腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

マットレス ポケットコイル 超強弾力は二層構造で寝心地が良い?

   

ポケットコイルマットレスは、身体の沈み込みを抑えられますが、身体が痛く感じてしまうケースがあります。

そのため、ポケットコイルを敬遠したくなる方もいますが『マットレス ポケットコイル 超強弾力』は、二層構造を採用する事によって、ポケットコイルタイプのデメリットをカバーする事を実現したのです。

そのため、ポケットコイルマットレスを購入するべきか、悩んでいる方には興味深い製品だと思うので、本製品の魅力に迫ってみましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

マットレス ポケットコイル 超強弾力の特徴

本製品は二層構造を採用しているだけではなく、その他にも寝心地がよく感じられるように、こだわりのある設計によって作られています。

そこで、本製品の特徴について紹介するので、見ていきましょう。

ポケットコイル

ポケットコイルマットレスを利用した事がない方は、まずコイルの仕組みについて知る必要があります。

コイルを採用しているマットレスは2種類のタイプがあって『ポケットコイルタイプ』と『ボンネルコイルタイプ』があります。

ポケットコイルはスプリング(コイル)が1本ずつ独立しているので、体圧を分散しやすくなっているのです。

それに引き換え、ボンネルコイルはスプリングが連結されている事から、体圧はあまり分散できませんが、不織布が1本ずつのスプリングに被さっていないので通気性が優れています。

このように、一長一短ありますが、ポケットコイルタイプは体圧を分散できる事から、身体の沈み込みを抑えられるので、寝心地がよくなっているのです。

ウレタンフォーム

ポケットコイルは体圧を分散できますが、そのスプリングが身体に当たってしまって、痛く感じるケースがあります。

このようなケースが起きてしまえば、背中や腰などが痛く感じてしまって、睡眠の質が低下する恐れがあるので、注意しなければいけません。

そこで、本製品は二層構造を採用していて、ポケットコイルの上側に『高反発ウレタンフォーム』を備えているのです。

そのため、高反発ウレタンフォームがクッションの代わりになって、コイルが身体に当たらないようになっているので、寝心地がよくなっています。

三つ折りタイプ

私たち人間が眠っている際には、一晩の間に寝汗をコップ一杯分もかいてしまいます。

そのため、多くの寝汗がマットレスに染み込んでしまう事から、湿気が溜まりやすくなっています。

マットレスに湿気が溜まっていけば、ダニが繁殖するようになってしまい『ダニアレルギー』を発症したりする場合もあれば、肌を刺されたりする場合もあるのです。

そのため、マットレスを立てかけて、湿気を取る必要がありますが、大型サイズになっている寝具は簡単に立てかけられないのが実情です。

そこで本製品は『三つ折りタイプ』を採用する事によって、コンパクトなサイズに折りたためられるようになっていて、簡単に立てかける事ができるようになっています。

ボリューム

体圧を分散できるマットレスでも『ボリューム』が足りなければ、身体が少し沈み込むだけでも、底つき感を抱いてしまいます。

そのようなマットレスを利用していたら、重くなっている背中や腰が沈む事によって、痛みを感じやすいので、寝心地が悪くなってしまうのです。

所が、本製品はマットレスの厚みが18cmもあります。

これほど厚みのあるマットレスはそれほど多くないので、底つき感を緩和したい方には、本製品はおすすめです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

S字カーブをキープするメリット

本製品は身体の沈み込みを抑えられるので『S字カーブ』をキープしやすくなっています。

しかし、このS字カーブについて知らない方は多いと思うので、このS字カーブを紹介しながら、どのようなメリットがあるのか紹介しましょう。

正しい姿勢をキープ

私たち人間は、四足歩行から二足歩行へ進化していく過程で、背筋がS字形状に変わっていきました。

S字の形状をしている事から、S字カーブと呼ばれていますが、この姿勢が崩れてしまえば様々な問題が起きてしまうのです。

実際に、S字カーブが崩れたら『猫背』もしくは『反り腰』になってしまいます。

猫背は背中が後方に曲がってしまう事から、腰に大きな負担をかけやすくなってしまいます。

そして反り腰は、腰の角度が付きすぎる事によって、同じように腰に大きな負担をかけてしまうのです。

そのため、日頃からS字カーブをキープする事は重要な意味を持ちます。

運動しやすい姿勢

S字カーブをキープしていたら、腰が湾曲しているので、バネの役割を果たしてくれるのです。

そのため、硬い路面を歩いている時に、地面へ足が着地した時の衝撃を緩和する事ができるのです。

そのため、S字カーブをキープしていたら、ウォーキングやランニングをしても、腰にかかる負担を軽減できます。

そのような事を考えたら、運動しやすい体質になるので、ダイエットしたい方やスポーツが好きな方は、S字カーブをキープする事は大きなメリットがあります。

製品情報の内容

マットレスは大型サイズになっているので、自宅の寝室まで運べるのか心配になってしまう方がいるでしょう。

さらに、値段が気になる方もいると思うので、このマットレスの製品情報も紹介するので、確認してみて下さい。

真空圧縮ロール

本製品は三つ折りタイプになっていますが、それでも自宅の玄関が狭ければ搬入できない場合があるのです。

そこで、本製品は『真空圧縮ロール』で搬入してくるので、玄関が狭くなっていても、寝室まで運びやすくなっています。

ただし、本製品の重量は24.6kgもあります。

そのため、力があまりない方では、寝室まで運びづらくなっているので注意して下さい。

コストパフォーマンス

本製品は、二層構造を採用している上に、ボリュームがある事から、少し値段が高くなっています。

実際に、本製品はセミダブルサイズとは言え、楽天市場では送料無料ですが、税込価格13,800円になっているのです(2018年4月12日時点)。

実は、日本で販売されているセミダブルサイズのマットレスの中には、10,000円以下になっている製品もあるのです。

そのため、値段が安くなっているセミダブルサイズのマットレスを探している方は注意して下さい。

本製品のレビュー

本製品は寝心地がよくなっているマットレスでも、値段が少し高くなっているので、購入するべきか悩んでしまった方は多いかもしれません。

そこで、本製品のレビューを紹介するので、このマットレスを購入するべきか、参考にしてみて下さい。

好意的なレビュー

本製品は、二層構造を採用している事もあって、寝心地がよくなっている所を気に入っている方がいました。

そのため、他のポケットコイルマットレスの寝心地が悪かった方でも、本製品を利用してみる価値があります。

さらに、ウレタンフォームは臭い匂いがするケースがありますが、本製品はあまり臭い匂いがしなくて、満足している方がいました。

ただし、個人差があるので、匂いが気になる場合には、部屋を換気してから本製品を利用したほうが良いです。

否定的なレビュー

本製品の寝心地に満足している方がいる一方で、あまり寝心地がよくなくて不満を抱いている方もいました。

そのため、寝心地に関しては個人差があるので、注意する必要はあります。

さらに本製品は高反発ウレタンフォームを採用していても、マットレスが柔らかく感じて、不満を抱いている方もいたのです。

実際にポケットコイルマットレスは、ボンネルコイルマットレスに比べて柔らかくなっているので、硬めのマットレスが好きな方は注意して下さい。

まとめ

本製品は、二層構造を採用する事によって、身体がスプリングに当たる可能性を低くしています。

そのため、他のポケットコイルマットレスを利用していて、身体が痛く感じた方でも、本製品であれば満足できる可能性は高いです。

ただし、本製品を利用してみたら、柔らかく感じてしまった方がいるので、硬めのマットレスを探している方は注意して下さい。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団