腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

スザキーズ 洗える腰痛対策敷き布団で腰にかかる体圧を分散!

   

洗える腰痛対策敷き布団~本格的な腰痛対策敷き布団なのに”洗える”腰痛対策敷き布団~(シングルサイズ)

腰痛の方は、体圧を分散できない敷き布団を利用していたら、腰が沈み込んでしまうので、腰痛が悪化してしまいます。

もしも腰痛が悪化してしまえば、敷き布団で横になる時だけではなく、椅子に座る時も辛く感じるようになってしまいます。

そこで、腰痛に悩んでいる方におすすめしたいのが『スザキーズ 洗える腰痛対策敷き布団』です。

この敷き布団は商品名の通りで、腰痛対策を講じる事ができる事から、腰痛の方でも利用しやすくなっているので、詳しく紹介するので参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

スザキーズ 洗える腰痛対策敷き布団の注目点

本製品は、腰痛の方にとって注目すべきポイントが3つあって、それが体圧分散・クッション性・通気性です。

この3つのポイントがあるお陰で、腰痛の方でも利用しやすい敷き布団になっているので、その秘密に迫ってみます。

体圧を分散

本製品は『凹凸マット』と呼ばれる中材を採用していて、その形状は凹凸形状になっています。

実はフラットな資機材を利用していたら、重くなっている腰が沈み込みやすくなるので、腰痛が悪化しやすいのです。

それに引き換え、本製品のように凹凸形状になっている中材を採用していたら、体圧を分散する事ができるので、腰の沈み込みを抑えやすくなっています。

そのため、腰が沈み込みやすい敷き布団を利用していて、腰が痛く感じやすい方には、本製品はおすすめです。

高いクッション性

体圧を分散できる敷き布団を利用していても、クッション性が優れていなければ、体重が重い方はある程度まで腰が沈み込んでしまう可能性があります。

そのような敷き布団を利用していたら、腰痛が悪化して睡眠の質をキープする事が難しくなるので注意しなければいけません。

そこで本製品は、凹凸マットだけではなく『ブレスエアー』も採用しているのです。

このブレスエアーは高いクッション性を誇っているので、体重が重い方でも腰の沈み込みを抑えられる効果を期待できます。

優れた通気性

本製品のブレスエアーは、数多くの隙間がある中材なので、熱を放出しやすくなっています。

なぜ、このような形状をしている中材を採用しているのが注目すべきポイントかと言えば、敷き布団は熱がこもりやすい寝具だからです。

実際に私たち人間が眠っている間に、敷き布団は体温によって熱がこもりやすくなっていき、寝汗も染み込んでしまうので湿気が溜まりやすくなっていきます。

そのため、本製品のように通気性が優れていなければ、ダニが繁殖しやすくなるのです。

そのような事を考えれば、通気性が優れているのは本製品の大きな魅力です。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

体圧を分散するメリット

本製品のように体圧を分散できれば、様々なメリットを得る事ができるので、腰にかかる負担を軽減できるだけではなく、良質な睡眠をキープしやすくなります。

そこで腰の痛みが気になって、睡眠不足に陥ってしまって、腰に疲労が溜まりやすくなっている方のために、どのようなメリットがあるのか紹介します。

寝返りの打ちやすさ

私たち人間は眠っている時に、何回も寝返りを打っています。

なぜなら寝返りを打たなければ、仰向けになっている時間が長くなってしまいやすいので、腰や背中を圧迫してしまうからです。

しかし本製品のように体圧を分散できれば、腰の沈み込みを抑えられるので、隣のほうへ寝返りを打ちやすくなっています。

そのため、腰が下のほうになっている時間が短くなるので、腰をあまり圧迫しません。

さらに寝返りを打つ事によって、血行を促進できるので、腰にあまり疲労物質が溜まらないようになります。

良質な睡眠

体圧を分散できない敷き布団を利用していたら、良質な睡眠をキープできなくなりますが、睡眠の質と腰痛の関連性を詳しく知らない方は多いでしょう。

実は、私たち人間は眠る事によって、身体の疲れを取っています。

そのため、良質な睡眠をキープできなければ、腰にたまっている疲れを軽減する事が難しくなってしまうのです。

そのような事を考えたら、腰にかかる負担を軽減できる本製品を利用して、良質な睡眠をキープする事は大きなメリットです。

注意すべきポイント

本製品は腰痛でも利用しやすいように作られていますが、いくつか注意しなければいけないポイントがあります。

そのポイントを知らなければ本製品を購入した後に、後悔する事になってしまうので、どのようなポイントを注意すれば良いのか紹介するので見ていきましょう。

ローテーション

体圧を分散できる敷き布団でも、利用していくうちに腰が沈み込んでしまうケースがあります。

なぜ、このようなケースが起きてしまうのかと言えば、重くなっている腰を何回も支える事によって、敷き布団がへたってしまうからです。

このようなケースが起きてしまうので、定期的に敷き布団の向きを変える事が重要です。

実際に敷き布団の向きを変えたら、腰を支える部分を変える事ができるので、敷き布団を長い間に渡って利用する事ができます。

湿気対策

本製品は通気性が優れている敷き布団ですが、それでも定期的に湿気対策を講じなければ、湿気が湿っぽく感じてしまうので注意しなければいけません。

実際に湿っぽい敷き布団を利用していたら、寝苦しく感じてしまうので、必要以上に寝返りを打つ事になってしまいます。

実際に寝返りを打つ事は、健康面で重要な行為ですが、必要以上に寝返りを打ったら腰に大きな負担をかけてしまうのです。

そのため、寝苦しく感じないように、湿気対策を講じる事は重要です。

高額な敷き布団

本製品は腰痛でも利用しやすく作られている事もあって、コストをかけられています。

そのため、高額な敷き布団になっていて、楽天市場では送料別で、税込価格42,984~64,584円で販売されているのです(2018年1月22日時点)。

価格差があるのは、サイズによって違いがあるからです。

実際に日本で販売されている敷き布団の中には、10,000円以下で販売されている敷き布団があります。

それを考えたら、値段が安くなっている敷き布団を探している方は、注意して下さい。

利用者たちの満足度

本製品は腰の沈み込みを抑えられるようになっていますが、値段が高くなっていたので、この敷き布団を購入するべきか戸惑ってしまう方は多いでしょう。

そこで本製品を利用している方たちの口コミを紹介するので、価格ほどの価値がある敷き布団なのか参考にしてみて下さい。

良い口コミ

本製品は体圧を分散できる中材を採用している事もあって、以前よりも良質な睡眠をキープしやすくなっている方がいました。

実際に良質な睡眠をキープできるようになれば、同じ睡眠時間でも腰に溜まっている疲れを軽減できる度合いが変わってきます。

そのため、腰痛に悩んでいる方は本製品を利用する価値があります。

さらに本製品を利用してみたら、寝心地がよくなっている所を気に入っている方もいました。

この辺りは体圧分散だけではなく通気性も大きく関係しているので、寝心地にこだわる方にとって魅力的なポイントです。

悪い口コミ

本製品を利用している方たちの中には、不満を抱いている方は少なかったのですが、実は眠っている最中に音が出てしまう所を気にしている方がいました。

実際に本製品は特別な中材を採用している事から、寝返りを打ったら、音が出やすくなっているのです。

そのため、音に敏感な方が眠っている最中に、音が出てしまえば睡眠不足に陥ってしまいます。

そのような事になれば腰痛が悪化する可能性が高くなるので、注意しなければいけません。

まとめ

本製品は体圧を分散できる事から、腰の沈み込みを抑えられるので、腰痛の方でも利用しやすくなっています。

ただし全ての方が、腰が全く沈み込まないという訳ではないので、あまり過信しないほうが良いです。

そして腰痛になってしまう原因は様々な要因があるので、体圧を分散できる敷き布団を利用していても、腰痛が悪化する場合には病院で診てもらったほうが良いです。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団