腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

ダブルサイズのマットレスは決して安い物ではないのでしっかり検討することが重要

   

シモンズ ビューティレストプレミアム シモンズエグゼクティブ AA16121ダブル

ダブルサイズのマットレスを購入する場合、まずはマットレスの構造などを理解しておくことが重要です。

どのような構造になっており、さらにメーカーによってどのような構造の違いがあるのかを理解することで、自分に合ったマットレスを上手に選ぶことができるようになるはずです。

インターネットなどを活用して、まずは知識を高めて愛用できる物を選びましょう。

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレスベスト11ランキングはこちら

スポンサーリンク

ダブルサイズのマットレスの特徴

マットレスの構造

ダブルサイズのマットレスは、決して安い物ではありません。

シングルサイズのマットレスとは違い、サイズが大きくなるダブルサイズは一度購入すると長く愛用し続けるようになるはずです。

そのため、ダブルサイズのマットレスを購入するときには慎重に選ぶ必要があるのです。

マットレスを購入する前には、まずはマットレス自体の構造から知っていきましょう。

マットレスは、大きく分けてキルト層とクッション層、そしてスプリング層とに分かれています。

メーカーなどにより多少の違いはありますが、ほとんどのメーカーではこの構造になっているのです。

順番としては、上からキルト層、クッション層と続き、スプリング層になり、さらにクッション層、キルト層になっていることが一般的です。

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレスベスト11ランキングはこちら

スポンサーリンク

層ごとの素材の役割とは

キルト層の役割

キルト層は、クッション層の上にある直接肌に触れる層です。

つまり、この部分はとても柔らかい素材である必要があり、気持ちの良い睡眠を行うにはなくてはならない層なのです。

伸びに強いニット生地や、高級感のあるシルク生地などが使われることが多いですが、日本などの夏に湿度の高くなる国では汗や湿気をしっかり逃がしてくれる、通気性の良い素材が使われることが多いと言えます。

ダブルベッド用のマットレスを選ぶときには、このキルト層の素材は目に見える部分なので、しっかり目で見て確認するべきでしょう。

クッション層の役割とは

スプリング層との違いが分からないと言った人も多いかもしれませんが、クッション層は保温性や吸湿性を担当している層です。

スプリング層だけではコイルが体の近い場所に当たってしまいますので、体を守る役割も果たしています。

ダブルサイズのマットレスの寝心地も決めている層になりますので、購入する場合には、実際に横になって眠っていることを想定して購入するように心がけましょう。

スプリング層の役割とは

スプリング層とは、多くのバネが並んでいる場所です。

スプリング層があることで、マットレスの上に飛び乗ったときに跳ねるような感覚があるのです。

このスプリング層は、メーカーによりとても大きな違いがある場所なのです。

つまり、このスプリング層で良いマットレスかどうかが決まっていきますので、スプリング構造についてはとても慎重に選ぶことが重要なポイントになってくるでしょう。

また、この構造はシンプルでありながらとても複雑な構造や意味合いを持っています。

各メーカーのスプリング層の特徴などをしっかり理解することから始めてみることが大切なことです。

マットレスの側面の構造

各層の部分とは違いますが、マットレスの側面は多くの穴が空いていることが多くなっています。

これはマットレスの通気性を確保するためのもので、この穴があることで内部に湿気が溜まりにくくなっているのです。

とくにダブルサイズのマットレスは、サイズが大きいためその分湿気が逃げにくくなってしまいます。

ダブルサイズのマットレスだからこそ、この側面の穴にはしっかり注目をしておく必要があります。

人気のダブルサイズのマットレス3選

シモンズのマットレス

シモンズ ビューティレストプレミアム シモンズエグゼクティブ AA16121ダブル

シモンズは、世界で広く愛され続けているマットレスです。

現在主流となっているポケットコイルマットレスの生みの親として知られており、体を点で支える構造を上手く生み出しています。

シモンズのマットレスはとても高級であることでも知られており、購入して使用すればその高級な意味が理解できるでしょう。

マットレス自体にもとても厚みがあり、見た目にも高級感が現れています。

ダブルサイズのマットレスとなるととても高価になりますが、マットレスは一生物として考えている人にとってはとてもおすすめできる物です。

シーリーのマットレス

Sealy(シーリー) JPチタンコレクション エバンス2(II) ベッドマットレス (ダブルサイズ)

シーリーは米国においてはシェアナンバーワンを守り続けているマットレスメーカーです。

シモンズはポケットコイルを採用していますが、シーリーは連結コイルを作用していることで有名です。

そのため、寝心地はとても柔らかく、一度寝転ぶと今までのマットレスの感覚とは違うことがすぐに分かるでしょう。

シモンズよりも価格は安いため、まさにリーズナブルなマットレスと言える存在です。

ダブルベッドの場合には、二人で寝ることも想定して、寝心地がとても良いシーリーを選んでみるのも良いでしょう。

サータのマットレス

マットレス サータ(serta) アニバーサリー36 ダブル ポケットコイルマットレス

サータもとても有名なマットレス専門の会社として世界で常に注目を集めています。

米国ではホテルのマットレスとして使用されることが多く、多くの人から指示を得ているマットレスと言える存在です。

価格帯は比較的安いものが多いですが、中にはシモンズよりも高価なマットレスも用意されています。

比較的高価なホテルにおいては、ダブルサイズのマットレスが用意されていることが多く、サータの高価なタイプのマットレスが設置されていることも珍しくありません。

素材や価格など、バランスの良いマットレスを探している人にはおすすめできます。

ダブルサイズのマットレスの上手な選び方

マットレスの硬さは重視する

ダブルサイズのマットレスでも、硬さはまず第一に検討しなければならないポイントでしょう。

マットレスは柔らかい方が良いと考えている人が多いかもしれませんが、特別に腰痛などを抱えていない場合は、ほど良い硬さがある方が眠りやすいと感じるはずです。

柔らかすぎるマットレスは、腰が沈み込んでしまい腰だけではなく肩などにも大きな負担が生じてしまいます。

しかし、マットレスの硬さはメーカーなどにより大きな違いがあるのです。

そのため、マットレスの硬さを確かめるときには、まずは実際にそのマットレスに寝てみて確かめることが一番でしょう。

ちょうど良い硬さのマットレスを上手に見つけてみましょう。

安いマットレスでも良い物はたくさんある

マットレスは、確かに高級な物ほど良い素材を使用しており、スプリングなどの素材にも凝った作りになっています。

そのため、マットレスを購入するときにはどうしても高級なタイプを購入したいと考えてしまうでしょう。

しかし、高級なマットレスでなくてもしっかりその良さを感じる物はたくさんあります。

高級なマットレスしかないわけではなく、機能性に優れたリーズナブルなダブルサイズのマットレスもたくさんあります。

こうしたマットレスを上手に探すには、多くの情報を仕入れることから始めてみましょう。

実際に使っている人の口コミ情報なども参考にして、納得のできるダブルサイズのマットレスを時間をかけて探すことが重要です。

最高の眠りは、最高のマットレス選びから始まると言っても決して過言ではありません。

まとめ

ダブルサイズのマットレスを購入する場合には、価格だけではなく素材などにも注目して選ぶべきでしょう。

マットレスはなかなか購入できる物ではありません。

まさに一生物として考えた場合、安いマットレスであっても時間をかけてしっかり検討を行うべきです。

マットレスはメーカーによってもコンセプトが違うため、多くのメーカーから選ぶことも大切です。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団