腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

ハイバランスマットレス シングルサイズの魅力や注意点を紹介!

   

ローズテクニー ハイバランスタイプ サイズS100x200x3.8 (グレー)

良質な睡眠を確保できるかどうかは、マットレスの種類が大きく左右します。

そのため良質な睡眠を確保できていない方は、マットレスに原因がある可能性があるのです。

そこで、おすすめしたいのが『ハイバランスマットレス シングルサイズ』です。

このハイバランスマットレス シングルサイズは、寝心地が良くなるように、硬さに工夫して作られているので詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

ハイバランスマットレス シングルサイズの魅力

ハイバランスマットレス シングルサイズは硬さに工夫して作られている上に、その他にも魅力的なポイントがいくつもあります。

そこでハイバランスマットレス シングルサイズを詳しく知りたい方のために、このマットレスの魅力的なポイントを紹介するので、確認してみて下さい。

2種類の硬さ

ハイバランスマットレス シングルサイズは2種類の硬さを用意していて、腰を支える部分が140N(ニュートン)で、その他の部分は110Nになっています。

このNは、硬さを表していて、数値が大きいほど硬く感じます。

つまりハイバランスマットレス シングルサイズは、腰を支える部分が最も硬く作られているのです。

なぜなら腰は重くなっているので、マットレスが硬くなければ、腰が沈み込みやすいのです。

ハイバランスマットレス シングルサイズは、このように腰の沈み込みを抑えられるように作られているので、良質な睡眠を確保しやすくなっています。

そのため腰が沈み込みやすいマットレスを使用して、寝心地が悪い方には、ハイバランスマットレス シングルサイズはおすすめです。

優れた耐久性

硬さに工夫して作られているマットレスでも、耐久性が悪ければ、マットレスがへたりやすくなってしまいます。

そのようなマットレスを使用していたら、身体が沈み込みやすいので、睡眠の質が低下する可能性が高いのです。

所が、ハイバランスマットレス シングルサイズはハイスペックな中材を採用している事によって、優れた耐久性を誇っているのです。

そのためハイバランスマットレス シングルサイズは、長い間に渡って使用する事ができるでしょう。

様々な活用法

マットレスと聞けば、多くの方はベッドの上に敷くものと思っているでしょう。

所が、ハイバランスマットレス シングルサイズには様々な活用法があるのです。

それはベッドの上で敷く事もできれば、敷き布団の下に敷く事もできて、床に直置きして使用する方法もあるのです。

そのため敷き布団を利用している方で、底つき感があって、寝心地が悪い場合にはハイバランスマットレス シングルサイズを併用してみるのも良いでしょう。

コストパフォーマンス

ハイバランスマットレス シングルサイズのように、硬さに工夫して作られているマットレスは、高額なイメージを抱いてしまう方は多いかもしれません。

所が、ハイバランスマットレス シングルサイズは、楽天市場では送料別で税込価格4,298円で購入する事ができるのです(2017年10月19日時点)。

シングルサイズのマットレスと言っても、5,000円以下で購入できるマットレスは少ないので、値段が安いマットレスを探している方にも、おすすめの商品です。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

身体にかかる負担を軽減

ハイバランスマットレス シングルサイズは、腰が沈み込まないように作られていますが、その事によって良質な睡眠を確保しやすい理由が分からない方もいるでしょう。

そこで腰が沈み込まないマットレスを使用したら、なぜ良質な睡眠を確保しやすいのか、詳しく紹介します。

腰にかかる体圧

マットレスに腰が沈み込んでしまえば、腰に体圧が集中しやすくなります。

そのような事になれば、腰痛に悩まされるようになります。

腰痛になった事がない方は分からないかもしれませんが、腰痛になったら、ベッドで横になるだけで辛く感じてしまうのです。

そのような事になれば、良質な睡眠を確保する事が難しくなるので、注意しなければいけません。

寝返りの打ちやすさ

良質な睡眠を確保する上で重要になるのが『寝返り』です。

なぜなら寝返りを打たなければ、仰向けの状態で寝ている時間が長引いてしまうので、腰や背中が下のほうになっている時間も長引いてしまうからです。

腰や背中が下のほうになっていれば、腰や背中に大きな負担をかけてしまうので、身体が痛く感じるようになって途中で起きてしまう事もあります。

そのため眠っている最中に腰や背中が痛く感じる場合には、マットレスに身体が沈み込んでいるのか、確認したほうが良いでしょう。

良質な睡眠を確保?

良質な睡眠を確保したほうが、健康に良さそうなイメージを抱いている方は多いと思いますが、具体的にどのようなメリットがあるのか知っている方は少ないでしょう。

そこで、良質な睡眠を確保するメリットを2つまで、紹介するので確認してみて下さい。

成長ホルモン

私たちは眠っている間に『成長ホルモン』が分泌されています。

この成長ホルモンが分泌される事によって、健康的な髪の毛を維持しやすくなります。

逆の言い方をすれば、良質な睡眠を確保できなかったら、薄毛や抜け毛に悩まされる可能性が高くなってしまうのです。

そのため、年齢が若いのに薄毛や抜け毛に悩まされている方は、良質な睡眠を確保できているのか把握する事が重要です(薄毛や抜け毛は遺伝や食生活も関係しているので注意)。

身体の痛み

仕事に忙しい方たちの中には、睡眠時間を短縮している方もいるでしょう。

そのような時に多くの方たちが、肩こりに悩まされている場合があります。

肩こりにも、様々な原因があるので睡眠とは関係がない場合もありますが、実は睡眠不足になったら身体が痛く感じる時があるのです。

なぜなら睡眠不足に陥ってしまえば、自律神経に悪い影響を与えるからです。

そのため睡眠不足に陥ってしまうほど、良質な睡眠を確保しづらいマットレスを使用している場合には、違うマットレスへ買い換えてみるのも良いでしょう。

注意すべきポイント

ハイバランスマットレス シングルサイズは腰があまり沈み込まないように作られていますが、いくつか注意すべきポイントもあるので、詳しく紹介しましょう。

硬いマットレス

ハイバランスマットレス シングルサイズは、140Nと110Nもあるので、マットレスが硬く感じる場合があります。

このような硬いマットレスの場合は、一部の身体が浮いてしまう事があるのです。

なぜなら私たちの身体はフラットな形状ではないので、背中や足の部分が少し凹んでいる部分があるからです。

そのため硬いマットレスを使用した場合には、身体があまり沈み込まなくなるので、一部の身体が浮く事によって身体が緊張状態に陥ってしまいます。

そのような事になれば、疲労物質が溜まりやすいので注意して下さい。

マットレスの薄さ

ハイバランスマットレス シングルサイズは様々な活用法がありますが、それを可能にしているのが、約4.5cmの厚さです。

所が、このように薄くなっているマットレスなので、床に直置きして寝た場合には底つき感を抱いてしまう可能性が高いでしょう。

そのため、ハイバランスマットレス シングルサイズを床に直置きして底つき感を抱いてしまう場合には、敷き布団の下に敷いて利用したほうが良いでしょう。

まとめ

ハイバランスマットレス シングルサイズは、2種類の硬さを備えているので、寝心地が良く感じやすいです。

ただし硬いマットレスが苦手な方は、少し硬く感じてしまう可能性が高いので、注意する必要があります。

そのような注意点もありますが、腰があまり沈み込まないのは、ハイバランスマットレス シングルサイズの大きな魅力と言えるでしょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団