腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

ダブルサイズのマットレスをオークションで売る際のコツ

   

ダブルサイズのマットレスを使用していても、途中でやっぱり要らないとなることもありますよね。

そうして途中で要らなくなった時、基本的には処分するしかないのですが、場合によってはオークションでそれが売れる事もあります。

そこでここでは、ダブルサイズのマットレスをオークションで売る際のコツについて紹介していきます。

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレスベスト11ランキングはこちら

スポンサーリンク

なるべく使用頻度の少ない状態で売る

まず大切なことは、なるべく使用頻度の少ない状態で売るということです。

最近では、フリマアプリなどの登場によってか、中古品に対するハードルがすごく低くなってきています。

なので、寝具に対する中古品のハードルも下がってきてはいます。

しかしそれでも寝具はまだまだ綺麗な物を求められます。

やはり寝具には汚いイメージもありますから、綺麗な物を求められるのもうなづける話です。

そういうことがあるので、出来ればダブルサイズのマットレスを売りに出す際には、なるべく使用頻度の少ない状態で売るようにしていきましょう。

売る際の付属品も新品同様に

ただ、使用頻度が少ないまま売ったとしても、付属品が新品の様でなければあまり綺麗な印象を与えることは出来なくなるでしょう。

大切なことは印象です。

実際に綺麗かどうかももちろん大切ではあるのですが、写真では綺麗さはあまり伝わりません。

なので、少しでも綺麗であることが伝わるように、付属品が新品に近い状態で売る必要があるのです。

新品に近い状態と言うのは、何も綺麗にしておくということではありません。

もちろん綺麗にしておくことも大切ではあるのですが、そもそもそれ以前に全て揃えて置くということの方が大切になります。

たとえば元箱もしっかりと残してないとなりません。

それも含めて写真を撮ればすごく綺麗な印象を与えることが出来るようになるでしょう。

使用頻度の少なさはしっかりとアピールする

また、使用頻度が少なくても、それを明確にアピールしていないとあまり意味がなくなります。

なので、それをしっかりとアピールするようにしていきましょう。

たとえば、使用は1ヶ月間で、その上で寝たのは10回程度のみと具体的に言うようにするのです。

そうするとより綺麗さが伝わり、売れやすくなるでしょう。

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレスベスト11ランキングはこちら

スポンサーリンク

送料をなるべく安くする

ダブルサイズのマットレスをオークションで売る際には、送料をなるべく安くするということも大切になります。

送料が高いと、いくらマットレス本体が安くかえても、結果的にコストは高くなってしまいます。

オークションを利用している人が考えているのは、それを安く買いたいということです。

それなのに、送料のせいで結局高くなってしまったら、売れるはずもなくなってしまいます。

だから、オークションでダブルサイズのマットレスを売る時には、送料をなるべく安くしないとなりません。

どうやってなるべく安くするのか

では、どうやってなるべく安くすればよいのでしょうか?

一番良いのは、自分が直接運ぶことでしょう。

ダブルサイズのマットレスは、かなりサイズ感になります。

だから、それを運送会社に運んでもらおうとなると、すごくお金がかかります。

そうしてすごくお金がかかるのに、その送料を自分で負担するとなると、オークションでマットレスを売ったお金がほとんど残らなくなることがあるのです。

売ったお金がほとんど残らなくなると、やはり手間がかかった分損をした気持ちが強くなってしまうでしょう。

そうならないようにするためには、やはり自分でそれを運ぶのが一番です。

取りに来てもらうのもアリ

もしそれは面倒だというのであれば、取りに来てもらうのもアリだと言えます。

取りに来てもらうようにすれば、自分で運ぶ手間もかかりませんし、ガソリン代などもかからなくなります。

ただしこれにはデメリットもあります。

それはやはり、売れづらくなるという点です。

自分で運ぶのであれば、相手が車を持っているとかそういうことは関係なくなりますが、取りに来てもらうとなると、やはり車を持っている人しか取りに来れなくなります。

郊外であればまだしも、都心に住んでいるのであれば、車を持っていない方もたくさんいるでしょう。

そうなると、当然、売れなくなる可能性も高くなるのです。

だから、多少面倒でも、少しでも売れる確率をあげたいのであれば、自分で運ぶのがおすすめです。

自分で運ぶのであれば、車が無くても、レンタカーや友達の車と言う選択肢も出てきますから。

香りや汚れなどに言及しておく

ダブルサイズのマットレスをオークションで売る際には、香りや汚れについても言及しておくことがおすすめです。

ダブルサイズのマットレスは、普通のマットレスに比べると汚れも付きやすいですし、臭いもついきやすいです。

なぜなら、ダブルサイズのマットレスでは、多くの場合で二人で寝ているでしょうから。

1人で寝ているのであれば、その汚れ具合や、香りの具合はシングルサイズのマットレスと同じになるでしょう。

しかし、2人で寝ているのであれば、その汚れ具合や香りの具合は2倍になるのです。

それは、オークションでマットレスを探している方も分かっていると言えます。

だから、ダブルサイズのマットレスをオークションで売る際には、先にその点について言及しておくのです。

証明も加えておく

またその言及には、証明も加えておくことをおすすめします。

たとえば、家族にタバコを吸う人はいないとか、このマットレスでは1人しか寝ていないと明言するとか、ペットは飼っていないと説明するとか、そういうことです。

そうすると、汚れやにおいが無い事の信憑性が増していきます。

ただただ汚れやにおいが無いとだけ言われても、やはりそれはなかなか信じられないことが多いでしょう。

しかし、こうしてその理由について説明されていれば、信じる事も出来るようになるでしょう。

たくさんの写真を載せておく

オークションでダブルサイズのマットレスを売る際には、なるべくたくさんの写真を載せておくことをおすすめします。

なるべくたくさんの写真を載せておけば、それだけ細かくマットレスの状態を確認することが出来ます。

たとえば横から撮った写真をのせれば、そのマットレスのへたり具合が確認できるようになるでしょう。

だから、状態についての不安をけしてあげる事ができます。

あるいは、汚れなどの状態についても写真で確認できるようになりますし、色々な不安をけしてあげられるようになるでしょう。

不安をけすことが大切

マットレスをオークションで売る際には、相手の、これを買っても大丈夫だろうかと言う不安を消してあげることが大切になります。

そしてその不安をけすにはやはり、写真で証明するのが一番手っ取り早いのです。

たくさん写真を載せているというだけでも、信頼できる出品者であることをアピールできますし、そういう意味でも写真はたくさん撮って載せておいた方が良いでしょう。

また当然ながらその写真を撮るときには、清潔感のアピールの為にも、部屋を綺麗にしてからとるようにしましょう。

まとめ

オークションでダブルサイズのマットレスを売りたいとおもったら、是非これらの事を参考に売りに出してみてください。

どれもそこまで難しい事ではないのではないでしょうか?

新品に近い状態でなるべく早く売るのは、もう無理な方もいるかもしれませんが、それ以外であればだれでも出来ることです。

是非参考にしてみてください。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団