腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

ソフラン 指圧敷き布団で腰痛対策!その魅力は凹凸形状?

   

エムール ソフラン 指圧敷き布団 110N シングル 日本製 ブルー

腰痛の方は、敷き布団で横になってしまうだけで、腰が痛く感じてしまいます。

そのため、腰痛の方が敷き布団を購入する際には、腰にかかる負担を軽減できる製品を選ぶ事が重要になります。

そこで、おすすめしたいのが『ソフラン 指圧敷き布団』です。

この敷き布団は凹凸形状の中材を採用している事から、腰にかかる負担を軽減できているので、その秘密に迫ってみましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

ソフラン 指圧敷き布団の特徴

エムール ソフラン 指圧敷き布団 110N シングル 日本製 ブルー

本製品が、腰にかかる負担を軽減できているのは、中材の形状だけではなく、その他にも様々な工夫が施されているからです。

そこで、本製品が腰にかかる負担を軽減できている秘密について、説明するので確認してみて下さい。

凹凸形状

本製品の中材が凹凸形状になっている事で、腰にかかる負担を軽減できるのは、身体を面ではなく『点』で支えてくれるからです。

実際にフラットな中材になっていたら、反発力が高くなければ、重くなっている腰は沈み込んでしまいます。

しかし、反発力が高い敷き布団は、腰に刺激を与えてしまうので、注意しなければいけません。

そのため、本製品のように凹凸形状になっている中材であれば、腰があまり沈み込まない事から、腰痛でも利用しやすくなっています。

適度な硬さ

本製品は凹凸形状の中材を利用している事によって、110Nの硬さでも、腰があまり沈み込まないようになっています。

この110Nの『N(ニュートン)』とは、寝具の硬さを表す記号です。

Nの数値が大きいほど、寝具が硬くなっている傾向があって、日本では200N近い数値の寝具も販売されています。

硬い寝具が好きな方であれば、200Nでも問題はありませんが、そのような敷き布団を利用していたら、腰や背中が痛くなってしまう事もあります。

それとは逆に、100N以下の寝具では柔らかすぎて、腰が沈み込んでしまうので、腰痛の方は注意しなければいけません。

そのため、本製品のように硬すぎもせず柔らかすぎもしない寝具であれば、腰痛の方でも利用しやすくなっているので、おすすめの製品です。

三つ折りタイプ

寝ている時に、腰にかかる負担を軽減できても、問題になってしまうのが、敷き布団を押入れに上げる時です。

軽量タイプの敷き布団でも、高い位置にある押入れへ敷き布団を上げてしまえば、腰に大きな負担をかけてしまいます。

ところが、本製品は『三つ折りタイプ』になっていて、バンドで留める事ができるのです。

そのため、押入れへ上げないで、床に立てかける事で、湿気対策を講じる事ができます。

そのため、腰にあまり負担をかける必要がないので、腰痛の方には注目すべきポイントです。

ベッドと併用可能

敷き布団を床に立てかけられる物でも、ボリュームがありすぎたら重くなってしまうので、腰に負担をかけてしまいます。

ところが、本製品のボリュームは、わずか4cmしかないので、腰痛の方でも立てかけやすくなっているのです。

しかし、敷き布団のボリュームが足りなければ、底つき感があるので、腰痛を悪化させる事があるのです。

ところが、本製品はベッドと併用する事ができるので、マットレスの上に本製品を敷いて利用すれば、ボリュームをアップさせる事ができます。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

寝返りを打ちやすいメリット

本製品の中材が凹凸形状になっている事から、体圧を分散しやすくなっているので、寝返りを打ちやすくなっています。

そのため、本製品を利用すれば、いくつかメリットを得る事ができるので、詳しく紹介しましょう。

血行を促進

私たち人間は寝返りを打たないで寝ていたら、同じ姿勢を続ける事によって、筋肉が緊張状態に陥ってしまいます。

もしも筋肉が緊張状態に陥ってしまえば血行不良に陥って、体内で疲労物質が溜まってしまう事から、腰痛が悪化する恐れがあるので、注意しなければいけません。

実際に、デスクワークの方が肩こりや首こりに悩まされてしまうのは、長い間に渡って、同じ姿勢を続けて入る状態で肩を酷使している事が大きく関係しています。

そのため、寝返りを打つ事によって、身体を動かして、血行を促進する事が重要です。

圧迫感を軽減

眠って入る時に同じ姿勢を続けていたら、同じ身体の部分が下のほうになってしまうので、圧迫されている時間が長引いてしまいます。

もしも寝返りを打たないで、仰向けになっている時間が長くなってしまえば、腰を圧迫するので注意しなければいけません。

そして、横向きになっている時間が長引いても、姿勢が崩れてしまう事から、腰にかかる負担が大きくなってしまいます。

そのため、身体にかかる負担を軽減するために、寝返りを打つメリットは大きいです。

製品情報の内容

本製品の特徴やメリットを分かってもらえたところで、次に製品情報の内容も紹介するので、この敷き布団を詳しく知りたい方は、見ていきましょう。

カラーバリエーション

本製品は2種類のカラーバリエーションを用意していて『アイボリー』や『ブルー』などがあります。

本来であれば、アイボリーはホワイトに近いカラーをしているので、女性たちから高い人気があります。

しかし、本製品のアイボリーは少しイエロー寄りのアイボリーなので、注意しなければいけません。

そして、本製品のブルーは、薄い色をしたブルーなので、濃いブルーを期待していたら後悔する事になってしまうので、気を付けて下さい。

コストパフォーマンス

本製品は、特別な形状をしている中材を採用しているので、多くの方たちは「高額な敷き布団ではないのか」と心配になってしまうかもしれません。

ところが、本製品は意外にも値段が安くなっていて、楽天市場では送料無料で、税込価格8,990円で購入する事ができるのです(2018年3月30日時点)。

実は日本で販売されている敷き布団の中には、10,000円を超えてしまう製品はいくつもあるので、本製品はコストパフォーマンスが高いほうの製品です。

本製品のレビュー

本製品は、凹凸形状をしている中材を採用しているので、自分の身体に合うのか不安を感じる方もいるでしょう。

そこで本製品のレビューを紹介するので、参考にしてみて下さい。

好意的なレビュー

本製品を利用している方たちの中には、あまり柔らかくなくて、満足している方がいました。

そのため、柔らかい敷き布団を利用していて、腰が痛く感じてしまう方は、本製品に買い換えてみる事をおすすめします。

さらに本製品は、ボリュームがあまりない事から、持ち運びしやすい所を気に入って入る方もいたのです。

そして、寝心地が良い割に値段が安くなっている所を気に入って入る方もいたので、値段に見合うほどの価値がある敷き布団です(利用者によって好みに違いがあるので注意)。

否定的なレビュー

本製品は110Nになっていますが、それでも敷き布団が柔らかく感じてしまう方がいました。

そのため、できるだけ硬い敷き布団を利用したい方は注意して下さい。

さらに本製品を数ヶ月まで使用したら、敷き布団がへたってしまうケースもありました。

敷き布団がへたってしまえば、重くなっている腰が沈み込みやすいので、注意しなければいけません。

そのため、定期的に敷き布団の向きを変えて、重くなっている腰を支える部分を変えたほうが良いです。

まとめ

本製品は、体圧を分散する事ができる敷き布団なので、腰の沈み込みを抑えてくれます。

そのため、寝返りを打ちやすくなっているので、腰にかかる負担を軽減できるのです。

ただし、硬い敷き布団を好む方では、本製品は柔らかく感じてしまうケースもあったので注意して下さい。

そのような注意点もありますが、湿気対策を講じる際にも、腰にあまり負担をかけないで済むので、腰痛の方は本製品を購入してみる価値があります。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団