腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

スクエアクッション 高反発 座布団で腰痛対策!その魅力は三層構造

   

Shinnwa 低反発 座布団 椅子用 クッション 滑り止め スクエア ベロア クッション 2枚セット ひも付き 40*40*3CM ブラック

腰痛になってしまった場合には、安静にして症状を改善する事が重要になります。

そのため、硬い所に座った場合には腰に大きな負担をかけてしまうので、クッションを利用したほうが良いです。

そこで、おすすめしたいのが『スクエアクッション 高反発 座布団』です。

このクッションは『三層構造』を採用する事によって、腰痛でも利用しやすくなっているので、詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト11はこちら

スクエアクッション 高反発 座布団の魅力

本製品は、魅力的なポイントが3つあって、それが、ソフトタイプウレタン・高反発フィルターフォーム・ボリュームなどです。

この3つのポイントがあるお陰で、本製品は腰痛の方でも利用しやすくなっているので、その魅力に迫ってみましょう。

ソフトタイプウレタン

腰痛の方が座った時に、腰が痛く感じやすいのは、立っている時よりも座っている時のほうが腰に大きな負担をかけてしまうからです。

なぜなら、私たち人間が立っている時は上半身の体重の負担が両足によって分散されているのに対して、座っている時は上半身の体重の負担が腰に集中してしまうからです。

所が、本製品の上層と下層は、どちらとも柔らかめの『ソフトタイプウレタン』を採用しているので、お尻を優しく包み込んでくれます。

そのため、腰にかかる負担を緩和するので、腰痛の方でも利用しやすくなっています。

高反発フィルターフォーム

本製品の三層構造の仕組みは、上層から、ソフトタイプウレタン・高反発フィルターフォーム・ソフトタイプウレタンになっています。

なぜ、このような構造になっているのかと言えば、クッションの全てが柔らかくなっていたら、お尻が沈み込みすぎるからです。

実際に、お尻が沈み込みすぎたら、底つき感が出て腰が痛く感じやすいです。

そこで、中層に硬めの高反発フィルターフォームを採用する事によって、お尻の沈み込みをある程度まで抑えてくれます。

さらに、この高反発フィルターフォームは『マイクロチップ』にしてあるので、耐久性が優れています。

ボリュームの薄さ

腰痛の方がクッションを選ぶ際には『ボリューム』に注目する必要があります。

なぜなら、クッションのボリュームが足りなければ、お尻が少し沈み込むだけでも底つき感が出てしまうからです。

所が、本製品のボリュームは、約4.5cmしかありません。

そのため、本来であれば底つき感が出やすくなりますが、本製品は三層構造によって、底つき感の緩和を実現しています。

さらに、クッションのボリュームがあまりない事から、車のシートに設置しても視界がズレづらくなっているので、車を運転しやすくなっています。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト11はこちら

腰痛の方が注意すべきポイント

本製品は、腰痛の方でも利用しやすくなっていますが、腰痛の方はいくつか注意すべきポイントがあります。

そこで、腰痛の方は、どのような所を注意すれば良いのか紹介するので参考にしてみて下さい。

中腰の姿勢は厳禁

底つき感を緩和できる本製品を利用していても、クッションを利用していない時に、腰に負担をかけていたら腰痛が悪化してしまいます。

特に、重い物を持つ際に、中腰になっていたら腰に大きな負担をかけてしまうので注意しなければいけません。

そのため、重い物を持つ時には、しっかりとしゃがみこんだ状態で、足を伸ばすような感じで物を持つようにして下さい。

そうすれば、腰にかかる負担を軽減できます。

そして、重い物を持って歩く時でも腰に負担をかけるので、可能であれば台車などを利用したほうが良いです。

座る時の姿勢

本製品を利用すれば、腰にかかる負担を軽減できますが、座り方に注意しなければ、腰に大きな負担をかけてしまいます。

そのため、本製品を椅子の上に敷いて利用する場合には、腰を背もたれに接するようにして座って下さい。

もしも、背もたれに寄りかかっている状態で、お尻が前のほうへズレて座っていたら、上半身の体重の負担はお尻ではなく、腰に集中しやすくなります。

そのため、本製品を椅子の上に設置して座る場合には、お尻が前のほうへズレないようにして座って下さい。

製品情報の詳細

本製品は魅力的なポイントだけではなく、注意すべきポイントもあったので、このクッションを購入するべきか悩んでしまったかもしれません。

そこで、このクッションの製品情報の詳細も紹介するので、確認してみて下さい。

洗濯可能なカバー

暑い時期に、クッションに座っていたら体温の上昇によって、熱がこもりやすくなります。

もしも、クッションに熱がこもっている状態を放置していたら、そのうち湿気もたまっていき、ダニが繁殖してしまいます。

ダニの中には『ツメダニ』という種類がいて、私たち人間の肌を刺してくる事があるので注意しなければいけません。

所が、本製品の『カバー』は洗濯する事が可能なので、ある程度までダニを洗い流す事ができます。

そのため、清潔な状態で利用できるクッションを探している方にも、本製品はおすすめです。

豊富なカラーバリエーション

腰痛でも利用しやすいクッションを探している方でも『デザイン』にこだわりたい方は多いでしょう。

本製品は、そのような方でも満足できるようになっていて、豊富なカラーバリエーションを用意しています。

そのカラーバリエーションは、ネイビーボーダー・ピンクボーダー・ベージュボーダー・リンプチャコール・カルムレッド・ディープブルー・ブラウンシュガー・マスタード・グリーンティ・サビアベージュなどがあります。

本製品は、カラーバリエーションが多いだけではなく、ボーダー柄の物もあれば、ワンカラーの物まであるので、あなたの好みに合うデザインを見つけられる可能性は高いです。

リーズナブルな価格

本製品は腰にかかる負担を軽減できるだけではなく、豊富なカラーバリエーションを用意している事もあって、多くの方たちは「高額なクッションではないのか」と不安を感じたかもしれません。

所が、本製品は意外にもリーズナブルな価格になっていて、楽天市場では送料無料で、税込価格1,500円で購入する事ができるのです(2018年7月5日時点)。

このようにリーズナブルな価格になっているので、自宅に設置する物や、車のシートに設置する物などを数種類まで購入してみるのも悪くありません。

本製品のレビュー

本製品は、値段が安くなっていたので、本当に座り心地がよくなっているのか半信半疑の方もいるでしょう。

そこで、本製品のレビューを紹介するので、利用しやすいクッションになっているのか、参考にしてみて下さい。

好意的なレビュー

本製品を利用してみたら、硬めになっていますが、あまり底つき感が出なくて満足している方がいました。

この辺りは本製品が、三層構造を採用している所が大きいです。

そのため、硬めのクッションを利用していて、底つき感が出てしまうクッションを利用している方は、本製品に買い換えてみる事をおすすめします。

さらに本製品のボリュームがあまりない所を気にしている方がいましたが、実際に利用してみたら座り心地がよくて満足しているケースまでありました。

否定的なレビュー

本製品を最初に利用していた頃は座り心地がよくなっていたのですが、3ヶ月ほど利用していたらクッションがへたってしまうケースがありました。

ただし、本製品はリーズナブルな価格になっているので、この辺りは仕方のない部分です。

そのため、体重が重くなっている方は、本製品を購入するべきか、慎重に検討したほうが良いです。

さらに本製品の肌触りがあまりよくない所を気にしている方もいたので、短パンを着用して利用する際には注意して下さい。

まとめ

本製品は、三層構造を採用しているクッションなので、腰にあまり負担をかけない上に、お尻の沈み込みを抑えてくれるので腰痛の方でも利用しやすくなっています。

しかし本製品はあまりコストをかけていない事もあって、短期間でへたってしまうケースがありました。

そのため、定期的に本製品をひっくり返して利用する事によって、クッションのへたりを抑えたほうが良いです。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - クッション