腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

フロアソファ レックス 2人掛けは腰痛の方におすすめ!

   

ソファー 2人掛け ブラック フロアソファ 【Lex】レックス 【プレミアムデザインソファ】

私たち人間は立っている時よりも、座っている時のほうが腰に大きな負担をかけてしまいます。

そのため腰痛の方は、ソファを購入する際には、あまり腰に負担をかけない物を選ぶ事が重要です。

そこで、おすすめしたいのが『フロアソファ レックス 2人掛け』です。

このソファは、クッションやソファの柔さかによって、腰にかかる負担を軽減する事ができます。

そのため、腰痛でも利用しやすいソファを探している方には、興味深い商品だと思うので詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするソファランキングベスト5はこちら

フロアソファ レックス 2人掛けの特徴

フロアソファ レックス 2人掛けは腰痛でも利用しやすいソファですが、注意すべきポイントもあります。

そこでフロアソファ レックス 2人掛けを詳しく知りたい方のために、このソファの特徴について紹介するので、確認してみて下さい。

クッションを活用

腰痛でも利用しやすいソファは、リクライニング機能を備えている物が多くあります。

実際に背もたれの角度を調節する事ができれば、自分の身体に合う角度まで、背もたれを倒す事ができるのです。

しかしリクライニングするためには、ギアを備える必要があるので、そのギアが壊れてしまえば腰にかかる負担を軽減する事ができません。

このフロアソファ レックス 2人掛けはリクライニング機能を備えていない代わりに、クッションによって、腰にかかる負担を軽減する事ができます。

フロアソファ レックス 2人掛けのクッションにはマジックテーブで固定する事ができるので、あなたの身体に合いやすい角度まで、クッションを調整する事ができるのです。

ソファの柔らかさ

フロアソファ レックス 2人掛けの座面は、適度な柔らかさになっているので、腰にかかる負担を軽減する事を実現しています。

実際に硬すぎる座面であれば、腰が痛く感じてしまうので、腰痛の方には利用しづらくなっています。

そして柔らかすぎる座面であれば、腰が沈み込んでしまうので、この場合でも腰に大きな負担をかけてしまうのです。

そのため、適度な硬さになっているソファなので、腰痛の方にはおすすめの商品です(個人差があるので注意)。

ローソファ

フロアソファ レックス 2人掛けは腰痛の方に利用しやすいポイントがありますが、腰痛を悪化させる可能性があるポイントもあります。

それは『ローソファ』という所です。

実際に、私たちは座っている状態から、立ち上がろうとすれば腰に大きな負担をかけてしまいます。

しかし、この負担を軽減できる条件があって、それは座面が少し高くなっている事です。

実は、フロアソファ レックス 2人掛けはローソファになっているので、立ち上がろうとすれば腰に負担をかけてしまうので注意しなければいけません。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするソファランキングベスト5はこちら

正しい姿勢をキープ

フロアソファ レックス 2人掛けはクッションを活用すれば、正しい姿勢をキープしやすくなります。

しかし、姿勢を崩したら、どのような悪影響を腰に与えるのか分からない方も多いでしょう。

そこで正しい姿勢をキープする重要性を説明するので、その理由が分かればフロアソファ レックス 2人掛けを利用する重要性が分かるはずです。

S字カーブ

腰痛になりづらい姿勢として『S字カーブ』と呼ばれているものがあります。

このS字カーブとは真横から姿勢を見た時にS字のような形状に見える事から、S字カーブと呼ばれているのです。

S字カーブでは、首と腰の部分が湾曲しているので、この2ヶ所がバネの役割を果たしています。

そのため首のバネが重くなっている頭部を支える事ができて、腰のバネが歩いている際の衝撃を和らげる事を可能にしているのです。

この2ヶ所のバネがあるので、腰にかかる負担を軽減できているので、S字カーブをキープするために正しい姿勢で座る事は重要です。

お尻の位置

姿勢の悪い座り方で、多くの方が行なってしまうのが、お尻を前のほうへズレた状態で座る姿勢です。

このような姿勢で座っていたら、お尻ではなく腰で座るような姿勢なので、腰に大きな負担をかけてしまいます。

さらに、このような姿勢で座っていたら、猫背になりやすいので注意しなければいけません。

猫背になってしまえば、座る時に腰にかかる負担を大きくしやすいので、猫背にならないように座る事も重要です。

商品情報の内容

フロアソファ レックス 2人掛けの特徴や正しい姿勢で座る事の重要性が分かってもらえた所で、次に商品情報も紹介するので、このソファを詳しく知りたい方は参考にしてみて下さい。

サイズ

ソファを購入する際には、部屋に設置できるスペースがあるのか確認するために、ソファのサイズを把握する事が重要です。

実際にフロアソファ レックス 2人掛けのサイズは、幅135×奥行84×高さ54cmになっています。

少し幅は長くなっているので、部屋が狭くなるようなイメージを抱いてしまうかもしれませんが、ローソファになっているので圧迫感はそれほど感じないようになっています。

カラーバリエーション

フロアソファ レックス 2人掛けには2種類のカラーバリエーションが用意されていて、ブラックとベージュがあります。

ブラックはシックで落ち着いたデザインになっているので、男性の方であれば満足しやすいカラーと言えるでしょう。

そしてベージュは清潔感があるので、女性に好まれやすいカラーになっています。

ただし、ご年配の方から高い人気を集めているブラウンのカラーまで用意されていないので、注意して下さい。

コストパフォーマンス

フロアソファ レックス 2人掛けは、2人用のソファーという事もあって、値段は少し高めになっています。

実際にフロアソファ レックス 2人掛けは、楽天市場では送料無料ですが税込価格22,980円になっているのです(2017年10月4日時点)。

1人用のソファーであれば、10,000円前後の商品が多くあるので、独り暮らしの方はフロアソファ レックス 2人掛けを購入するべきか慎重に検討したほうが良いでしょう。

利用者たちの満足度

フロアソファ レックス 2人掛けは魅力的なポイントが多いソファですが、注意すべきポイントもあったので、このソファを購入するべきか悩んでしまう方も多いでしょう。

そこで利用している方たちが、このソファについて満足しているのか紹介するので確認してみて下さい。

悪い口コミ

フロアソファ レックス 2人掛けに座ってみたら、少し座る所が奥深くなっている所を気にしてしまうケースがありました。

そのためクッションを利用しなければ、座りづらいソファになっているので、クッションを上手く活用したほうが良いでしょう。

そしてフロアソファ レックス 2人掛けを注文してみたら、イメージしていたものよりも大きなサイズになっている所を気にしている方もいました。

このようなケースもあるので、事前にフロアソファ レックス 2人掛けのサイズを把握しておきましょう。

良い口コミ

フロアソファ レックス 2人掛けは少し値段が高くなっていますが、独り暮らしの方が利用しても満足しているケースがあったのです。

実際に2人用のソファであれば、横幅が広いので、値段より使用感に満足している場合であれば購入してみる価値があるでしょう。

そしてフロアソファ レックス 2人掛けを利用している方で、座り心地が良い所を気に入っている方もいました。

そのため座り心地に満足できないソファを利用している場合には、フロアソファ レックス 2人掛けを検討してみる価値があります。

まとめ

フロアソファ レックス 2人掛けはクッションを活用する事によって、腰にかかる負担を軽減する事ができます。

クッションのマジックテープであれば、ギアのように故障する可能性は低いので、気軽に利用する事ができるでしょう。

ただしローソファになっているので、腰に負担をかけてしまう場合もあるので、腰痛の方は注意する必要があります。

そのような問題点もありますが、適度な柔らかさになっているので、利用してみる価値があるでしょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ソファ