腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

マットレストッパーで絶対失敗したくない人におすすめな選び方とは

   

腰痛におすすめ 【MLILYエムリリー】マットレス トッパー 優反発&高反発の二層構造 シングル 厚さ5cm

普段ベッドを使用している、布団で寝ている方で寝心地が悪くなってきたらマットレスの交換のサインです。

しかし、マットレスの種類は数多くあり、正直なにがどう違うのかわからない方が多いのではないでしょうか。

そんな人におすすめなのがマットレストッパーです。

簡単に言えば、普段の寝心地をもうワンランク上にアップさせるものです。

今回はそのマットレストッパーの具体的な使い方やベッドパッドなどとの違いをご紹介します。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

マットレスのトッパーとは

マットレストッパーとは、別名マットレスプロテクターとも呼ばれています。

トッパーの種類には布団のような柔らかい低反発の物からポリエレタン素材の高反発マットレストッパーがあります。

この高反発トッパーは厚さを変えることで敷き布団のとしても使われることもあるくらい人気の商品です。

以前までのマットレストッパーは通気性や四季に応じて固くなったり柔らかくなったりと問題点の多い商品でした。

しかし、最近はそれらが改善されるだけでなく、素晴らしい効果を持ったトッパーが増えてきています。

低反発トッパー

とにかく寝心地がよく、体の圧力を均一にしてくれます。

普通のマットレスではお尻と肩にかなりの圧力がかかってしまいます。

これは人間の作りに関係なのでどうしようもありません。

しかし、その圧力を全身に散らせることで疲れにくくしてくれるのが低反発トッパーなのです。

高反発トッパー

低反発に比べて言葉の通り固いものが高反発トッパーです。

主に腰痛予防や寝返りを打ちやすいのが特徴です。

というのも腰痛持ちの人は特に沈むマットは腰痛が悪化する原因になることがあるのです。

段ボールの上で寝た方が良いくらい人間の作りからすると固い方が健康には良いのです。

ただ、気持ちよいのは低反発なのを覚えておいてください。

健康重視の方は高反発がおすすめです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

トッパーの特徴

普段使っているマットレスでは自分の体に合わない方や寝心地が悪いと感じる方もいるのではないでしょうか。

そんな方に用途に応じたもの選ぶことで快眠、腰痛改善などに役立つ嬉しい商品がマットレストッパーの特徴です。

そんなマットレストッパーを使用することで様々なメリットがあります。

そのいくつかを挙げてみました。

マットレスを清潔に保つ

トッパーの役割としてはまず、衛生面が良くなることです。

マットレスの上に敷くものなので必然的にマットレスが汚れにくくなります。

今までトッパーではなく、薄いシーツをかけている人は要注意です。

薄いシーツだと人の汗や皮脂、アカなどが落ちマットまで浸透してしまいます。

すると、ダニの繁殖やハウスダストの原因になってしまうのです。

そんな、原因を解決するのがトッパーの役目でもあります。

トッパーは厚さがあるので汗を食い止めることができます。

トッパーさえ洗ってしまえば、毎日衛生的に寝ることが可能になります。

マットレスを買うよりお得

マットレスを新たに購入するよりも、かなりお得に寝心地を変えることができます。

価格は厚さによっても変わりますがマットレスよりは比べるまでもなく安いです。

さらに、マットレスは実際に使ってみないと自分に合っているかもわかりません。

そんな時の安心材料にもなるのではないでしょうか。

防臭効果がある

マットレストッパーの中には消臭効果が期待できる汗やニオイを抑えるものが含まれています。

また、そのカバーには防臭効果も施されているものが多いです。

さらに、トッパー自体は難しいですが、カバーは丸洗いできるため衛生面が気になる方には嬉しいですよね。

今、マットレスのみでダニやハウスダストが気になっている方におすすめです。

快眠効果がある

高反発と低反発で快眠具合は違ってきますが、普通の布団で寝るよりも快眠できるようです。

人は安心感が高まれば快眠しやすいと言われています。

マットレストッパーは体を優しく包み込む性能があり、安心感が増すためぐっすり眠れる人が多いのです。

また、起きた時は体の圧力を分散してくれるので疲れも軽減され、重宝できます。

トッパーの使い方

マットレストッパー使い方は非常に簡単で、今使っているマットレスの上に乗せ四つ角を付属のゴムでとめるだけです。

しかし、サイズが合わない場合はズレの原因になってしまい朝起きたらベッドから落ちていたなんて事になりかねません。

そのため、購入前にマットレスのサイズとトッパーのサイズが合っているか事前に調べてから販売店で確認しましょう。

厚さの種類

マットレストッパーの厚さは主に2.5cm、4cm、7cmの3種類から選べます。

さらに、シングルサイズやダブルサイズがありそれぞれマットレスに合わせて選ぶとよいです。

ちなみに、ニトリでのマットレストッパーの価格はシングル4㎝で7,610円、ダブルで9,515円です。

価格の程度は4,621円~18,426円で、大きさや厚さが増すのに比例して価格も高くなるようです。

また、寝心地を重視するのであれば大人では7㎝、子供で2.5㎝が最も気持ちよく眠れる厚さです。

更に詳しい詳細が知りたい方は以下にURLを貼っておきます。

https://www.nitori-net.jp

トッパーのおすすめ

生活改善や安眠したい人におすすめのマットレストッパーですが、種類が多くて選べないって方はいませんか?

どうせ、購入するのなら自分の目的に合っているものを購入したいですよね。

そんな方のためにマットレストッパーの人気が高いものをピックアップしました。

エムリリーのマットレストッパー

腰痛におすすめ 【MLILYエムリリー】マットレス トッパー 優反発&高反発の二層構造 シングル 厚さ5cm

腰痛でお困りの方にはおすすめです。

エムリリーは優反発のウレタン素材を使用しています。

優反発とは、高反発と低反発の両方の良いところを合わせたものです。

特徴は、独特の柔らかさで大柄な人でも小柄な人でも寝ている姿勢もサポートしてくれます。

エムリリー自体有名なので製品も安心なのが良いですね。

ジェルメモリーマットレストッパー

ジェルメモリーマットレストッパー 5cm厚 ( シングル)

こちらは特殊なジェルを配合した低反発ウレタンを使用しています。

マットレストッパーの中では結構安価で、手を出しやすいものになっています。

低反発なので寝返りは打ちづらいですが、気持ちよさを実感するのにはもってこいです。

また、非感温性フォームを使用しているので季節を考えないで使えるのも楽で嬉しいですね。

ちなみに従来のトッパーは夏に柔らかくなり、冬は固くなってしまうものばかりでした。

エアネストファイバー

クオリティの高い睡眠を【エアネストファイバー】高反発マットレスパッド 3次元構造 マットレスに乗せるだけ 腰をしっかり支える 通気性抜群 丸洗い可能 3cm (シングル)

最大の特徴は通気性が良いということです。

多くのマットレストッパーは通気性が悪いものが多く、それを防菌加工で補っています。

しかし、エアネストファイバーは3次元構造で高反発なのに通気性が良いのです。

さらに、丸洗いができるのですごく衛生的でもあります。

ぐっすり眠りたい人や安価に抑えたい人にもおすすめです。

ルーノ マットレストッパー

東京西川(西川産業) Luno ルーノ マットレス トッパー 高反発 厚み4cm S シングル LN7601 NC06985652

高反発ウレタンを使用しており、クッション性や元に戻る力が強いトッパーになります。

全身のバランスを支える事や圧力分散効果が高いもので、腰痛持ちや体の調子が悪い人におすすめです。

また、肌触りは良いためリラックス効果も高いです。

まとめ

マットレストッパーという言葉は聞きなれていないかもしれませんが、快適に寝るためには必要な物なのです。

マットレスを購入したが、自分には合わないと思った人は買い替えを考える前にトッパーを検討すると安価で納得のいくものが手に入るかもしれませんね。

今回は、数種類のトッパーを紹介しましたが用途に応じて種類やサイズ選びをすると失敗を防げるだけでなく安眠できる可能性も高まります。

この記事を読んで少しでも安眠できる人が増えると嬉しいです。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団