腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

バランスシナジー 腰痛 椅子で姿勢を矯正!筋力の低下を抑制?

   

バランスシナジー スクエア 通常 ネイビー 腰痛対策 姿勢改善 椅子 バランスチェア 大人用

腰痛になってしまった方たちの多くは、外部要因で腰を痛めてしまったと考えてしまいがちです。

しかし、腰痛になる原因は様々なものがあって『筋力の低下』が関係しているケースは多いので、注意しなければいけません。

そして、筋力の低下を抑制するためには姿勢を改善する事が重要になります。

そこで、おすすめしたいのが『バランスシナジー 腰痛 椅子』です。

この椅子は姿勢を矯正しやすいので、筋力が低下した事によって、腰痛になった場合には利用してみる価値があるので、本製品について詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛によい椅子ランキングはこちら

バランスシナジー 腰痛 椅子の魅力

バランスシナジー スクエア 通常 ネイビー 腰痛対策 姿勢改善 椅子 バランスチェア 大人用<

本製品は、姿勢を改善できる上に、腰痛の方でも利用しやすいように作られているポイントがいくつもあります。

そのため、腰が痛く感じやすい椅子を利用している方には興味深い製品だと思うので、本製品の魅力に迫ってみましょう。

姿勢を改善

本製品が、姿勢を改善しやすくなっているのは『背もたれ』が備えられていないからです。

実際に、椅子に座っている時に、姿勢が崩れやすくなってしまうのは、背もたれに寄りかかってしまうからです。

椅子を利用している時間が長くなれば、背もたれに寄りかかっている間に、お尻が前のほうへずれていきます。

そのような事になれば、腹筋や大腰筋(腰の筋肉)などの筋力が低下していくので、腰を支える事が難しくなってしまうので、腰痛になる方や腰痛が悪化する方までいます。

そのため、本製品のように背もたれが備えられていない椅子を利用して、姿勢を改善する方法は、おすすめです。

高さ調整

姿勢が崩れてしまう原因は、椅子の背もたれだけではなく『高さ』も大きく関係しています。

なぜなら、椅子とデスクの高さが合っていなければ、ノートやパソコンを見る際には、前かがみになってしまうからです。

もしも前かがみになってしまえば、背筋が丸くなってしまう事から、姿勢が崩れてしまいます。

そのような事になれば、腹筋が低下してしまうので注意する必要があります。

ところが、本製品は座った状態でも椅子の高さを調整する事ができるので、デスクと椅子の高さを合わせやすくなっているのです。

そのため、あまり前かがみになる必要がないので、正しい姿勢をキープしやすくなっています。

揺れやすい椅子

本製品の脚は『H字型』になっていて、前後に揺れやすい構造になっています。

実は、この揺れやすい構造が、姿勢を真っ直ぐに伸ばしやすくなっています。

さらに、椅子を前後に揺らす事ができるので、デスクの引き出しを開ける際には椅子を少しだけ後ろのほうへ傾ければ、椅子をズラさないで引き出しを開ける事が可能です。

もしも、椅子をズラそうとすれば、腰に少しだけ衝撃を与えてしまうので、椅子が揺れやすくなっているのも本製品の大きな魅力です。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛によい椅子ランキングはこちら

本製品の注意点

本製品は、魅力的なポイントが多い椅子ですが、残念ながら注意すべきポイントもあります。

そのポイントを把握しておかなければ、本製品が利用しづらく感じてしまうので詳しく紹介しましょう。

背もたれのないタイプ

背もたれのない椅子であれば、正しい姿勢をキープしやすくなりますが、前かがみになってしまえば意味がありません。

実際に、前かがみになっている姿勢が続いてしまえば、猫背になりやすいので、上半身の体重の負担が腰に集中しやすくなってしまいます。

実は、立っている時は上半身の体重の負担は両足によって分散されていますが、座っている時は上半身の体重の負担が腰に集中しやすくなっているのです。

そのため、座っている時は、背筋を伸ばしておかなければ、腰にかかる負担は大きすぎるので、前かがみにならないように気を付けて下さい。

休憩する事が重要

立っている時よりも座っている時のほうが、腰にかかる負担が大きい事が分かっても、座っている時のほうが楽に感じてしまう方は多いでしょう。

しかし、座っている時間が長くなってしまえば、腰痛の症状を改善する事が難しくなってしまうので注意しなければいけません。

そのため、1~2時間に1回は立ち上がって、腰を休憩させる事が重要です。

本製品の基本情報

本製品の魅力や注意点を理解してもらえたところで、次に本製品の基本情報も紹介するので、この椅子を詳しく知りたい方は見ていきましょう。

デザイン性

本製品の座面は2種類のタイプがあって『ラウンド型(円形)』と『スクエア型(四角形)』があります。

さらに、この2つのタイプには、それぞれ3種類のカラーバリエーションが用意されていて、レッド・ブラウン・ネイビーなどがあるのです。

このように様々な形状やカラーバリエーションが用意されているので、あなたの好みに合うデザインを見つけられる可能性は高いです。

オプションカバー

本製品には『オプションカバー』が用意されていて、別売りになりますが『専用プレミアムニットカバー』を選ぶ事ができるのです。

このカバーは、ストレッチ性が優れているので、柔らかい生地になっている上にボリュームがある事から、底つき感を緩和できます。

さらに、はっ水加工が施されている事から、ジュースやコーヒーなどをこぼしても、短時間でフキンで拭き取れば、シミになりづらくなっているのです。

そして、7種類ものカラーバリエーションが用意されていて、レッド・ライトグリーン・Dブラウン・ネイビー・ライトブルー・ベージュ・桜などがあるのです。

このように優れたカバーが、楽天市場では送料別ですが税込価格1,990円で購入する事ができます(2018年7月9日時点)。

コストパフォーマンス

本製品は、少し特殊な構造になっていますが、使用されている素材が少ないので、値段が安くなっているように感じたかもしれません。

ところが、本製品は高額な椅子になっていて、楽天市場では送料別で、税込価格42,120円になっているのです(2018年7月9日時点)。

実は、数多くある椅子の中には、5,000円前後になっている製品はいくもあります。

そのため、値段が安くなっている椅子を探している方は、注意してください。

本製品のレビュー

本製品は、姿勢を矯正しやすい椅子と言っても、値段が高くなっていたので、この椅子を購入するべきか悩んでしまったかもしれません。

そこで、本製品のレビューを紹介するので、この椅子は購入するほどの価値があるのか、参考にしてみて下さい。

好意的なレビュー

本製品を利用している方たちの中には、高さを変えやすくなっている所を気に入っている方がいました。

そのため、デスクと椅子の高さを合わせづらくなっている製品を利用している方には、本製品に買い換えてみる事をおすすめします。

さらに、本製品を利用する際に、上半身を前のほうへ近づけたい場合には、椅子を前のほうへ傾ける事ができれば、前かがみにならないで済む所を気に入っている方もいたのです。

そのため、パソコンのディスプレイに近づける癖がある方には、前後に傾けられる本製品は、おすすめです。

否定的なレビュー

本製品を利用していたら、姿勢を正しくキープできる所を気に入っている方がいましたが、お尻が少し痛く感じてしまうケースがありました。

そのため、本製品の座面が硬く感じる場合には、別売りですが専用プレミアムニットカバーを検討してみる価値があります。

さらに赤ちゃんがいる家庭では、赤ちゃんの指が本製品の脚で挟まないのか、心配になってしまう方もいたので、小さな子供がいる場合には注意して下さい。

まとめ

猫背になっていたら、腹筋があまり使われなくなってしまうので、姿勢が崩れやすくなります。

姿勢が崩れたら、腰にかかる負担が大きくなってしまうので、姿勢を矯正しやすくなっているのは、本製品の大きな魅力です。

そのため、値段が高くなっていても、腰痛の方には、姿勢を矯正しやすい椅子を購入してみる価値があります。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 椅子