腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

ポケットコイルマットレス 3つ折り 25Dは適度な硬さを実現?

   

タンスのゲン 三つ折り 高反発マットレス シングル 10cm 密度25D 175N ブラウン AM 000062 BR

日本で販売されているマットレスの中には、寝心地が良い事から高い人気を集めている物で『ポケットコイルマットレス』があります。

このポケットコイルマットレスは体圧を分散しやすくなっているのですが、マットレスが柔らかめになってしまう事から、敬遠する方もいました。

所が『ポケットコイルマットレス 3つ折り 25D』は、ポケットコイルを採用しているのに、その柔らかさをカバーしているので、詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

ポケットコイルマットレス 3つ折り 25Dの特徴

本製品は、ポケットコイルを採用している上に、3つのタイプを採用している事から、寝心地がよくなっています。

そこで、本製品を詳しく知りたい方のために、このマットレスの特徴について紹介するので、見ていきましょう。

ポケットコイル

ポケットコイルマットレスが体圧を分散しやすくなっているのは、スプリング(コイル)が1本ずつ独立しているからです。

もしも、スプリングが連結されていたら身体をしっかりと支える事ができても、重くなっている腰が沈み込んでしまえば、その周りのスプリングも影響を受けてしまいます。

そのような事になれば、腰が沈み込んでいけば、背中や足の所も沈み込んでいく可能性が高くなってしまうので、注意しなければいけません。

そのため、身体が沈み込みやすいマットレスを利用している方は、ポケットコイルを採用している本製品はおすすめです。

高反発タイプ

体圧を分散しやすいマットレスを利用していたら、身体の沈み込みを抑えられるので、寝返りを打ちやすくなります。

そうなれば、身体にかかる負担を軽減できますが、ポケットコイルマットレスは柔らかくなっているのがネックでした。

実際に体圧を分散できても、マットレスが柔らかくなっていたら、体重が重い方の場合は身体が沈み込んでしまうケースがあるのです。

所が、本製品はポケットコイルだけではなく、厚さが15mmもある『高反発ウレタン』をポケットコイルの上側に備えています。

そのため、ポケットコイルの柔らかさをカバーする事を実現したので、寝心地がよくなっています。

極厚タイプ

高反発ウレタンとポケットコイルを採用していても、マットレスのボリュームが足りなければ、身体が少し沈み込むだけでも底つき感を抱いてしまうのです。

もしも、底つき感を抱いてしまえば、沈み込みやすい腰が痛く感じてしまうので、注意しなければいけません。

所が、本製品の『ボリューム』は約18cmもある事から、底つき感を緩和しています。

そのため、ボリュームの足りないマットレスでは、底つき感を抱いてしまう方は、本製品を利用してみる価値があります。

3つ折りタイプ

日本で販売されているマットレスの中には、持ち運びしやすいように、2つ折りタイプの製品があります。

所が、2つ折りタイプのマットレスの場合では、折り目が腰に当たってしまう事から、睡眠の質が低下してしまうのです。

そこで本製品は、2つ折りタイプではなく『3つ折りタイプ』を採用しています。

そのため本製品を利用すれば、腰に折り目が当たらないので、寝心地がよくなっている事から、睡眠の質をキープしやすくなっているのです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

湿気対策を講じる重要性

本製品のように3つ折りタイプになっていれば、コンパクトなサイズに折りたためられるので、簡単にマットレスを立てかける事ができます。

そのため、マットレスを立てかけて湿気対策を講じやすくなっていますが、その重要性について分からない方もいると思うので、詳しく紹介しましょう。

寝返りの回数

私たち人間は、身体にかかる負担を軽減するために、無意識のうちに寝返りを打っています。

しかし、寝返りを打つ回数が多すぎたら、逆に腰や肩などに負担をかけてしまうので、注意しなければいけません。

実は、マットレスを利用していくうちに湿気対策を講じなければ、湿っぽくなっていくので、寝苦しく感じてしまう事があるのです。

そのような事になれば、寝苦しさを回避しようとして、寝返りを打つ回数が多くなってしまいます。

そのため、日頃から湿気対策を講じる事は重要です。

ダニ対策

マットレスで湿気が溜まっていけば、そこに『ダニ』が繁殖するようになります。

なぜなら、ダニは湿気を好んで、フケをエサにして繁殖する習性があるからです。

そのため、ダニにとって、湿気対策を講じないマットレスは、楽園のような場所です。

もしも湿気対策を講じないで、ダニが繁殖してしまえば『ダニアレルギー』を発症したり、肌を刺されてしまったりします。

そのような事があるので、ダニの対策を講じるために、湿気対策を講じたほうが良いです。

製品情報の内容

マットレスを購入する際には『サイズ』や『コストパフォーマンス』などを把握しておかなければいけません。

なぜなら、マットレスを購入する前に、サイズやコストパフォーマンスを把握しておかなければ、後悔する事があるからです。

そこで、このマットレスの製品情報も紹介するので、見ていきましょう。

本製品のサイズ

本製品はダブルサイズのマットレスになっていますが、そのサイズは幅195×奥行140になっています。

実は、ダブルサイズは、メーカーによって、サイズが違っているのです。

そのため、あなたが利用しているベッドと本製品のサイズが合っていない可能性もあります。

そのようなケースもあるので、本製品を購入する前に、このマットレスのサイズがベッドと合っているのか確認して下さい。

コストパフォーマンス

マットレスはダブルサイズになっていれば、二人で共有できるのでメリットの多い寝具ですが、高額な製品が多いので注意する必要があります。

所が、本製品はダブルサイズなのに、楽天市場では送料無料で、税込価格14,800円で購入する事ができるのです(2018年4月15日時点)。

実は日本で販売されているマットレスの中には、100,000円を超えてしまう製品もあります。

そのため、本製品であれば、マットレスがへたっても、気軽に買い換える事が可能です。

利用者たちの満足度

本製品を詳しく紹介してきましたが、実際に利用している方たちが満足しているのか、知りたい方もいるでしょう。

そこで本製品を利用している方たちの口コミも紹介するので、このマットレスを購入するべきか、参考にしてみて下さい。

好意的な口コミ

本製品を利用してみたら、寝返りを打ちやすくなっていて、満足している方がいました。

実際に、寝返りを打つ事が難しければ、同じ身体の部分が下のほうになっている時間が長引いてしまいます。

そのため、仰向けになっている時間が長引いたら、腰を圧迫して、最悪のケースでは腰痛になる可能性があるのです。

そのような事を考えたら、寝返りを打ちやすいのは本製品の大きな魅力です。

さらに、本製品は、ふわふわとした寝心地になっていて、満足している方もいました。

否定的な口コミ

本製品を利用している方たちの中には、マットレスの幅が短くなっていて、足がハミ出てしまうケースがありました。

そのため、体格が大きい方は本製品を購入するべきか、慎重に検討してみて下さい。

さらに本製品は高反発ウレタンを採用していても、あまり硬く感じなくて、不満を抱いている方もいたのです。

そのため、できるだけ硬めのマットレスを探している方は、本製品では満足できない可能性があるので注意して下さい。

まとめ

本製品は、高反発ウレタンを採用しているので、ポケットコイルマットレスの柔らかさをカバーしています。

ただし、柔らかさをカバーしているだけなので、マットレスが硬くなっている訳ではありません。

そのため、硬めのマットレスを探している方は注意して下さい。

そのような注意点はありますが、ポケットコイルや3つのタイプを採用している事から、寝心地がよくなっているので、検討してみる価値があります。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団