腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

マットレスがへたった場合には『スリープル 高反発マットレス』がおすすめ

   

SLEEple スリープル 高反発マットレス 8cm厚 高反発ウレタン 三つ折りバンド付き シングル アイボリー

寝心地の良いマットレスを購入しても、利用していくうちにへたっていきます。

もしも、へたったマットレスを利用しようとしたら、体に大きな負担をかけてしまうので、注意しなければいけません。

しかし、マットレスを買い換える事が、面倒に感じてしまう方は多いでしょう。

そこで、おすすめしたいのが『スリープル 高反発マットレス』です。

このマットレスは、今まで利用しているマットレスのへたりをある程度までカバーする事ができるので、詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

マットレスがへたった場合のデメリット

へたったマットレスを利用したら、体に大きな負担をかける事が分かっても、具体的に、どのような負担をかける事になるのか分からない方は多いでしょう。

そこで、どのような負担をかける事になるのか紹介するので、参考にしてみて下さい。

寝返りを打つ回数

マットレスは本来であれば、体を支えてくれます。

しかし、マットレスがへたってしまえば、体がマットレスに沈み込んでしまうのです。

体が沈み込んでしまえば、隣のほうへ寝返りを打つ事が難しくなってしまいます。

実際に、寝返りを打たなければ、同じ体の姿勢を続けてしまうので、同じの体の部分が下のほうになってしまいます。

そのような事になれば、下のほうになっている体は圧迫されてしまうので、痛みを感じるようになってしまうのです。

そうなれば、睡眠の質が低下してしまいますし、体に負担をかけてしまうのでマットレスのへたりには注意してください。

血行不良

へたったマットレスを利用していたら、寝返りを打つ回数が少なくなる事から『血行不良』に陥ってしまいます。

なぜなら、同じ姿勢を続けていたら、筋肉が緊張状態に陥ってしまう事から、血管を収縮してしまうからです。

もしも、血行不良に陥ってしまえば、体内で疲労物質がたまってしまいます。

そのため、へたったマットレスを利用していたら、肩こりや腰痛などになる可能性が高くなるので、気を付けたほうが良いです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

スリープル 高反発マットレスの魅力

へたったマットレスのデメリットを理解できたのであれば、マットレスを買い換える重要性も理解できたでしょう。

そこで、次にマットレスのへたりをカバーできる本製品の魅力について紹介するので、確認してみて下さい。

オーバーレイタイプ

マットレスをへたった場合には、本来であれば、新しいマットレスに買い換える必要があります。

所が、マットレスを買い換えようとしたら、今まで利用していたマットレスは粗大ゴミとして捨てる必要があるので、手間暇をかけてしまいます。

所が、本製品はマットレスの厚みが3cmしかない事から、今まで利用していたマットレスの上に重ねて利用する事ができるのです。

そのため、本製品を重ねて利用する事によって、今まで利用していたマットレスのへたりをカバーする事が可能です。

本製品は、そのような特徴があるので、今まで利用していたマットレスを捨てる必要がないので、あまり手間暇をかける必要がありません。

2種類の生地

日本は暑い夏の季節もあれば、寒い冬の季節もあります。

そのため、季節に対応できないマットレスを利用していたら、寝心地が悪くなってしまうので、睡眠の質が低下してしまいます。

所が、本製品は2つの生地を用意する事によって、1年を通して利用する事ができるのです。

その生地とは『ベロア生地カバー(なめらかタイプ)』と『パイル生地(さわやかタイプ)』などです。

ただし、1枚のマットレスで2枚の生地が付いてくる訳ではないので注意して下さい。

高反発タイプ

本製品は、高反発素材『H.R.R.セル』を採用する事によって、体の沈み込みを抑えられるようになっています。

実際に、今まで利用していたマットレスの上に重ねて利用する事ができる製品でも、体の沈み込みを抑えられなかったら、マットレスのへたりをカバーできません。

そのような事を考えたら、本製品が高反発タイプを採用しているのは、魅力的なポイントです。

ただし、高反発タイプはマットレスが硬く感じる傾向があるので、注意する必要があります。

カバーは洗濯可能

布団をかぶって眠っていたら、体温が上昇していくので、多くの寝汗をかいてしまいます。

実際に、一晩の間にかいてしまう寝汗はコップ一杯分にも相当するので、マットレスには多くの寝汗が染み込んでしまいます。

もしも、マットレスに寝汗が染み込んでいる状態を放置していたら、ダニが繁殖しやすくなってしまうので注意しなければいけません。

所が、本製品のカバーは取り外す事ができて、カバーだけであれば洗濯する事ができるのです。

そのため、ある程度までダニを洗い流す事ができます。

製品情報の詳細

本製品の魅力を紹介してきましたが、マットレスの『カラー』や『価格』などが気になる方も多いでしょう。

そこで、製品情報の内容も紹介するので、参考にしてみて下さい。

2種類のカラー

本製品は、2種類のカラーバリエーションが用意されていて『ブラウン』や『アイボリー』などがあります。

ブラウンは少し暗いトーンになっていますが、汚れが付いても、あまり目立ちづらくなっているのです。

それに引き換え、アイボリーは明るいトーンになっていますが、汚れが付いたら目立ちやすいという特徴があります。

そのため、本製品のカラーを選ぶ際には、これらの特徴を把握した上で選んだほうが良いです。

ただし、ブラウンはベロア生地だけになっていて、アイボリーはパイル生地だけになっているので注意してください。

リーズナブルな価格

本製品は、通常タイプのマットレスとは違って、他のマットレスと併用するタイプなので、ある程度までコストを抑えた製品になっています。

そのため、本製品(シングルサイズ)は、楽天市場では税込価格3,480円で購入する事ができるのです(2018年8月15日時点)。

実は、日本で販売されているマットレスの中では、10,000円を超えてしまう製品はいくつもあります。

そのため、気軽に購入できるマットレスを探している方には、本製品はおすすめです。

利用者たちの口コミ

本製品は少し特殊なマットレスになっていたので、実際に利用している方たちが満足しているのか、知りたい方は多いでしょう。

そこで、本製品を利用している方たちの口コミを紹介するので、参考にしてみて下さい。

良い口コミ

本製品は、高反発素材を採用している事もあって、寝心地がよくて満足している方がいました。

そのため、補助的なマットレスですが、寝心地を重視している方でも満足しやすい製品です。

さらに、本製品は3cmしかありませんが、このマットレスを利用してから、あまり腰が痛く感じないようになって、満足している方までいました。

ただし、腰が痛く感じるかどうかは個人差があるので注意したほうが良いです。

さらに、寒い冬の時期に、本製品を利用してみたら、暖かく過ごせたケースもありました。

そのため、本製品の生地によっては、保温性が優れているので、寒いのが苦手な方にも本製品はおすすめです。

悪い口コミ

本製品は『エコ梱包』されて送られてきますが、そこから開封してみたら、臭い匂いがして不満を抱いている方がいました。

ただし、利用していくうちに臭い匂いが緩和されたので、よほど匂いに敏感な方でなければ、利用しやすいマットレスです。

さらに、本製品を利用してみたら、マットレスが薄くて不満を抱いているケースもあったので、注意する必要があります。

まとめ

本製品を使用したら、マットレスが薄くて寝心地が悪い所を気にしている方がいました。

ただし、本製品は他のマットレスを補助するような製品なので、この辺りは仕方のない部分です。

そのため、本製品だけを利用したら、腰や背中が痛く感じてしまうので、注意する必要があります。

そのような注意点はありますが、今まで利用しているマットレスのへたりをカバーできるのは魅力的なポイントです。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団