腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

テンピュール マットレストッパー5の魅力や注意点を紹介!

   

テンピュール トッパー5 セミダブルサイズ 約120×195×5cm

へたってしまうマットレスでも、マットレストッパーを併用する事によって、寝心地を良くする事ができます。

そして『テンピュール マットレストッパー5』は、ボリュームがある上に肌触りが良くなっているので、寝心地を良くしたい方には魅力的な商品と言えます。

しかしテンピュール マットレストッパー5は、魅力的なポイントだけではなく、注意すべきポイントもあるので、詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

テンピュール マットレストッパー5の魅力

テンピュール マットレストッパー5には、寝心地が良く感じられるポイントが3つもあるので、このマットレストッパーを詳しく知りたい方は興味深い所でしょう。

そこでテンピュール マットレストッパー5を詳しく知りたい方のために、この3つのポイントについて、詳しく紹介するので見ていきましょう。

マットレスと併用

テンピュール マットレストッパー5は、他のマットレストッパーと同じようにマットレスの上に被せるタイプになります。

そのため、テンピュール マットレストッパー5を購入しても、今まで使用していたマットレスを捨てる必要がありません。

それを考えたらテンピュール マットレストッパー5より、今まで使用していたマットレスのほうが寝心地が良い場合には、今まで使用していたマットレスだけを使用する事も可能です。

ボリューム

マットレストッパーには様々な種類があるので、どの部分を注目して購入すれば良いのか悩んでしまう方は多いかもしれません。

実際にマットレストッパーは、マットレスを補助するような寝具になるので、購入する際に悩む方は多いはずです。

マットレストッパーは補助的な物ですが、それでも『ボリューム』が重要になります。

なぜなら、へたってしまったマットレスを補助するためには、ある程度のボリュームが必要になるからです。

テンピュール マットレストッパー5は、ボリュームが約5cmもあるので、マットレスを補助する事ができます。

ダブルジャージー

テンピュール マットレストッパー5のカバーは『ダブルジャージー』を採用していて、肌触りが良くなっています。

そのため、暑い夏場の季節に半袖のパジャマを着ていても、肌がマットレストッパーと密着しても寝心地が良くなっています。

もしも肌がチクチクするようなカバーを使用していたら、良質な睡眠を確保する事が難しいでしょう。

そのような事を考えたら、寝心地の良いマットレストッパーを探している方には、テンピュール マットレストッパー5はおすすめです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

テンピュール マットレストッパー5の注意点

テンピュール マットレストッパー5には魅力的なポイントが多いですが、残念ながら注意すべきポイントもあります。

そこでテンピュール マットレストッパー5を購入してから、後悔する事がないように、どのような所を注意すれば良いのか紹介するので確認してみて下さい。

床の直置きは厳禁?

テンピュール マットレストッパー5は、マットレスの上に被せる事ができますが、このマットレストッパーだけで寝る事は辞めたほうが良いです。

なぜならテンピュール マットレストッパー5は、マットレスの上に被せて、寝る事を想定して作られているからです。

そのためテンピュール マットレストッパー5を床に直置きした場合には、寝心地が悪くなる可能性が高いので、注意して下さい。

使用感

テンピュール マットレストッパー5はマットレスの上に被せて使用するタイプなので、マットレスの状態によって、使用感が変わる可能性があります。

そのためマットレスが、あまりにもへたり過ぎていた場合には、テンピュール マットレストッパー5を併用しても、寝心地が良くならない可能性が高いです。

そのため、マットレスの状態によって、新しいマットレスを購入したほうが良い場合もあるので気を付けましょう。

高額なマットレストッパー

テンピュール マットレストッパー5はマットレスの状態が、それほど悪くなっていなければ、寝心地が良く感じられるでしょう。

ただしテンピュール マットレストッパー5は、高額なマットレストッパーなので、気軽に購入できる商品ではありません。

実際にSサイズは70,000円・Dサイズは105,000円・SDサイズは85,000円になっているのです。

そのため値段が安くなっているマットレストッパーを探している場合には、テンピュール マットレストッパー5を購入するべきか、慎重に検討したほうが良いでしょう。

マットレスがへたってしまうデメリット

マットレスがへたっても、そのまま使用する事ができると思っている方は多いでしょう。

確かに寝心地を無視すれば、へたってしまったマットレスで寝る事は可能です。

しかしデメリットがいくつかあるので、そのデメリットが分かれば、テンピュール マットレストッパー5を購入する重要性も分かるはずです。

体圧が集中する可能性

マットレスがへたってしまった場合には、重くなっている腰が沈み込むようになってしまいます。

腰が沈み込んでしまえば、腰に体圧が集中されるようになってしまうのです。

そのような事になれば、腰が痛く感じるようになってしまうので、睡眠の質が低下するようになります。

睡眠の質が低下したら、睡眠時間を確保しても、睡眠不足に陥ってしまうのです。

へたってしまったマットレスの使用を続けていたら、このように睡眠不足に陥る可能性もあるので、マットレストッパーを検討してみる価値があるでしょう。

寝返りが打ちづらい

マットレスに身体が沈み込むようになってしまえば、寝返りが打ちづらくなります。

しかし、寝返りの重要性を知らない方は多いと思うので、寝返りを打たなくても問題がないように思う方もいるでしょう。

実は、寝返りを打たなければ仰向けになっている状態が長くなりやすいので、腰や背中が下のほうになっている時間帯も長くなるのです。

そのような事になれば、腰や背中にかかる負担が大きくなるので、マットレスに身体が沈み込むようになったら、マットレストッパーを利用する事は重要と言えるでしょう。

腰痛を対策するメリット

マットレストッパーを購入しないで、へたっているマットレスを続けていたら、睡眠不足になったり腰痛になったりする可能性があります。

そのような事になれば、辛い思いをする事があるので、詳しく紹介しましょう。

良質な睡眠

マットレスに身体が沈み込むようになったら、睡眠不足に陥りますが、睡眠不足の問題点を詳しく知っている方は少ないでしょう。

実際に睡眠不足になったら、眠くなるだけではなく、薄毛になったり体調不良になったりします。

なぜなら寝ている間に『成長ホルモン』が分泌されているからです。

この成長ホルモンは、髪の毛が生えるために必要なもので、身体の疲れを取る働きもあるのです。

そのため睡眠不足に陥って、成長ホルモンの分泌量が減ってしまえば様々なデメリットがあるので、注意する必要があります。

デスクワーク

腰痛になった場合には、ベッドで横になって寝る時に辛い思いをしますが、それだけではなく椅子に座るだけでも辛く感じてしまいます。

実際に私たちは立っている時に、上半身の体重は両足によって分散されています。

しかし椅子に座っている時は、上半身の体重は腰に負担をかけていくのです。

そのため腰痛になってしまえば、椅子に座っているだけで、腰が痛く感じてしまうので注意しなければいけません。

まとめ

テンピュール マットレストッパー5は、ボリュームがある上に肌触りが良いので、マットレスの寝心地を良くしたい方には魅力的なマットレストッパーに見えるでしょう。

ただし高額なマットレストッパーなので、テンピュール マットレストッパー5を購入するべきか悩んでしまう方も多いでしょう。

そのため、テンピュール マットレストッパー5は、価格よりも寝心地を優先する方に合うマットレストッパーと言えます。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団