腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

コンパクトフロアリクライニングソファベッドは腰痛の方におすすめ?

   

日本製!レザータイプ コンパクトフロアリクライニング ソファベッド【Luxer】リュクサー 《クッションつき》 (幅60cm(1人用), ブラック)

新しい住居へ引っ越しをしたら、部屋の中にソファやベッドを置きたくなる方は多いでしょう。

しかしソファやベッドはサイズが大きい家具なので、部屋の広さによって設置できない場合もあります。

所が『コンパクトフロアリクライニングソファベッド』であれば、ソファにもなればベッドにもなるので、狭い部屋でも置きやすいのです。

さらに、このソファは腰痛の方にも利用しやすくなっているので、詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

人気記事>>12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト11ランキング

コンパクトフロアリクライニングソファベッドの利便性

コンパクトフロアリクライニングソファベッドは、ソファやベッドになるだけではなく、利用者の方にとって嬉しいポイントがいくつもあります。

そこで、コンパクトフロアリクライニングソファベッドを詳しく知らない方のために、このソファの利便性の高さについて紹介するので確認してみて下さい。

リクライニングで角度調整

コンパクトフロアリクライニングソファベッドは、リクライニングする事ができるので、あなたの好みの角度に調節する事ができます。

実際にソファの角度は正しい姿勢をキープするために重要なポイントです。

もしも背もたれが倒れすぎていたら、正しい姿勢をキープできなくて腰に負担をかけてしまうので、姿勢を崩す事によって腰に痛みを感じてしまう方も多くいます。

そのため、腰痛の方には、リクライニングできるコンパクトフロアリクライニングソファベッドはおすすめです。

1台3役

コンパクトフロアリクライニングソファベッドは1台で3つの機能を備えていて、ソファ・カウチ・ベッドとして使用する事ができます。

ソファとカウチの違いについて分からない方は多いかもしれませんが、簡単に言えばカウチとは足を伸ばせるソファの事です。

コンパクトフロアリクライニングソファベッドはリクライニングしていけば、足を伸ばす事もできるので、カウチとして使用する事ができます。

さらに背もたれを180度まで倒す事もできるので、ベッドとして使用する事もできるので、ベットとソファの2つを設置するスペースがない部屋でも、コンパクトフロアリクライニングソファベッドを設置させる事ができるのです。

レザー素材

布のソファを利用している方たちの中には、思わずジュースをソファにこぼした経験をした方は多いでしょう。

布の素材を採用しているソファで、ジュースをこぼしてしまえばシミになってしまうので、お金をかけて購入したソファが台無しになってしまいます。

所が、コンパクトフロアリクライニングソファベッドはレザー素材を採用しているので、ジュースをこぼしても、はじいてくれるのでシミになりづらいのです。

スポンサーリンク

人気記事>>12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト11ランキング

腰痛の方にとって嬉しいポイント

コンパクトフロアリクライニングソファベッドは、腰痛の方にも利用しやすいように作られているので、腰痛に悩んでいる方には興味深い所でしょう。

そこで、腰痛の方でも利用しやすくなっている所を紹介するので、確認してみて下さい。

身体に合う角度

腰痛に悩んでいる方たちの中には、椅子やソファに座っていたら、腰が痛く感じてしまう方は多いでしょう。

このような痛みを感じてしまう原因は、大きく分けて2つあります。

1つ目は立っている時よりも座っているほうが腰に負担をかけてしまいます。

2つ目は背もたれが後ろのほうへ倒れすぎていて、お尻が前のほうへズレやすくなるのです。

1つ目の原因は、どのようなソファでも解決するのが難しい問題でしょう。

しかし2つ目の原因はリクライニングできるコンパクトフロアリクライニングソファベッドであれば、対処できる問題です。

実際に背もたれが倒れすぎて、お尻が前のほうへズレてしまえば、お尻で座っているというより腰で座っているような姿勢になってしまいます。

そのため、コンパクトフロアリクライニングソファベッドを利用する時には、お尻が前のほうへズレにくい角度に調節すれば、腰痛の方でも利用しやすくなります。

軽量タイプ

コンパクトフロアリクライニングソファベッドはソファだけではなくベットにする事ができるので、好きな場所へ持ち運びたい方もいるでしょう。

しかし腰痛の方にとって、ソファベッドを持ち運ぶ事は簡単ではないでしょう。

所が、コンパクトフロアリクライニングソファベッドは軽量タイプになっているので、好きな場所へ持ち運びしやすくなっているのです。

そのため、コンパクトフロアリクライニングソファベッドを持ち運んでも、それほど腰に負担をかけないで済むのです(腰痛の方はあまり無理をしない姿勢で持ち運ぶようにして下さい)。

豊富なバリエーション

コンパクトフロアリクライニングソファベッドは、様々なサイズやカラーを用意しています。

そこでコンパクトフロアリクライニングソファベッドを詳しく知りたい方のために、サイズとカラーの種類について紹介するので、見ていきましょう。

4種類のサイズ

コンパクトフロアリクライニングソファベッドには4種類のサイズが用意されていて、60cmサイズ・90cmサイズ・120cmサイズ・140cmサイズなどがあります。

コンパクトフロアリクライニングソファベッドは、ソファの時に奥行が72cm×高さ54cmが共通していて、幅だけが60・90・120・140cmの4種類が用意されているのです。

そしてベッドの時に、長さが200×高さ15cmが共通していて、幅はソファと同じように60・90・120・140cmの4種類になります。

5種類のカラー

コンパクトフロアリクライニングソファベッドは5種類のカラーが用意されていて、アイボリー・ピンク・ブラウン・ブラック・レッドなどがあります。

アイボリーは生活感のあるカラーで、ピンクは可愛らしいカラーで女性から好まれやすいデザインになっています。

ブラウンは趣(おもむき)のあるカラーでご年配の方に好まれやすいデザインで、ブラックはシックで落ち着いたデザインで男性から好まれやすいデザインです。

そしてレッドは華やかなカラーで、性別に関係なく多くの方たちから好まれやすいカラーになっています。

利用者たちの口コミ

コンパクトフロアリクライニングソファベッドは利便性が高いだけではなく、様々なバリエーションが用意されていますが、意外にも利用者たちの中には不満を抱いいている方もしました。

そこでコンパクトフロアリクライニングソファベッドを購入してから後悔する事がないように、利用者たちの口コミを紹介しましょう。

悪い口コミ

コンパクトフロアリクライニングソファベッドはレザー素材を使用しているので、シミになりづらいというメリットがありますが、この素材が原因で独特な匂いがして残念に思っている方がいました。

その他にもコンパクトフロアリクライニングソファベッドを利用している方で、ソファベッドがへたってしまって、寝心地が悪く感じてしまうケースがありました。

実際にへたってしまえば身体を支える事が難しくなるので、注意したほうが良いでしょう。

良い口コミ

コンパクトフロアリクライニングソファベッドを利用している方で肌触りが良い所を気に入っているケースがありました。

このように肌触りが良いソファベッドなので、半袖や短パンになっていても、肌がソファベッドに接触しても気にしないで利用する事ができるでしょう。

そしてコンパクトフロアリクライニングソファベッドの長さに余裕がある所を気に入っている方もいました。

まとめ

コンパクトフロアリクライニングソファベッドは、ソファ・カウチ・ベッドとして利用する事ができるので、狭い部屋でも利用しやすくなっています。

さらにリクライニングする事ができるので、腰にかかる負担を軽減できる角度へ調節する事もできるのです。

そのため腰痛の方で、腰にかかる負担を軽減できるソファを探している場合には、コンパクトフロアリクライニングソファベッドを検討してみる価値があるでしょう。


人気記事>>12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト11ランキング


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ソファ