腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

ダニがつきやすい!ダブルサイズのマットレスのダニ対策方法とは

   

ダブルサイズのマットレスは、シングルサイズのマットレスよりもかなり大きくなります。

そうしてかなりサイズ感が大きくなるということは、それだけダニなども発生しやすくなると言えるでしょう。

だから、ダブルサイズのマットレスを使用している場合、余計にしっかりとダニ対策をしないとなりません。

そこでここでは、ダブルサイズのマットレスのダニ対策方法を紹介します。

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレスベスト11ランキングはこちら

スポンサーリンク

マットレスの向きを頻繁に変える

ダブルサイズのマットレスのダニ対策の方法としてまず言えるのは、マットレスの向きを頻繁に変えるという方法です。

マットレスは、表と裏、そして前と後ろで向きを変えて使用することが一般的になっています。

その頻度は、だいたい3ヶ月に1度くらいの事が多いでしょう。

しかし、ダブルサイズのマットレスでダニをしっかりと予防していきたいのであれば、その頻度をグッと早めて、1ヶ月に一度くらいは向きを変えるようにすると良いでしょう。

そうして頻繁に向きを変えていけば、その都度そこについているダニは落とされることになりますし、湿度が困ったりすることもなくなります。

湿度が低くなればダニは死ぬ

実はダニというのは、湿度が低くなると死ぬような生き物なのです。

だいたい50パーセント以下の湿度になると死滅すると言われています。

ということは、やはりマットレスの湿度を低くすることはすごく大切だということになります。

ただ向きを変えるだけでそうして湿度を下げることが出来るのですから、しっかりと1ヶ月に一回くらいはマットレスの向きを変えていきましょう。

表と裏を変える

そうしてマットレスの向きを変える時には、表と裏の向きを変えるようにすることが大切です。

前と後ろを変える、つまりただただ同じ平面の向きを変えるだけでは、こもっている湿度は換気できません。

そうではなく、一旦表と裏面を変えることで、湿度は換気されていくのです。

なので、マットレスの向きを変える時には、まず表と裏を変えるようにしましょう。

そして次にまた変える時が来たら、表と裏を変えて、それでいてさらに前と後ろも変えるのです。

そうしていけば、換気もしつつ、しっかりと4面使うことが出来るようになるでしょう。

だからダニ対策もしっかりと出来ますし、それでいてへたりやすいダブルサイズのマットレスのへたりも防止していけるでしょう。

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレスベスト11ランキングはこちら

スポンサーリンク

通気性の良いフレームに変える

ダブルサイズのマットレスを使用している時のダニ対策の方法として、ベッドフレームを通気性の良いモノにかえるという方法もあります。

ベッドフレームの通気性が悪いと、当然そのせいでマットレスの下の方には湿度が溜まってしまいます。

そして当然、マットレスの上には人間が寝ることになります。

人は寝ている間にはすごくたくさんの汗をかきますから、そのマットレスの上部にも湿度はたまることになるでしょう。

そうして上からも下からも湿度が溜まっていたら、いくらマットレスの向きを変えても全然意味がなくなってしまいます。

そうならないように、マットレスの下の通気性は良くしないとならないのです。

上側の通気性は、人が寝ている限りそうそうよくはならないでしょう。

だからせめて下側の通気性は良くするのです。

なるべく隙間の多いものを

ベッドフレームにもいろいろな物があります。

すのこのように隙間が空いているものもあれば、全然隙間が空いていないものもあります。

当然ながら通気性が良いのは隙間がたくさん空いているものになります。

なので、そういう隙間の多いベッドフレームを選ぶようにしていきましょう。

そして、向きを変える度にしっかりと換気が出来るようにしていくのです。

ベランダにマットレスを立てる

ダブルサイズのマットレスのダニ対策として、ベランダにマットレスを立てるという方法もおすすめです。

布団は、日々外に干すという方もいるでしょう。

でも残念ながらマットレスではそれは出来ません。

ましてやダブルサイズのマットレスともなると、スペース的に布団のように干すことは難しいでしょう。

しかし、ベランダにマットレスを立てる位であれば出来るのではないでしょうか?

そうしてベランダに立てるだけでも、ダニは退治することが出来ます。

ダニは太陽光にも弱い

ダニは、太陽光にも弱いものです。

なので、しっかりとベランダに立てて太陽の光を当てていくことで、ダニを退治することが出来るのです。

また、そうしてベランダに立てることによって、両面にしっかりと風を通すことが出来るようになるでしょう。

ということはつまり、ダブルサイズのマットレスでこもりがちな湿度も、しっかりと吹き飛ばすことができるのです。

そうなれば、ダニは死んで行きますから、そういう意味でも効果的にダニ退治が出来ると言えます。

長時間放置しないように注意

ただしベランダにマットレスを立てる時には、長時間放置しないように注意が必要です。

長時間ベランダに立てていると、太陽の光が当たり過ぎて、マットレスが日焼けしてしまう事があります。

それだけならばまだしも、たとえばダニではないほかの虫がついたり、あるいはゲリラ豪雨などに襲われたりすることもあるでしょう。

ゲリラ豪雨でしっかりとマットレスが濡らされてしまったら、やはりそこからグッと湿度が高くなるので、ダニも増えやすくなります。

長い間にベランダにおいておくと、そうしていろいろな角度からマットレスがダメになる事があるので、そうならないように、長時間放置することは避けた方が良いでしょう。

掃除機でしっかりと吸い取る

ダブルサイズのマットレスのダニ対策としては、あとは掃除機で吸い取るようにするということが挙げられます。

たとえばベランダに立ててダニを殺したとしても、あるいはマットレスの裏表を変えることでダニを殺そうとしたとしても、ダニの死骸がマットレスについたままになることがあります。

そうしてダニの死骸がついたままになると、当然ながらそれを餌にしてまたダニが繁殖するようになるでしょう。

それでは堂々巡りです。

なので、そうならないように、その都度掃除機でダニの死骸を吸い取るようにしないとならないのです。

また、そうしてダニの死骸と吸い取ろうとしていけば、まだ生きているダニも一緒に吸い取られていくこともあるでしょう。

だから、一石二鳥のダニ対策と言えるのです。

掃除機はパワフルであるのが理想

そこで使用する掃除機は、パワフルであるのが理想だと言えます。

パワフルな掃除機であれば、その分だけ奥にいるダニまでも吸い取ることが出来るようになりますから、その分綺麗に出来ます。

パワフルな掃除機はやや値段が高いところはありますが、パワフルであれば、その分ほかの掃除などもしやすくなりますから今使用しているのがあまりパワフルではないという方は、この機会にパワフルな掃除機に買い替えてみたらどうでしょうか?

部屋自体を綺麗にしておくこともまた、十分ダニ対策となります。

部屋が汚い方が餌も多いわけですから、ダニは繁殖しやすくなります。

そういう点で見ても、良い掃除機を買うことはおすすめできます。

まとめ

ダブルサイズのマットレスのダニ対策の方法は、以上になります。

是非これらのことを参考に、しっかりとダニ対策をしていってください。

たかがダニではないかと思うかもしれませんが、ダニは肌を荒れさせてしまうだけではなく、体調を悪くさせてしまったり、深刻な病気をひき起こしたりすることも怖いものです。

なので、しっかりと対処しないとならないのです。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団