腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

テンピュール マットレス フトンデラックスは転勤が多い方に合う?

   

TEMPUR(テンピュール) フトン デラックス S (幅95 長さ195 厚さ7cm) 30000-80

仕事の関係で、転勤をする機会が多い場合には、洋室が用意している共同住宅に住めるとは限りません。

そのため、今まで利用していたマットレスが、今後は使用できないケースもあるので、注意する必要があります。

そこで、おすすめしたいのが『テンピュール マットレス フトンデラックス』です。

この製品は、マットレスでありながら、敷き布団として使用する事もできるので、和室しかない共同住宅でも利用する事ができるのです。

そこで、転勤をする機会が多い方のために、本製品について紹介するので、参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

優れた利便性

本製品は利便性が優れているマットレスなので、和室に利用できるだけではなく、様々なメリットがあります。

そこで、本製品が利用しやすくなっているポイントについて説明するので、確認してみて下さい。

様々な利用法

多くの方たちがイメージするマットレスは、ベッドの上に敷いて利用するタイプでしょう。

所が、本製品はマットレスであり、敷き布団でもあるので、ベッドに敷いて利用する事もできれば畳に敷いて利用する事も可能です。

さらに、今まで利用してきたマットレスの上に、本製品を敷いて利用する事もできるのです。

実際に、マットレスは利用していくうちにへたっていくので、寝心地が悪くなってしまう時があります。

そのような時でも、本製品を利用すれば、あまり体がマットレスに沈みこまないので、利用しやすい製品になっているのです。

三つ折りタイプ

私たち人間が眠っている時は、多くの汗をかいてしまって、その量は一晩の間にコップ一杯分に相当します。

さらに、体温によって、マットレスには寝汗だけではなく、熱までたまりやすくなってしまうのです。

そのため、マットレスは湿気がたまりやすくなってしまうので、定期的に立てかけておかなければ、ダニが繁殖しやすくなるので注意しなければいけません。

しかし、マットレスは大型サイズになっているので、立てかける事は簡単ではないのです。

所が、本製品は『三つ折りタイプ』になっている事から、コンパクトなサイズに折りたためるので、簡単に立てかける事が可能です。

洗濯可能なカバー

本製品のように立てかけやすいマットレスを利用していても、湿度が高い梅雨の時期では、ダニが繁殖しやすくなります。

もしも、ダニが繁殖していけば『ダニアレルギー』を発症する事もあれば、肌を刺されてしまう事もあるので、注意しなければいけません。

所が、本製品のカバーは洗濯する事ができるので、ある程度までダニを洗い流す事が可能です。

そのため、本製品はダニ対策を講じやすいマットレスなので、湿度が高くなりやすい部屋でも気軽に設置する事ができます。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

テンピュール マットレス フトンデラックスの寝心地

利便性が優れているマットレスでも、寝心地が悪ければ意味がありません。

そこで、本製品のマットレスは寝心地がよくなっているのか紹介するので、見ていきましょう。

テンピュール素材

本製品は二層構造になっていて、上層は『テンピュール素材』が採用されています。

このテンピュール素材は、やわらかい素材になっているので、優しく体を包み込んでくれるのです。

実際に、マットレスが硬くなっていれば、体の沈み込みを抑える事ができても、体が痛く感じてしまうので注意しなければいけません。

もしも、体が痛く感じてしまえば、睡眠の質が低下してしまうので、睡眠不足に陥ってしまいます。

そのような事を考えれば、上層に柔らかい素材を採用しているのは、本製品の大きな魅力です。

高耐久性ベース

上層が柔らかい素材になっていれば、心地よい使用感になりますが、体の沈み込みを抑える事ができません。

そこで、本製品の下層では『高耐久性ベース』が採用されているのです。

この高耐久性ベースは、体をしっかりと支えられるようになっているので、ある程度まで体の沈み込みを抑える事ができます。

実際に、上層のテンピュール素材の厚みが約4cmで、下層の高耐久性ベースの厚みが約3cmになっているのです。

そのため、本製品は全体的に、厚みが約7cmもあるので、底つき感を緩和する事ができるので、寝心地がよくなっています。

ベロア生地

マットレスの寝心地を決定づけるものは、中材だけではなく、カバーの肌触りも大きく関係しています。

実際に、肌がチクチクするようなカバーを採用しているマットレスを利用したら、半袖や短パンなどのパジャマを着用していたら、睡眠の質が低下してしまうので気を付けなければなりません。

そこで、本製品のカバーは『ベロア生地』を採用している事によって、なめらかな肌触りになっているのです。

そのため、暑い夏場の季節でも、本製品は睡眠の質をキープしやすくなっています。

製品情報の詳細

本製品の利便性や寝心地などを理解できてもらえた所で、次に製品情報の詳細も紹介するので、このマットレスを詳しく知りたい方は見ていきましょう。

へたり対策

本製品は二層構造を採用しているとは言え、利用していけば、マットレスのへたりは避けられません。

そこで、本製品を利用する際には、定期的にマットレスの向きを変えてみて下さい。

実際にマットレスの向きを変えたら、重くなっている腰を支える所を変える事ができます。

そうすれば、マットレスのへたりをある程度は抑えられるので、長い間に渡って利用する事が可能です。

コストパフォーマンス

本製品は、利便性と寝心地を両立している事もあって、ある程度までコストをかけたマットレスになっています。

そのため、楽天市場では送料無料で、税込価格49,800円もするのです(2018年6月8日時点)。

実は、日本で販売されているマットレスの中には、5,000円前後になっている製品はいくつもあります。

そのような値段の安いマットレスに比べれば、本製品は10倍近い値段になっているので、注意して下さい。

利用者たちの満足度

本製品は、洋室だけではなく和室に利用する事はできても、値段が高くなっているので、購入するべきか戸惑ってしまった方は多いでしょう。

そこで、本製品を利用している方たちの口コミを紹介するので、参考にしてみて下さい。

好意的な口コミ

本製品は、二層構造を採用している事もあって、寝心地に満足している方がいました。

そのため、一層構造のマットレスでは、寝心地が悪く感じてしまう方には、本製品に買い換えてみる事をおすすめします。

さらに、他のマットレスでは腰が痛く感じてしまった方でも、本製品を利用したら、あまり腰が痛く感じないケースもあったのです。

ただし体が痛く感じるかどうかは、個人差があるので、全ての方が痛く感じないという訳ではないので、注意して下さい。

否定的な口コミ

本製品を利用している方たちの中には、暑い時期にはマットレスが柔らかくなって、寒くなったら硬く感じてしまう方がいました。

そのため、暑い時期には寝返りが打ちづらくなって、寒い時期には体が痛くなる可能性が高くなるので注意する必要があります。

そのような事を考えたら、北海道のように、季節によって気温の差が激しく変わってしまう地域に住んでいる方は、特に気を付けたほうがいいです。

さらに、自分の体に本製品が合わなかった方までいました。

この方は、値段が高くなっていただけに、不満を抱いていたので、コストパフォーマンスを重視する方は気を付けたほうが良いです。

まとめ

本製品は、気温によって柔らかさが変わってしまうので、不満を抱いている方がいました。

しかし、二層構造になっているので、柔らかさが変わっても、極端に寝心地が悪くなる可能性は低いです。

さらに本製品はマットレスであり、敷き布団でもあるので、洋室と和室の両方で使用できます。

そのため、値段が少し高くなっていても、転勤が多い場合には、本製品はおすすめです。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団