腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

フリージョイントソファ 座椅子の魅力はデザイン性?

   

(DORIS) ソファー 3人掛け カウチソファ 【アバロン サンレッド ファブリック】 カウチ左右入れ替え可 背もたれ一体型 オットマン 同色クッション2個付き (KIC)

日本では二人で利用できる座椅子がいくつも販売されていますが、カラーバリエーションを豊富に用意している商品は多くありません。

そのため、二人で利用できる座椅子を購入しようと考えていても、自分の好みに合うカラーを見つけられなくて、座椅子の購入を断念してしまった方もいるでしょう。

そこで、おすすめしたいのが『フリージョイントソファ 座椅子』です。

この座椅子は、二人で利用できるのに、豊富なカラーバリエーションを用意しているので、詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするソファランキングベスト5はこちら

フリージョイントソファ 座椅子の特色

本製品はデザイン性が優れているだけではなく、座り心地もよくなっているので、多くの方が満足しやすい座椅子になっています。

そこで、本製品の特色を説明するので、この座椅子を詳しく知りたい方は確認してみて下さい。

豊富なカラーバリエーション

本製品が用意しているカラーバリエーションは、レッド・ブラック・アイボリー・ブラウン・ピンク・ネイビーなどがあります。

このように本製品はシックで落ち着いたアイボリーやブラックだけではなく、カラフルなレッドやピンクなどもあります。

特にピンクは、多くの女性たちから人気の高いカラーなので、可愛らしいデザインを探している方は、ピンクはおすすめです。

そして、男性から人気の高いネイビーや、ご高齢の方たちから人気の高いアイボリーまであるので、あなたの好みに合うカラーを見つけられる可能性は高いです。

二人専用の座椅子

本製品が二人で利用できるのは、幅の広いサイズになっているからです。

実際に、本製品のサイズは、幅1300×奥行600×高さ650mmになっています。

そのため、本製品を購入すれば、座椅子を2個も購入する必要がないので、空きスペースをあまり確保する必要がありません。

なぜなら、座椅子を2個も設置していたら、2つの座椅子を密着させる方は少ないからです。

このように座椅子と座椅子の間に隙間がある場合には、空きスペースを確保する必要があるので、本製品のように二人で利用できるのは大きなメリットがあります。

リクライニング機能

本製品はサイズが大きくなっているだけではなく『リクライニング機能』まで備えています。

このリクライニング機能を活用したら、背もたれだけではなく、肘掛けまで倒す事が可能です。

そのため、二人で利用しようとしたら、体格の大きい場合でも、肘掛けを倒せば座りやすくなっています。

さらに背もたれや肘掛けを90度近くまで倒す事ができるので、うつ伏せになって、利用する事もできます。

そのため、ベッドの代わりにもなる座椅子を探している方には、本製品はおすすめです。

ただしリクライニング機能を活用して、背もたれや肘掛けを倒したら、本製品のサイズは、幅1750×奥行1200mmになってしまうので注意して下さい。

ウレタンを採用

本製品には多くの『ウレタン』が使用されているので、身体を優しく包み込むような座り心地になっています。

実際に硬い座椅子を利用してしまえば、お尻や背中が痛く感じてしまうので、何回も座椅子から立ち上がりたくなってしまうのです。

もしも、そのような事になれば、腰痛になる可能性があるので、注意しなければいけません。

なぜなら、低い位置から立ち上がろうとしたら、腰に負担をかけてしまうからです。

そのため、本製品のように座り心地がよくなっていれば、身体にかかる負担を軽減できます。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするソファランキングベスト5はこちら

身体をホールドするメリット

本製品はクッション性が優れている座椅子なので、身体をホールドする事によって、いくつかメリットを得る事ができます。

そこで本製品を詳しく知りたい方のために、どのようなメリットを得る事ができるのか紹介するので、参考にしてみて下さい。

正しい姿勢をキープ

座椅子に座る時に身体がホールドされたら、ある程度まで、お尻の位置が安定します。

実は、硬い座椅子の場合には、形状によっては、お尻が安定しづらいのです。

そのような座椅子を利用してしまえば、お尻が前のほうへズレてしまう事があります。

もしも、お尻が前のほうへズレている状態で座っていたら、上半身の体重の負担が腰に加わっている時間が長引いてしまうので、注意しなければいけません。

そのため、姿勢が崩れやすい方は、クッション性が優れている本製品を利用してみる価値があります。

熱を逃しにくい

本製品のように身体をホールドしてくれる座椅子の場合には、腰と座椅子が密着しているので、体温が逃げづらくなります。

そのため、寒い冬場の季節に利用したら、腰があまり冷えなくなってしまうので、身体が冷えやすい方には注目すべきポイントです。

実際に腰を冷やしてしまえば、腰付近の血管が収縮してしまう事から、腰に疲労物質がたまりやすくなってしまいます。

そのような事になれば、最悪のケースでは、腰痛になるケースもあるので、身体がホールドされるのは大きなメリットです。

注意すべきポイント

本製品は魅力的なポイントが多くありますが、いくつか注意すべきポイントもあります。

そのため、何も知らないで、本製品を購入したら、後悔する可能性があり得ます。

そのような事がないように、注意すべきポイントを紹介するので、確認してみて下さい。

利用する時間

本製品はクッション性が優れているので、長い間に渡って、座りやすくなっています。

しかし、私たち人間は立っている時よりも、座っている時のほうが、腰に大きな負担をかけてしまうので、座る時間には注意しなければいけません。

そのため、本製品を利用する場合には、1~2時間に1回は座椅子から立ち上がって、休憩を取るようにして下さい。

そうすれば、腰にあまり疲労を溜めないで、快適に本製品を利用する事ができます。

高額な座椅子

本製品は大きなサイズになっている上に、ウレタンを多く使用している事もあって、ある程度までコストをかけた座椅子になっています。

そのため、楽天市場では送料無料で、税込価格17,800円もするのです(2018年3月28日時点)。

実は日本で販売されている二人用の座椅子の中には、10,000円前後にいなっている商品はいくつもあります。

そのため、値段が安くなっている二人用の座椅子を探している方は、本製品を購入するべきか、慎重に検討してみて下さい。

利用者たちの口コミ

本製品は魅力的なポイントが多くあっても、値段が少し高くなっていたので、この座椅子を購入するべきか、悩んでしまった方は多いでしょう。

そこで、本製品を利用している方たちの口コミも紹介するので、この座椅子を購入するべきか、参考にしてみて下さい。

良い口コミ

本製品はウレタンを多く採用している事もあって、座り心地に満足している方がいました。

そのため、ウレタンを採用していない座椅子を利用していて、あまり座り心地に満足できない場合には、本製品に買い換えてみる事をおすすめします。

さらにサイズが大きくなっているので、ゆったりと座れる方がいました。

そのため、二人で利用しない方でも、くつろぎやすい座椅子を探している場合には、本製品を購入してみる価値があります。

悪い口コミ

本製品を購入してみたら、イメージしていたよりも、サイズが大きくて、困ってしまうケースがありました。

そのため、本製品を購入する前に、しっかりとサイズを把握した上で、この座椅子を購入するべきか検討したほうが良いです。

本製品はリクライニング機能を搭載していますが、ギヤの戻りが悪くなっている所を気にしてしまう方がいました。

そのため、背もたれや肘掛けはなめらかに調整できないので、注意する必要があります。

まとめ

本製品は大きなサイズになっている上に、豊富なカラーバリエーションを用意しているので、多くの方が満足できる座椅子になっています。

ただし、リクライニング機能は、あまり優れていなくて、なめらかに調整できないケースがあったので、注意して下さい。

そのような注意点がありますが、座り心地がよくなっているので、あまり背もたれや肘掛けを調整しない方であれば、本製品を購入してみる価値があります。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ソファ