腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

ポケットコイルのマットレスはなぜ人気があるのか?その魅力に迫る

   

ポケットコイルマットレス セミダブル 高密度 コイル数589個 通気性 体圧分散 圧縮梱包

マットレスの人気を見ると、現在は高反発タイプのものに人気があります。

高反発のものは身体を押し上げてくれる反発力があり、身体への負担が少ないマットレスとして注目されています。

その高反発マットレスには2種類のタイプがあり、ウレタン素材とコイル構造のものです。

それぞれ好みや使い勝手、予算などに合わせて皆さん選ばれているようですが、その中でも総合的に評価が高いことで人気なのが、ポケットコイルのマットレスです。

価格が少々高めながらも多くの人に選ばれているマットレスとして、今回はその魅力に迫ってみましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

高反発タイプで人気のコイルのマットレスは2種類ある

ベッドを使用している人であれば、コイル構造のマットレスを探している人も多いと思います。

コイルのマットレスは人気の高反発タイプになり、身体に負担が少ないマットレスとしておすすめです。

しかしコイルの構造によって2種類ありますから、その違いや特徴をまずは押さえておきましょう。

コイルの構造でボンネルコイルとポケットコイルがある

コイルのマットレスは、構造の違いによってボンネルコイルとポケットコイルの2種類があります。

どちらもマットレス内部にコイルが入っていて、低反発マットレスと比較すると硬めの寝心地や弾む感触が特徴です。

この2つのマットレスの違いはコイル構造にあり、一体型のコイルと独立したコイルという大きな違いがあります。

ボンネルコイルが一体型で、ポケットコイルが独立型です。

ボンネルコイルは一体型のコイルが内蔵されており、「面」で身体を支えてくれます。

一方ポケットコイルは1個1個の独立したコイルが多数内蔵されている構造で、「点」で身体を支えてくれます。

マットレスの外からは全く違いが分かりませんがコイルの構造が全く違い、それにより寝心地に差が出てきますから、2種類の構造があることを知っておくことは重要です。

ポケットコイルのマットレスに人気が高まっている理由

ボンネルコイルとポケットコイルの人気を比較すると、高価なものが多いにも関わらず、ポケットコイルを選ぶ人が多くなっています。

なぜポケットコイルのマットレスに人気が高まっているかと言えば、寝心地が良いからです。

また身体への負担が少ないマットレスとして、腰痛や肩こりなどの悩みがある人などにも選ばれています。

ボンネルコイルのマットレスと比較すると、ポケットコイルの方が体圧分散や寝心地おいて優れているため人気があるのです。

ポケットコイルのマットレスに高価なものが多い理由は、独立した一つ一つのコイルがポケットのような袋に入っており、その複雑な構造によるものです。

人気メーカーの高級マットレスなどは、このポケットコイルを採用しているケースが多く、高級ホテルの寝具としても広く利用されています。

快適な眠りをサポートしてくれるマットレスとして、高級なポケットコイルのマットレスに憧れを持っている人も多いようです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

ポケットコイルは身体に負担が少ない理想的なマットレス

人気のポケットコイルのマットレスについて、まずは性能面での魅力を詳しく見ていきましょう。

コイル構造の高反発マットレスとして寝返りが打ちやすい

コイル構造のマットレスは前述のように、身体を押し上げてくれる反発力があります。

この反発力があることにより、寝返りがスムーズに行えます。

人は就寝時に何度も寝返りを打ちますが、これは疲れや身体のバランスを調整するために大切な動作になっています。

柔らかい布団や低反発のマットレスで寝ていると、身体が過度に沈み込んでしまい、寝返りを打つのに余分な力が必要になります。

スムーズに寝返りが打てないことで身体に負担が掛かってしまい、ぐっすり寝れない原因や朝起きたら身体が痛いと言った症状に現れるかもしれません。

ポケットコイルのマットレスは高反発力で身体を押し上げてくれるので、寝返りが打ちやすいマットレスのひとつとして人気があります。

ポケットコイルは体圧分散にも優れている

一般的に高反発のマットレスは、体圧分散に優れています。

体圧分散とは、マットレスに掛かる身体各所の体圧を分散してくれる機能を言います。

反発力が低い寝具の場合は、身体の重い部分の沈み込みが大きくなり、その周辺に負担が掛かりがちです。

しかし反発力があれば過度な沈み込みを防止して適度に身体を支えてくれるため、体圧が分散できます。

体圧が分散されると、就寝時の理想的な姿勢と言われている「ゆるやかなS字カーブ」を描いた姿勢での就寝が可能となります。

高反発のコイルのマットレスは、どちらのタイプも体圧分散に優れています。

しかし面で身体を支えるボンネルコイルよりも、点で身体を支えるポケットコイルの方が体圧分散力は優れているのです。

個々の体型や体重によって差はありますが、より体圧分散機能に優れ、正しい姿勢での就寝が可能である理想的なマットレスとして、ポケットコイルのマットレスが選ばれています。

寝心地の良さもポケットコイルマットレスの大きな魅力

ポケットコイルのマットレスは、寝心地が良い点でも満足感が高い評価を得ています。

寝心地が悪いと睡眠の質も落ちますから、大きな魅力と言えるでしょう。

なぜ寝心地が良いのか、その理由を見ていきましょう。

身体を点で支えるコイル構造により寝心地の良さを実現

コイルのマットレスは、人によっては硬く感じることがあるかもしれません。

特に面で支えるボンネルコイルの場合は、身体の形に合わせた沈み込みが難しく、その傾向が強いようです。

しかしポケットコイルのマットレスは、独立したコイルが点で身体を支える構造になっています。

お尻や肩などの体圧が掛かる部分は、その部分のコイルが沈み込んでくれるため、楽な姿勢での就寝が可能です。

硬めのマットレスが苦手な方でも身体にフィットしやく、寝心地が良いマットレスとして人気があります。

コイルのマットレスを店頭で探す場合は、ボンネルコイルのものとポケットコイルのものを比較すると、その寝心地の違いが分かるでしょう。

独立したコイルにより横揺れが少なく寝心地が良い

コイルのマットレスの場合、コイルの特性から振動が伝わりやすい傾向があります。

特にコイルが一体型のボンネルコイルでは、動くたびに振動が全体に伝わってしまうため、音や横揺れが起きやすい傾向があります。

寝返りの際に気になることもありますし、近くで寝ている方の睡眠を妨げる可能性もあります。

しかしポケットコイルの場合は、独立したそれぞれのコイルが振動を吸収するため、横揺れが少ないマットレスと言えます。

寝返りの際も振動が少ないため睡眠の邪魔にならず、快適な眠りをサポートしてくれます。

総合的に満足できる点がポケットコイルマットレスの魅力

ポケットコイルのマットレスは、使いやすさにおいても魅力があります。

総合的に満足できる寝具としての魅力を、最後にご紹介します。

通気性や耐久性にも優れているので長く愛用できる

コイル構造のマットレスは内部に空気が通りやすく、ウレタン素材のマットレスと比較して大変通気性が良くなっています。

夏場の蒸れや寝苦しさに悩まされることもなく、ベッドに設置したままでも心配がありません。

また耐久性にも優れており、長く愛用できるマットレスとしての魅力があります。

ウレタン素材のマットレスは耐久性に劣るため、価格は安めですが早いタイミングでの買い替えが必要になります。

マットレス選びでは、通気性や耐久性も考慮して選ぶ必要があるでしょう。

ポケットコイルとボンネルコイルのマットレスを比較すると、コイルの構造が単純である分、ボンネルコイルの方が通気性や耐久性にやや優れています。

良質な眠りにこだわる人におすすめのマットレス

以上が、人気のポケットコイルマットレスの魅力です。

まず寝具選びで一番ポイントとなる、身体への負担が少ない点や寝心地が良いという点において満足できるマットレスと言えます。

さらに振動が少なく、通気性や耐久性に優れている機能面においても満足できるマットレスと言えるでしょう。

ポケットコイルのマットレスに人気が高まっている大きな理由は、総合的に満足できる理想的なマットレスとして、多くの方に評価されていると言えそうです。

デメリットがあるとすれば、値段が高めであるという点でしょう。

しかし睡眠の質に悩んでいる人や寝起きの体調の悪さに悩んでいる人も多く、理想的な眠りを求めてポケットコイルのマットレスを選ぶ人も少なくありません。

良質な眠りにこだわりたい方には、おすすめのマットレスです。

毎日快適な睡眠が得られ、さらに長く愛用できることを考えると、コスパが良いマットレスと言えるかもしれませんね。

まとめ

今回はコイルタイプのマットレスで人気が高い、ポケットコイルのマットレスについてその魅力に迫ってみました。

高反発マットレスが注目されている現在、その中でも総合的に評価が高いタイプと言えるのがポケットコイルのマットレスです。

寝具や寝心地にこだわりがある人にも、腰痛や肩こりなどで悩んでいる人にもおすすめできるマットレスですから、選択肢の一つとして検討してみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団