腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

コンビマットレス 8cm 低反発 セミダブルの魅力はリバーシブル

   

日本で販売されているマットレスの反発力は、大きく分けて『高反発タイプ』と『低反発タイプ」があります。

さらに『フラット』な形状もあれば『凹凸(おうとつ)形状』のマットレスなどもありますが、それぞれ一長一短あります。

そのため、どのマットレスを選んだら良いのか悩んでしまう方は多いでしょう。

所が『コンビマットレス 8cm 低反発 セミダブル』は、様々な反発力や形状を組み合わせているので、そのような悩みを抱く必要がありありません。

そこで、本製品を詳しく知りたい方のために、どのような特徴があるのか紹介するので確認してみて下さい。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

コンビマットレス 8cm 低反発 セミダブルの魅力

本製品は、様々な反発力や形状を組み合わせている事によって、様々なメリットがあります。

そこで、本製品の魅力について紹介するので、どのようなメリットがあるのか参考にしてみて下さい。

リバーシブル仕様

本製品は、全体的にマットレスの厚みが約8cmもあって、低反発ウレタンの厚みが4cmになっていて、高反発ウレタンの厚みも4cmになっています。

この2つのウレタンが『二層構造』として組み合わさっている事によって、マットレスをひっくり返して利用すれば、好きなほうの反発タイプを利用できるのです。

そして、低反発ウレタンは『フラット形状』になっていて、高反発ウレタンは『プロファイルタイプ(凹凸形状)』になっているので、好きなほうの形状も選べるようになっているのです。

体圧を分散

本製品のプロファイルタイプを上側にして利用すれば、体を面ではなく『点』で支える事ができます。

実際に、体を面で支えるようになっていたら、反発力がよほど高くなければ、体がマットレスに沈み込んでしまうのです。

もしも、体がマットレスに沈み込んでしまえば、隣のほうへ寝返りを打つ事が難しくなってしまいます。

実際に、寝返りを打つ回数が少なくなってしまったら、同じ体の部分が下のほうになってしまうので、圧迫されてしまうので睡眠の質が低下してしまいます。

そのような事を考えたら、プロファイタイプによって体圧分散できるのは魅力的なポイントです。

フィット感

プロファイルタイプは、凹凸形状になっていれば、体圧分散しやすくなっていますが、体に刺激を与えてしまいます。

実際に眠っている最中に、点の部分が痛く感じてしまえば、睡眠の質が低下してしまいます。

睡眠の質が低下したら、睡眠時間を確保しても睡眠不足に陥ってしまうので注意しなければいけません。

所が、フラットタイプになっているほうを上側にして利用すれば、あまり体に刺激を与える事がありません。

さらに、体が適度にマットレスへフィットするので、優しく包み込まれるような寝心地になっています。

通気性

フラットタイプはソフトな使用感になっていますが、体と接している部分はしっかりと密着してしまうので、熱や寝汗が放出されづらくなってしまいます。

実際に、熱や寝汗がマットレスにたまってしまえば、湿気がたまっていくのでダニが繁殖してしまうのです。

ダニの中には『ツメダニ』のように、私たち人間の肌を刺してくるダニもいるので、注意しなければいけません。

しかし、プロファイルタイプを上側にして利用すれば、溝の部分から熱や寝汗などが放出しやすくなっているので、優れた『通気性』を実現している事から、湿気がたまりづらくなります。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

高反発と低反発の特徴

本製品は、高反発タイプと低反発タイプがありますが、どちらのほうが自分の体に合っているのか分からない場合があります。

そこで、2つの反発タイプの特徴を紹介するので、本製品を購入した際には参考にしてみて下さい。

高反発タイプ

高反発タイプは、マットレスが硬めになっているので、体重が重くなっている方でも、自分の体がマットレスに沈み込みづらくなっています。

実際に、自分の体がマットレスに沈み込んでしまえば寝返りを打ちづらくなるだけではなく、体圧が腰に集中しやすくなるのです。

なぜなら、体が横にした場合には、腰が重くなっているほうなので、腰が他の部分よりも沈み込みやすくなるからです。

そのため、体重が重くなっている方の場合には、高反発タイプのほうを上側にして、利用してみて下さい。

低反発タイプ

低反発タイプは、体が沈み込みやすくなるので、利用しないほうが良いイメージを抱いてしまうでしょう。

所が、体重が軽い方が、高反発タイプを利用してしまえば、湾曲している腰がマットレスから浮いてしまうのです。

もしも、腰が浮いてしまえば筋肉が緊張状態に陥ってしまうので、疲労物質が体内でたまってしまいます。

そのような事になれば、腰痛になりやすいので、寝つきが悪くなってしまうので注意しなければいけません。

そのため、体重が軽い方は、高反発タイプよりも低反発タイプのほうが、おすすめです。

製品情報の内容

本製品の魅力や特徴などを理解してもらえた所で、次に製品情報の内容も紹介するので、このマットレスを詳しく知りたい方は確認してみて下さい。

マットレスカバー

本製品の『マットレスカバー』は中材から外す事ができて、洗濯する事ができます。

実際に、マットレスカバーを洗濯する事ができれば、ある程度までダニを洗い流す事が可能です。

実は、ダニは生命力が強くなっていて、少し熱を加えた程度では退治する事ができません。

そのため、マットレスのカバーを天日干しする程度では、ダニの繁殖を抑える事は難しいです。

そのような事を考えたら、マットレスカバーを洗濯できるのは注目すべきポイントです。

低価格なマットレス

本製品は、様々な反発タイプや形状を組み合わせているので、少し値段が高いマットレスというイメージを抱いた方は多いかもしれません。

所が、本製品は意外にも低価格なマットレスになっていて、楽天市場では送料無料で税込価格7,992円で購入する事ができるのです(2018年7月4日時点)。

実は日本で販売されているマットレスの中には、10,000円以上になっている製品はいくつもあります。

そのため、値段が安くなっているマットレスを探している方にも、本製品はおすすめです。

利用者たちの口コミ

本製品は、コストパフォーマンスが優れているマットレスですが、利用者たちの中には満足している方だけではなく、不満を抱いている方もいました。

そこで、本製品を購入してから後悔する事がないように、利用者たちの口コミも紹介するので、参考にしてみて下さい。

良い口コミ

本製品を利用してみたら、しっかりと体を支えてくれる感じがして、満足している方がいました。

この辺りは高反発タイプが用意されている所が大きいです。

そのため、柔らかすぎるマットレスが苦手な方は、本製品を利用してみる価値があります。

さらに、低反発タイプのマットレスを探している方が、本製品を利用してみたら、腰にかかる負担を軽減できて満足していました。

ただし、全ての方が、腰にかかる負担を軽減できる訳ではないので注意して下さい。

悪い口コミ

本製品を利用していたら、マットレスの匂いが臭く感じてしまって、不満を抱いている方がいました。

実は、本製品が利用している『ウレタン』という素材は特殊な匂いがするので、臭く感じてしまうケースは多いのです。

そのため、本製品が自宅に届いた時に、臭く感じてしまう場合には部屋を換気したほうが良いです。

さらに、本製品の高反発タイプを上側にして利用していたら、腰が痛く感じてしまう方がいました。

この方は利用していくうちに、利用しやすく感じてきましたが、最初に利用する時には注意したほうが良いです。

まとめ

本製品はリバーシブル仕様になっている事から、好きなほうの反発タイプや形状を利用する事ができます。

このような事を聞いたら、最初から自分の体に合っているほうのマットレスを購入すれば良いと思うかもしれません。

しかし、体重が増えたり減ったりしたら、自分の体に合うタイプは変わってしまうのです。

そのような事を考えたら、本製品のようにリバーシブル仕様になっていたら、体重の変化にも対応する事ができます。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団