腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

デュオレスト DR-7900SPで腰痛対策! 背もたれが分割した椅子?

   

私たち人間は、立っている時よりも座っている時のほうが、腰に大きな負担をかけてしまいます。

なぜなら立っている時は、上半身の体重は両足によって分散されていますが、座っている時は腰に負担が集中してしまうからです。

そのため、腰痛の方は、腰にあまり負担をかけない姿勢で座る事が重要になります。

実は、数多くある椅子の中には『デュオレスト DR-7900SP』のように、あまり腰に負担をかけない姿勢で座りやすい商品もあるので、詳しく紹介するので確認してみて下さい。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛によい椅子ランキングはこちら

デュオレスト DR-7900SPの特徴

本製品には、腰に負担をあまりかけない姿勢で座れるポイントが4つあって、それが、背もたれ・座面・ヘッドレスト・安定感です。

そこで腰痛に悩んでいる方のために、この4つのポイントについて紹介するので、確認してみて下さい。

2分割された背もたれ

日本で販売されている椅子の多くは、背もたれが1つしかありません。

このような椅子では、正しい姿勢をキープする事が難しい方は多いので、腰に負担をかけてしまう時があります。

所が、本製品の背もたれは2つに分割されている事から、背もたれに背中がフィットしやすくなっているのです。

そのため本製品を利用したら、正しい姿勢をキープしやすくなるので、腰にあまり負担をかけないで済みます。

ただし、その性能を過信していたら、姿勢が崩れてしまう場合もあるので注意する必要はあります。

フィットしやすい座面

腰痛になってしまう原因はいくつかありますが、そのうちの一つの原因として『骨盤の傾き』が挙げられます。

なぜなら骨盤が後傾になっていたら『猫背』になってしまって、前傾になっていたら『反り腰』になってしまうからです。

このような姿勢で座っていたら、腰に大きな負担をかけてしまうので、腰痛が悪化する恐れがあるので注意しなければいけません。

所が、本製品の座面はお尻にフィットしやすいようになっているので、骨盤を立たせて座る事が可能です(骨盤の傾き方によって立たせる事が難しいので注意)。

そのため、骨盤が傾きやすい方は、本製品を利用する事をおすすめします。

ヘッドレスト

本製品のヘッドレストが腰痛対策に関係している事に、理解できない方は多いかもしれません。

確かに頭部を支えるヘッドレストは、腰痛に関係がないように見えます。

しかし頭部と腰は背骨で繋がっているので、頭部を支えるヘッドレストも重要です。

もしもヘッドレストがなくて、頭部の重さの負担で肩こりになってしまえば、腰に悪い影響を与えてしまいます。

なぜなら私たち人間は、身体の一部に負担をかけたり怪我をしたりしたら、他の身体の部分で補おうとするからです。

そのため、ヘッドレストが付いていない椅子を利用していて、肩に負担をかけている場合には、本製品を検討してみる価値があります。

優れた安定感

腰痛の方は、少しだけでも腰を動かしたら、腰が痛く感じてしまいます。

そのため、安定感の優れた椅子を利用しなければ、座っている事が辛く感じてしまうので、注意しなければいけません。

そこで本製品は、椅子のキャスターが6つも備えている事もあって、安定感が優れているのです。

実際に多くの椅子のキャスターは4つしかありません。

そのため、安定感の優れない椅子を利用している場合でも、キャスターが6つも備えている本製品は、おすすめです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛によい椅子ランキングはこちら

本製品の性能

本製品は腰痛でも利用しやすい機能が2つも搭載されていて、それが『位置調整』や『ロッキング機能』です。

しかし、今まで位置調整できる椅子や、ロッキング機能を搭載している椅子を利用してこなかった方は、腰痛でも利用しやすい理由が分からないと思うので詳しく紹介します。

位置調整

本製品にヘッドレストが備えられていても、あなたの頭の位置と合っていなければ意味がありません。

そこで本製品は、ヘッドレストの高さを調整する事ができるのです。

そのため、多くの方が本製品を利用すれば、頭部を支える事ができるのです。

そして背もたれや座面も位置を調整する事ができるので、パソコンデスクやパソコンの位置に合わせる事ができます。

実際にパソコンデスクやパソコンの位置と大きくズレている椅子を利用していたら、パソコンやノートを見る時に、頭部を大きく傾ける事になってしまいます。

そのような事になれば肩に大きな負担をかけてしまう事から、位置調整できるようになっているのは本製品の大きな魅力です。

ロッキング機能

私たち人間は、同じ姿勢を続けていたら、筋肉が緊張してしまうので、疲労物質が溜まりやすくなってしまいます。

そのため長い間に渡って椅子に座り続けてしまえば、腰に疲労物質が溜まってしまうので、注意しなければいけません。

所が、本製品の『ロッキング機能』を利用したら、ある程度まで背もたれを後ろのほうへ傾かせる事ができるのです。

そのため、座っている状態で背筋を伸ばす事ができるので、腰を動かす事ができます。

腰痛の方が抑えるべきポイント

本製品は腰痛の方でも利用しやすくなっていますが、いくつか抑えておかなければいけないポイントがあります。

そのポイントを抑えておかなければ、腰痛が悪化する恐れがあるので、注意しなければいけません。

そこで、どのようなポイントを抑えれば良いのか、紹介するので確認してみて下さい。

座っている時間を短縮

腰にあまり負担をかけない姿勢で座りやすくなっている本製品でも、長い間に渡って座っていたら、腰に大きな負担をかけてしまいます。

そのため、ロッキング機能を活用する事は重要ですが、1~2時間に1回は椅子から立ち上がるようにして、休憩を取って下さい。

その際に注意して欲しいのは、立ち上がる際には本製品のアームレスト(肘掛け)に手を乗せて、あまり腰に負担をかけないようにして下さい。

なぜなら、低い位置から立ち上がる際には、腰に負担をかけてしまうからです。

お尻の位置

本製品の背もたれは2つに分割されているとは言え、猫背の方は背中が丸くなっているので、お尻が前のほうへズレやすくなっています。

もしも、お尻が前のほうへズレてしまえば、お尻ではなく腰で座るような姿勢になってしまいます。

そのような姿勢で座っていたら、上半身の体重の負担が、腰に集中しやすくなるので注意して下さい。

本製品の商品情報

腰痛に悩んでいる方でも、椅子のデザインやコストパフォーマンスが気になってしまうでしょう。

そこで、本製品のデザイン性やコストパフォーマンスも紹介するので、参考にしてみて下さい。

デザイン性

本製品は背もたれが2つに分割されているタイプなので、少し独特なデザインになっています。

そのため、好みの分かれるデザインですが、オリジナリティーの高いデザインが好きな方であれば満足できる可能性は高いです。

さらに本製品は、5種類のデザインが用意されていて、グリーン(PUレザー)・ブラック(PUレザー)・ブラウン(布地)・ブルー(布地)・ブラック(布地)などがあります。

これだけ多くのカラーバリエーションや生地が用意されているので、あなたの好みに合うデザインを見つけられる可能性は高いです。

コストパフォーマンス

本製品は性能・デザインともに優れている事もあって、少し高額な値段になっています。

実際に楽天市場では、送料無料で、税込価格29,800円で販売されているのです。

実際に日本で販売されている椅子の中には、5,000円前後で販売されている商品は数多く販売されています。

そのため、値段の安くなっている椅子を探している場合には、本製品を購入するべきか、慎重に検討してみて下さい。

まとめ

本製品は値段が高いので、他の椅子を購入したくなった方は多いかもしれません。

しかし、値段が安い椅子を利用しても、正しい姿勢をキープできなくて、腰痛が悪化したら意味がありません。

そのため値段が高くても、背もたれが2つに分割されている本製品を利用する事によって、正しい姿勢をキープして、腰にかかる負担を軽減させたほうが良いです。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 椅子