腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

ダブルサイズのマットレスを少しでも安く買う方法ってある?

   

ottostyle.jp 高反発マットレス 厚さ10cm ダブルサイズ 密度30D/硬さ180ニュートン ブラウン 【体圧分散】【快適睡眠】

ダブルサイズのマットレスを用意しようと思ったら、基本的にはそれなりの値段がかかります。

だいたい5万円程度はかかってしまう事が多いのではないでしょうか?

でも、5万円と言うのはやはりなかなか高額です。

だから、出来ればもっと安く仕入れたいと思うものです。

そこでここでは、ダブルサイズのマットレスを少しでもやすく買う方法について紹介していきます。

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレスベスト11ランキングはこちら

スポンサーリンク

オークションで探すのが一番効果的

ダブルサイズのマットレスを少しでも安く買いたいと思ったら、オークションで探すのが一番効果的でしょう。

オークションでは、色々な物が売られています。

なので、当然ダブルサイズのマットレスが売られていることもあるのです。

そして、オークションで売られているのは中古品になりますから、当然ながら値段もすごく安いです。

1万円くらいで、あるいはそれ以下くらいでダブルサイズのマットレスが手に入る事もざらにあるでしょう。

処分したいだけの人も多い

オークションでマットレスを売る人は、お金に困ってマットレスを売るわけではない人も多いです。

これがたとえばブランド品や時計などであれば、お金に困ってソレを売る人もたくさんいます。

しかし、いくらお金に困っても、生活に必要なものであるマットレスを売るという人はほぼほぼいないでしょう。

ではマットレスを売るのはどういう人でしょうか?

マットレスをオークションで売っている人は、たとえば新しいマットレスを買おうと思っているから、そのマットレスが要らないと思っている人です。

処分するにもお金がかかるから、それならばいっそ少しでも足しにしようと思って、マットレスを売るのです。

だから、マットレスを売っている人は、お金にそこまで固執していない事が多いです。

なので、当然その分安く買えがちになりますから、オークションがねらい目だと言えるのです。

交渉してみるのもおすすめ

また、そんな風にあまりお金に固執しておらず、とにかく早く処分したいと思っている人が多いのですから、一度値段に関して交渉してみるのがおすすめです。

交渉してみると、それだけですごくやすくしてくれる事もあります。

なので、ダメもとでやってみた方が良いでしょう。

もちろんいきなり半額を迫るような常識はずれな交渉は良くありませんが。

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレスベスト11ランキングはこちら

スポンサーリンク

アウトレットで買うようにする

オークションで買うのが一番安く買えるでしょうが、ただオークションには弱点もあります。

それが、中古品になるということです。

マットレスは寝具です。

寝具の中古品ともなると、やはり少し抵抗があるという方も多いのではないでしょうか?

寝具には清潔感を求めたいものですし、その清潔感に不安を覚える中古品に抵抗感があるというのも仕方がない話です。

そうした抵抗感を持ってしまう人は、やはりオークション以外でダブルサイズのマットレスを買わないとなりません。

では、オークション以外でダブルサイズのマットレスを安く買える所にはどこがあるでしょうか?

それは、アウトレットです。

アウトレットであれば格安で新品が買える

アウトレットは、在庫処分だったり、展示品処分だったりで、新品が安く買える所になります。

そして、そんなアウトレットでも、寝具を売っているところはあるものなのです。

そういうアウトレットであれば、良い時には新品の50パーセントオフ位でマットレスを買う事が出来るようになるでしょう。

もし新商品のダブルサイズのマットレスの相場を50000円とするのであれば、アウトレットでは25000円くらいで買えるようになるでしょう。

それでもまだまだ高いことは高いですが、アウトレットで無いものと比べるとはるかに安くなっていることは間違いありません。

アウトレットの弱点は選択肢の少なさ

でも、そんなアウトレットにも弱点はあります。

それが、選択肢が少ないという点です。

アウトレットで何かを買おうとすると、そこにあるものしか買うことは出来ません。

ということはつまり、そこにあるもの以外の選択肢はないのです。

ましてやこれから買おうとしているのはダブルサイズのマットレスです。

ダブルサイズのマットレスは、シングルサイズのマットレスに比べてそもそもの選択肢が少ないと言えます。

そうしたそもそもの選択肢が少ないマットレスを選択肢の少ないアウトレットで買うのですから、なかなか気にいる固さのマットレスに出会えない可能性もあるでしょう。

それはやはりアウトレットでマットレスを買うことの弱点だと言えます。

株主優待券を使用して買う

ダブルサイズのマットレスを安く買う方法として、株主優待券を使用して買うという方法もあります。

マットレスを販売しているような会社では、株主優待券として、そこの10パーセントオフとか20パーセントオフとかのチケットを発行していることが多いです。

なので、それを利用すれば安く買うことが出来るでしょう。

株主優待券はオークションなどで手に入る

でも、そもそもそんな株主優待券なんて持っていないという方も多いでしょう。

確かに、株主優待券を持っている人は少ないでしょう。

ですが、それを手に入れること自体は比較的に容易に出来ます。

なぜなら、株主優待券は意外と普通にオークションなどで売られていることが多いからです。

普通にオークションで売られているのですから、そこで株主優待券を買えば、無事に安く買うことが出来るようになるでしょう。

先ずは欲しいマットレスを決める

そうして株主優待券で安く買うためには、まずはダブルサイズのマットレスを色々と調べてみて、自分が欲しいと思うマットレスを探すことが必要になります。

それが定まれば、次にはオークションなどでそのマットレスを売っている会社の株主優待券を探すのです。

あるいは、まずは全体的に株主優待券を探して、それがある会社の商品の中から、ダブルサイズのマットレスを探すというのでも良いでしょう。

効率的なのは後者になりますが、良い商品に出会える可能性が高いのは前者になるでしょう。

引っ越しを控えた友人に相談するのもアリ

ダブルサイズのマットレスを安く手に入れる方法として、誰かに譲ってもらうという方法もあります。

たとえば引っ越しを控えている友人などがいれば、引っ越しのタイミングに合わせてマットレスを買い替えるという事も珍しくはないです。

だから、そのタイミングで相談をすればその方にダブルサイズのマットレスを譲ってもらえる事もあるでしょう。

オークションのところでも説明してきましたが、ダブルサイズのマットレスは、処分が面倒です。

なので、それが要らなくなった人も出来れば誰かに貰って欲しいと思っているものなのです。

でもやはり貰って欲しいから貰い手を探すことは難しいでしょう。

押し付けるようになってしまいますから。

しかし、欲しいと言われたらよろこんであげる人も多いです。

だから、そういう友人がまわりにいるのであれば、相談してみると良いでしょう。

あるいは、常に周りにダブルサイズのマットレスが欲しいという事を吹聴していれば、引っ越し以外でマットレスを買い替えたいと思っていた人が、ゆずってくれる可能性もあります。

まとめ

ダブルサイズのマットレスを少しでも安く買いたいのであれば、これらの方法を実践していくのが良いでしょう。

全ての方法を並行して実践していくのもおすすめです。

そうすればより早くダブルサイズのマットレスを安く買う事が出来るようになるでしょう。

きっと早く欲しいひとも多いでしょうから、是非実践して探してみてください。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団