尻ではなく腰で座るような姿勢になってしまいます。

腰で座るような姿勢は、腰に大きな負担をかけて、腰痛を悪化する事になるので注意して下さい。

商品情報の詳細

オフィス イス サポーター クッションの魅力や特徴などが分かってもらえた所で、次に製品情報を紹介するので、このクッションを詳しく知りたい方は確認してみて下さい。

コンパクトなクッション

オフィス イス サポーター クッションのサイズが、あなたの身体に合わなければ、腰が安定する事が難しくなります。

そのため、オフィス イス サポーター クッションを購入する際には、事前にサイズを把握する必要があるのです。

そしてオフィス イス サポーター クッションのサイズは、長さが約38×幅が約33cmになります。

このサイズが、あなたの身体に合わない場合には他のクッションを検討したほうが良いでしょう。

カラーバリエーション

腰痛で悩んでいる方でも、機能面だけではなくデザイン面を重視している方は多いでしょう。

実際に、オフィス イス サポーター クッションは6種類もカラーバリエーションが用意されているので、デザイン面も優れているクッションなのです。

そのカラーの種類は、ブラック・シーブルー・オレンジ・フーシャ(ピンク)・レッド・イエローなどがあります。

これだけ多くのカラーが用意されていれば、あなたが気に入るデザインを見つける可能性は高いでしょう。

手頃な値段

オフィス イス サポーター クッションは、腰痛の方でも利用しやすいように作られているクッションなので、多くの方は高額になっているようなイメージがあるでしょう。

所が、オフィス イス サポーター クッションは、楽天市場では送料無料で税込価格3,299円で購入する事ができるのです(2017年9月22日時点)。

特殊な形状をしているクッションにしては、手頃な値段になっているので、多くの方が気軽に購入できるでしょう。

利用者たちの満足度

オフィス イス サポーター クッションの魅力が分かっても、実際に利用している方たちが満足しているのか知りたいと思うでしょう。

そこでオフィス イス サポーター クッションを利用している方たちが満足しているのか口コミを紹介するので、参考にしてみて下さい。

悪い口コミ

姿勢が悪い方が、オフィス イス サポーター クッションを利用したら、慣れるまでに2週間も経過した方がいました。

この方は2週間も使用していたら、違和感を抱かなくなりましたが、特殊な形状をしているので慣れるのに時間をかけてしまう可能性があるので注意する必要があります。

その他に、オフィス イス サポーター クッションを利用しても、腰が痛く感じてしまう方もいました。

そのため、全ての方が腰にかかる負担を軽減できる訳ではないので、気を付けたほうが良いです。

良い口コミ

オフィス イス サポーター クッションは腰をホールドできるような形状をしているので、骨盤が支えられているように感じて、満足している方がいました。

そのため、姿勢が安定しやすいクッションを探している方は、オフィス イス サポーター クッションを利用してみる価値があるでしょう。

そしてオフィス イス サポーター クッションのサイズがコンパクトになっていて、持ち運びしやすくなっている所を満足している方もいました。

そのため、車や自宅で利用したい場合でも、簡単に持ち運ぶ事ができるでしょう。

ただし腰痛の方は軽量になっている物でも辛く感じてしまうので、様々な荷物と一緒に持ち運ぶ事は控えて下さい。

まとめ

オフィス イス サポーター クッションは腰にかかる負担を軽減できるので、腰痛の方には、おすすめのクッションです。

ただしサイズが合わなければ、腰を安定させる事が難しいので注意する必要があります。

実際にオフィス イス サポーター クッションは、腰を包み込むような形状をしているのです。

そのような特殊な形状をしているので、慣れるまでに時間をかける事は覚えて置いたほうが、良いでしょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - クッション