腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

プロによって作られた『マリオット敷き布団』は腰痛に合う?

   

マリオット プロ10人が熟睡を追求した敷きふとん (ダブル)

私たち人間の健康にとって、睡眠は必要なものです。

しかし睡眠時間を確保しても、睡眠の質をキープしなければ、身体に疲れが溜まってしまので注意しなければいけません。

そこで、数多くのプロによって、良質な睡眠をキープできる『マリオット敷き布団』が作られました。

この敷き布団は様々な素材を採用する事によって、寝心地がよくなっている事から、腰痛の方でも利用しやすくなっています。

そこで、腰痛に悩んでいる方のために、この敷き布団の魅力に迫ってみましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

マリオット敷き布団の特色

本製品には、様々なものが採用されていて、それが、キルト・フュージョン・Air96・エアロカプセルです。

この4つによって、本製品を利用すれば寝心地がよくなっているのです。

そこで敷き布団で横になっただけでも、腰が痛く感じてしまう方のために、4つのポイントについて紹介するので、確認してみて下さい。

二種類のキルト

本製品が採用している『キルト』は柔らかい物と硬い物が採用されています。

そして硬いキルトは腰を支える部分に使われていて、柔らかいキルトは両ハシに使われているのです。

なぜ、このような構造になっているのかと言えば、私たち人間の身体では、腰が重くなっているからです。

そのため、腰を支える部分まで柔らかくなっていたら、重くなっている腰が沈み込んでしまいます。

そのような事になれば、腰に体圧が集中して、腰痛が悪化する恐れがあります。

そのため、腰痛に悩んでいる方には、2つのキルトを採用している本製品は、おすすめです。

フュージョン

腰痛の方が敷き布団を選ぶ際には、クッション性が優れている物を選ぶ必要があります。

なぜならクッション性が優れていない敷き布団を選んでしまえば、腰に刺激を与えてしまうので、腰痛の方は辛く感じてしまうからです。

そのような事になれば、眠っている最中に起きてしまう事になるので注意しなければいけません。

所が、本製品は『フュージョン』を採用する事によって、クッション性が優れているので、あまり腰に刺激を与えないで済みます。

Air96

敷き布団を利用している際に、少し湿っぽく感じて、眠りづらくなった場合には、通気性が悪い敷き布団を利用している可能性が高いです。

なぜなら私たち人間は眠っている最中に、多くの寝汗をかいてしまう事から、通気性の悪い敷き布団を利用していたら、湿気が溜まりやすくなってしまうからです。

そのような敷き布団を利用していたら、寝苦しく感じてしまうので、必要以上に寝返りを打つ可能性が高くなってしまいます。

寝返りを打つ事は重要ですが、必要以上に打ってしまえば、腰に大きな負担をかけてしまいます。

所が、本製品は『Air96』を採用する事によって、優れた通気性を実現しているので、湿気が溜まりづらくなっているのです。

エアロカプセル

クッション性が優れている敷き布団を購入しても、利用していくうちに、腰が沈み込んでいく事があります。

なぜ、このようなケースが起きてしまうのかと言えば、長い間に渡って敷き布団を利用していたら、敷き布団がへたっていくからです。

特に、重くなっている腰を支えている部分はへたりやすいので、注意しなければいけません。

そこで本製品は『エアロカプセル』を採用する事によって、優れた耐久性を実現しました。

このエアロカプセルは空気を溜め込んでいるので、体重が重くなっている方が利用しても、敷き布団がへたりづらくなっているので、腰痛の方には魅力的なポイントです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

寝返りを打ちやすいメリット

本製品は腰があまり沈み込まないようになっているので、寝返りを打ちやすくなっています。

しかし寝返りを打つ事によって、どのようなメリットを得るのか分からない方は多いでしょう。

そこで寝返りを打ちやすい敷き布団を利用した場合のメリットを紹介するので、確認してみて下さい。

圧迫感を緩和

私たち人間が仰向けになって眠る時には、腰や背中が下のほうになっているので、圧迫されている状態になっています。

しかし横向きに寝返りを打つ事によって、腰や背中が圧迫されないで済むのです。

逆の言い方をすれば、寝返りを打たないで、仰向けになっている時間が長引いてしまえば、腰や背中を圧迫されている時間も長引いてしまうので、腰痛が悪化する恐れがあるのです。

そのため、寝返りを打ちやすい本製品を利用すれば、腰や背中があまり圧迫されないで済みます。

血行を促進

腰痛に悩まされている方は、眠っている時に身体を動かしたら腰が痛く感じてしまうので、寝返りをあまり打ちたくないかもしれません。

所が、寝返りを打たなければ、同じ姿勢を続けてしまうので、逆に腰痛が悪化する場合があります。

なぜなら私たち人間は同じ姿勢を続けていたら、筋肉が緊張状態に陥ってしまうので、血行不良に陥って、疲労物質が溜まりやすくなってしまうからです。

そのため、寝返りを打ちやすい敷き布団を利用して、血行を促進する事は重要です。

ただし腰痛の症状によっては、安静にしたほうが良い場合もあるので、注意して下さい。

睡眠の質が低下するデメリット

腰痛に悩んでいる方たちの中には、腰が痛く感じる事は辛くても、新しい敷き布団を購入するべきか悩んでしまう方もいるかもしれません。

所が、腰が痛く感じやすい敷き布団を利用していて、睡眠の質が低下したら、様々なデメリットがあるので詳しく紹介しましょう。

腰痛が悪化する可能性

睡眠不足に陥ってしまう方たちで多いのが、弱くなっている身体から不調になってしまう場合です。

例えば、デスクワークをしている方は、肩や手首などを酷使しているので、肩こりや腱鞘炎(けんしょうえん)に悩まされてしまうケースがあるのです。

そのため、腰を酷使している方が、良質な睡眠をキープできない敷き布団を利用していたら、腰痛が悪化する恐れがあるので注意して下さい。

そのため、重い物を持ったり、運動したりする機会が多い方は、日頃から良質な睡眠をキープしやすい敷き布団を利用したほうが良いです。

免疫力の低下

睡眠不足になったら『免疫力』が低下するケースもあります。

そのような日々を送っていたら『インフルエンザ』にかかってしまう恐れがあるので注意しなければいけません。

多くの方たちは、インフルエンザと言えば、高熱に悩まされるイメージを抱いているかもしれませんが、実は関節が痛く感じてしまうケースもあるのです。

そのため、インフルエンザにかかって、腰の痛みが強く感じてしまう事もあるので、睡眠不足にならないように気を付けて下さい。

注意すべきポイント

本製品は魅力的なポイントが多い敷き布団ですが、いくつか注意すべきポイントがあります。

そこで、どのような所を注意すれば良いのか紹介するので、この敷き布団を詳しく知りたい方は見ていきましょう。

横寝の時間

本製品はクッション性が優れていても、腰痛になっている状態では、ある程度まで腰は痛く感じてしまいます。

そのため、腰痛を緩和しようとして、横向きで寝たくなるかもしれません。

所が、横向きの状態で寝ている時間が長引いてしまえば、姿勢が崩れてしまう恐れがあるのです。

もしも姿勢が崩れてしまったら、腰にかかる負担が大きくなってしまうので、腰痛が悪化するケースがあります。

そのため、本製品を利用する際には、できるだけ仰向けを意識して眠るようにして下さい。

高額な敷き布団

本製品は様々な素材を採用している事もあって、コストをかけられた敷き布団になっています。

そのため、楽天市場では送料無料で税込価格が、シングルサイズが70,200円・セミダブルサイズが91,260円・ダブルサイズが112,320円もするのです。

そのため、値段が安くなっている敷き布団を探している方は、本製品を購入するべきか、慎重に検討したほうが良いです。

まとめ

本製品は多くのプロたちの手によって作られた事もあって、腰痛の方でも利用しやすくなっています。

実際にクッション性や通気性が優れていなければ、良質な睡眠をキープできないので、腰痛の方は本製品を利用してみる価値があります。

ただし腰痛の症状によって、クッション性や通気性が優れている敷き布団を利用しても、腰が痛く感じる場合もあのです。

そのような場合には、病院で診察してもらって、対応策を講じながら、腰にかかる負担を軽減できる本製品の利用を続けたほうが良いです。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団