腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

ダブルサイズのマットレスは引越しの時にはどうするのがベスト?

   

フランスベッド 2016年新作「デュラテクノ」 DT-033 マットレス ダブルサイズ

ダブルサイズのマットレスは、基本的にはすごく大きいサイズのマットレスになります。

そんなすごく大きいサイズのマットレスを運ぶのは、やはり大変です。

なので、引越しの時にそれをどうするかというのは、すごく迷うでしょう。

実際問題、ダブルサイズのマットレスは、引越しの時にはどうするのがベストなのでしょうか?

ここだはそれについて見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

折りたためるなら運ぶべき

ダブルサイズのマットレスは、基本的には折りたためるタイプのものは少ないでしょう。

でも、全部が全部折りたたむことができないかというと、そんなこともありません。

中には折りたためるタイプのものもあるのです。

そしてそんな折りたためるタイプのものは、折りたたんでしまえばサイズ感はかなり小さくなります。

だから、ダブルサイズのマットレスでも、折りたためるタイプのものであれば、引越しの際の費用もあまりかからなくなるでしょう。

それならば、他の荷物と合わせて送ってしまった方がはるかに楽だと言えます。

なので、折りたためるタイプのダブルサイズのマットレスを使用しているのであれば、引越し業者を利用するのがおすすめになります。

あるいは自分たちで運ぶのもあり

費用的に対して増えることはないでしょうし、それはそのまま引越し業者を利用するのがベストですが、そもそも引越し全体として、引越し業者を利用しないという方もいるでしょう。

もしそうして引越し業者を利用しないのであれば、そのダブルサイズのマットレスを自分たちで運ぶというのもアリでしょう。

折りたためるタイプのダブルサイズのマットレスであれば、そもそもそんなに大きなサイズにはなりませんから、大きめの車であれば問題なく運ぶことができるでしょう。

ただ小さめの車だったりしたら、それを後部座席などに無理やりねじ込むような形になる可能性が高くなります。

そうしてそれを無理やりねじ込むようなので形になれば、当然他の荷物は乗せられなくなります。

なので、その分だけ往復回数が増えるという手間がかかるのは確実です。

それは覚悟して受け入れないとなりません。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

折りたためないものは2万円かかることも

引越し業者で運んでもらうというのも、あるいは自分たちで運ぶというのも、どちらもあくまでも折りたためるタイプのダブルサイズのマットレスでの話でした。

では、折りたためないタイプのダブルサイズのマットレスの場合は、引越しの際にどうするべきなのでしょうか?

折りたためないタイプのダブルサイズのマットレスを引越し業者で運ぶためには、だいたい20000円くらいかかることが多いです。

引越しは、何かとお金がかかります。

もちろんこれらのような引越し業者代もかかりますし、それだけではなく、引越し先の敷金や礼金、そして最初の家賃などの初期費用、さらに引越し前の家の修繕費なども負担しないとならないことがあります。

それは、数十万円から、下手したら100万円を超えてくることもあるでしょう。

それだけの費用がかかるわけなのですから、引越しにかかる費用は少しでも抑えたいと思うのが普通です。

なので、ダブルサイズのマットレスは、あまり引越し業者を利用して運ぶのはおすすめできません。

自分たちでは運べない

では、折りたためないタイプのダブルサイズのマットレスを運ぶ場合には、自分たちで運ぶのがベストなのでしょうか?

実は、それも間違いなのです。

ダブルサイズのマットレスを自分たちで運ぶというのは、実際問題難しいところがあります。

なぜなら、運ぼうとしているのがただのマットレスではなく、ダブルサイズのマットレスになるからです。

ダブルサイズのマットレスは、縦幅も大きければ、横幅もすごく大きいと言えます。

そうしてすごく大きいものになりますから、それを運ぼうとしたときに、うまく道を通れなかったり、ドアを抜けられなかったり、エレベーターに乗せることができなかったりすることがあるのです。

プロであれば、うまく動かして抜けていくこともできるでしょうが、素人ではやはりそれは難しかったりします。

だから、自分たちで運ぶとなると、そうして立ち往生してしまう可能性が高くなるのです。

となるとやはり、自分たちで運ぶというのもおすすめはできません。

買い換えるのがベスト

では、ダブルサイズのマットレスは、引越しの際にはどうするのがベストになるのでしょうか?

ダブルサイズのマットレスは、引越しの際には買い換えるのが一番おすすめになります。

弱っているマットレスの移動に2万は高い

そもそも、引越しをするということは、だいたいそこに住んで2年程度が経過していることになるでしょう。

もし、引っ越してきてすぐにまた引っ越すというのであれば話は別になります。

でも、引っ越してきてすぐにまた引っ越すという方もあまりいないのではないでしょうか?

だから、引越しをする方の多くは、引っ越してきてから2年くらいは経過していることが多いでしょう。

引っ越してきてから2年くらいが経過しているということは、マットレスを使用し始めてからも2年くらいが経過しているということになります。

それだけの期間が経過していると、マットレスはやや弱ってきていると言えます。

その弱っているマットレスを移動させるのに20000円という金額を払うのは、やはり高いと言えるでしょう。

だから、それをするくらいなのであれば、引越しのタイミングでマットレスを買い換えてしまうのがおすすめになります。

結果コスパは良くなることが多い

そうして買い換えていけば、マットレスの弾力は当然ながら復活します。

ということは、寝心地が良くなるのです。

寝心地が良くなることにお金を出すのであれば、それがたとえ20000円より高くなったとしても、コスパ良く感じることが多いでしょう。

だから、やはり買い換えるのがおすすめになります。

買い換えるなら足つきが吉

では、ダブルサイズのマットレスを引越しのサイクル買い換えるときには、どんなマットレスを選べばよいでしょうか?

一番おすすめなのは、やはり足つきのマットレスになります。

でも、なぜ足つきのマットレスがおすすめなのでしょうか?

料金が安いことが多い

それは、料金が安いことが多いからです。

普通にダブルサイズのマットレスを買おうとすると、50000円くらいすることが多いです。

さすがに50000円されてしまうと、たとえ多少傷んでいるマットレスでも、20000円で運んでもらった方がコスパは良くなるでしょう。

先述の通り、引越しには他にもすごくお金がかかりますから。

でも、足つきのマットレスであれば、そんなにお金がかかることはありません。

足つきのマットレスであれば、たとえダブルサイズのマットレスであっても、下手したら20000円ちょっとで買うことができるのです。

つまり、ほとんど変わらないような値段で、新品で清潔で弾力性のしっかりしたマットレスに買い換えることができるようになるわけなのです。

それならそれに越したことはありません。

だから、足つきのマットレスに買い換えるのが一番おすすめです。

まとめ

ダブルサイズのマットレスを普通に引越し時に業者で運ぶのは、あまりコスパが良いとは言えません。

だから、あまりおすすめはできません。

基本的には、ダブルサイズのマットレスは、足つきのマットレスに買い換えるというのがおすすめになります。

ベッドも運ぶ必要がなくなりますから、そういう意味でも費用は抑えることができるでしょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団