腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

センターフィットマットレスは寝心地と利便性を両立!

   

アイリスオーヤマ マットレス センターフィット プロファイル加工 高反発 洗える 圧縮 セミダブル MAF5-SD

マットレスは、寝心地をよくするための製品なので、睡眠の質をキープしやすい製品を選ぶ事が重要になります。

しかし、寝心地が良いマットレスの中には、利便性が優れていない製品もあるので注意しなければいけません。

所が『センターフィットマットレス』は、寝心地と利便性を両立しているので、多くの方たちが満足できる製品なので、詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

センターフィットマットレスの特徴

本製品は、寝心地や利便性を両立できるポイントがいくつかあって、それが、3種類の硬さ・凹凸(おうとつ)形状・軽量タイプ・洗濯可能なカバーです。

そこで、このマットレスを詳しく知りたい方のために、これらのポイントについて紹介するので、確認してみて下さい。

3ヶ所の硬さ

本製品は、3つの場所の硬さが違っていて、腰を支える場所が170Nで、上半身と下半身を支える場所が125Nになっています。

この『N(ニュートン)』とは、マットレスの硬さを表す記号の事で、数値が大きくなっているほうが、マットレスが硬くなっているのです。

そのため、本製品は腰を支える部分が硬くなっていて、その他の部分が柔らかくなっています。

なぜ、このようなマットレスになっているのかと言えば、腰は重くなっている部分なので、その腰を支えるために硬くする必要があったからです。

さらに、上半身と下半身を支える部分を柔らかくする事によって、体に与える刺激を弱める事によって、体の沈み込みを抑えながら寝心地をよくする事も実現したのです。

凹凸形状

腰を支える部分が硬くなっていても、体重が重くなっている方であれば、腰が沈み込んでしまう場合もあります。

所が、本製品は凹凸形状になっている事から、体を面ではなく『点』で支える事を実現しました。

実は、面で体を支える場合には、重くなっている腰から沈み込みやすくなるので、注意しなければいけません。

そのため、本製品のように凹凸形状になっていれば、体重が重くなっている方でも、腰の沈み込みを抑えやすくなっています。

軽量タイプ

マットレスで横になって眠っていたら、布団をかぶっている事もあって、体温が上昇して寝汗をかきやすくなっています。

そのため、マットレスには多くの寝汗や、熱がたまっていくのです。

もしも、マットレスに寝汗を熱がたまっていけば、マットレスには湿気がたまっていくので、定期的にマットレスを立てかける必要があります。

しかし、本製品は折りたたみサイズではないので、マットレスを立てかけづらい形状になっています。

所が、本製品は軽量タイプになっていて、わずか3.6kgしかありません。

ただし、本製品はシングルサイズで、厚みが5cmのタイプになっているので、他のタイプのマットレスは重さが違っているので注意して下さい。

洗濯可能なカバー

本製品を定期的に立てかけても、梅雨の時期や、暑い夏場の季節では湿気がたまりやすくなってしまいます。

もしも、マットレスに湿気がたまってしまえば、寝心地が悪くなるだけではなく『ダニ』が繁殖していくので、注意しなければいけません。

ダニが繁殖していけば、健康面で悪い影響が出てしまいます。

所が、本製品のカバーは中材から取り外す事ができて、洗濯する事が可能です。

そのため、本製品のカバーを洗濯して、ある程度までダニを洗い流す事ができます。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

体にかかる負担を軽減

本製品は体の沈み込みを抑えやすくなっているので、体にかかる負担を軽減できています。

そのため、いくつかメリットを得る事ができるので、詳しく説明しましょう。

体圧を分散

体の沈み込みを抑えられないマットレスを利用していたら、重くなっている腰が沈み込んで、その腰に体圧が集中してしまいます。

そのような事になれば、腰が痛く感じてしまうので、睡眠の質が低下してしまうので注意しなければいけません。

実際に私たち人間は、眠る事によって体の疲れを取っているので、睡眠の質が低下したら、体に疲労がたまっていくのです。

そのため、体圧を分散できる本製品を利用して、睡眠の質をキープできれば、体にかかる負担を軽減できます。

寝返りの打ちやすさ

本製品を利用すれば、体の沈み込みを抑えられるので、隣のほうへ寝返りを打ちやすくなります。

実際に、自転車を走行する時でも、平地よりも坂道を走行する時のほうが、力を入れてペダルをこがなくてはいけません。

それは、マットレスでも同じ事が言えるので、体沈み込んで、隣が高くなっていたら、寝返りを打とうとしたら体に大きな負担をかけてしまうのです。

さらに、寝返りを打つ回数が少なくなってしまえば、同じ体の部分が下のほうになってしまうので、圧迫されてしまいます。

そのため、本製品が寝返りを打ちやすくなっているのは、大きなメリットです。

ダニ対策を講じる重要性

本製品を利用すれば、ダニの対策を講じやすくなっていますが、ダニの被害を実感した事がない方は「そこまでダニ対策を講じる必要があるのだろうか」と思ったかもしれません。

そこで、ダニによる被害について説明するので、それが分かれば、本製品を利用する重要性が理解できるはずです。

ダニアレルギー

ダニには様々な種類があって、その中でも注意したほうが良いのが『チリダニ』です。

このチリダニは湿気を好む習性があるので、マットレスに湿気がたまっていけば、繁殖しやすくなります。

そして、チリダニの死骸(しがい)や糞(ふん)がたまっていけば『ダニアレルギー』を発症してしまうのです。

このダニアレルギーに発症する可能性は、個人差があるので、全ての方がすぐに発症する訳ではありません。

しかし、ダニ対策を講じておかなければ、誰もがダニアレルギーを発症する可能性はあるのです。

そのため、日頃からダニ対策を講じるのは、重要です。

肌が赤く炎症

チリダニが繁殖するようになれば、次に『ツメダニ』も繁殖するようになります。

なぜなら、ツメダニは、チリダニの体液をエサにして繁殖していくからです。

そして、ツメダニは誤って、私たち人間の肌を刺してくる事があります。

もしも、眠っている最中に肌を刺されてしまえば、睡眠の質が低下してしまうので、睡眠不足に陥ってしまいます。

さらに、ツメダニに刺されてしまった所は赤く炎症してしまうので、ダニ対策を講じやすい本製品は、おすすめです。

本製品の基本情報

本製品は、様々なサイズが販売されているので、あなたの好みのサイズを見つけられる可能性は高いです。

ただし、サイズによって値段が違うので、サイズや値段について詳しく紹介しましょう。

サイズバリエーション

本製品には、3つのサイズバリエーションが用意されていて、シングルサイズ・セミダブルサイズ・ダブルサイズなどがあります。

そして、3種類の大きさは、シングルサイズが幅97×長さ195cm・セミダブルサイズが幅117×195cm・ダブルサイズは幅137×長さ195cmになっています。

3種類のサイズは、長さは全て同じになっていますが、幅だけが違っているのです。

コストパフォーマンス

マットレスの種類によって、サイズが違うだけで、値段が2倍前後まで変わってしまうケースがありますが、本製品はそれほど値段が変わりません。

実施に本製品の値段は、楽天市場では送料無料で税抜き価格で、シングルサイズが6,000円・セミダブルサイズが7,010円・ダブルサイズが8,075円になっています(2018年5月16日時点)。

実は、日本で販売されているマットレスの中には、シングルサイズでも10,000円を超えてしまう製品もあるので、本製品はリーズナブルな価格になっているほうです。

まとめ

本製品は、3ヶ所の硬さが違っている事から、寝心地がよくなっています。

そのため、体が沈み込みやすいマットレスを利用している方には、本製品はおすすめです。

ただし、体重の重さによって、体が沈み込んでしまう場合もあるので、全ての方が寝心地がよくなる訳ではありません。

そのような注意点はありますが、本製品は凹凸形状にもなっている事から、その他のマットレスよりも体の沈み込みを抑えられるほうなので、試してみる価値があります。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団