腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

マットレス ポケットコイル BB101Pは腰痛に合う?

   

腰痛の方たちから注目されている物で『ポケットコイルマットレス』があります。

このポケットコイルマットレスは腰にかかる負担を軽減できるので、腰痛の方でも利用しやすくなっているのです。

しかしボリュームの足りないマットレスを利用していたら、ポケットコイルマットレスでも腰痛を悪化する恐れがあるので注意しなければいけません。

ところが『マットレス ポケットコイル BB101P』であれば、ポケットコイルを採用しているだけではなく、ボリュームもあるので詳しく紹介します。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

マットレス ポケットコイル BB101Pの魅力

本製品は腰痛でも利用しやすくなっているだけではなく、コストパフォーマンスが高いマットレスになっています。

そのため気軽に購入できる商品になっているので、腰痛の方にとって興味深い商品だと思うので、その魅力に迫ってみます。

ポケットコイル

本製品が採用しているポケットコイルは、コイルが1本ずつ独立している事によって、体圧を分散する事ができます。

実際に体圧を分散する事ができなければ、重くなっている腰がマットレスに沈み込んでしまうので、注意しなければいけません。

腰が沈み込んだら、腰に体圧が集中して、腰が痛く感じてしまうので、腰痛が悪化する恐れがあります。

そのため、本製品のように体圧を分散できるマットレスであれば、腰が沈み込みづらくなるので、腰痛の方でも利用しやすくなっています。

極厚ボリューム

マットレスのボリュームが足りなければ腰痛が悪化してしまうのは、底つき感があるので、腰が痛く感じてしまうからです。

そのような事になれば、腰痛が悪化してしまうので、ボリュームのあるマットレスを選ぶ事が重要になります。

本製品は、ボリュームが約18cmもあるので、あまり底つき感がありません。

そのため、マットレスのボリュームが足りない物を利用して、底つき感がある事から腰が痛く感じている方には、本製品はおすすめです。

ロール梱包

腰痛でも利用しやすいマットレスを購入しても、マットレスのサイズは大きくなっているので、自宅に届いても部屋まで運ぶ事は簡単ではありません。

もしも大型サイズになっているマットレスを部屋まで運ぼうとしたら、腰痛の方は腰が痛く感じやすいので注意する必要があります。

ところが、本製品は『ロール梱包』されるので、コンパクトなサイズで送られてくるのです。

そのため、玄関に商品が届いても、部屋まで持ち運びやすくなっています。

リーズナブルな価格

本製品は表面しか使用できないように作られているので、コストダウンを実現しました。

そのため、厚みが18cmもあるポケットコイルマットレスなのに、楽天市場では送料別ですが、税込価格5,182円で購入する事ができるのです(2017年12月23日時点)。

本製品はシングルサイズになっていますが、同じシングルサイズのマットレスの中には100,000円を超えてしまう高額な商品もあります。

そのため、値段が安くなっているシングルサイズのマットレスを探している方にも、本製品はおすすめです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

体圧を分散するメリット

本製品はポケットコイルを採用している事から体圧を分散できるので、いくつかメリットを得る事ができます。

そこで本製品を購入するべきか悩んでいる方のために、どのようなメリットを得る事ができるのか紹介するので、確認してみて下さい。

寝返りの打ちやすさ

体圧を分散できるマットレスを利用していたら、あまり身体がマットレスに沈み込まないので、隣のほうへ寝返りを打ちやすくなっています。

実際に寝返りを打つ事ができなければ、同じ身体の部分が下のほうになってしまうので、圧迫されてしまうのです。

そのため仰向けになっている時間が長くなれば、腰が圧迫されるので、腰痛が悪化してしまいます。

そのような事を考えたら、寝返りを打ちやすくなっているのは、本製品の大きな魅力です。

睡眠の質

体圧を分散できないマットレスを利用していたら、腰が痛くなりやすいので、睡眠の質が低下する恐れがあります。

私たち人間は睡眠によって、身体の疲れを取っているので、睡眠の質が低下する事によって、腰に疲れが溜まっていくのです。

腰に疲れが溜まっていけば腰痛が悪化するので、さらに眠る事が難しくなります。

そのような事になれば、さらに睡眠の質が低下する恐れがあるので、悪循環に陥ってしまう可能性があります。

そのため、体圧を分散できるマットレスを利用する事は重要です。

注意すべきポイント

本製品は腰痛でも利用しやすくなっていますが、残念ながら、いくつか注意すべきポイントがあります。

そのポイントを知らなければ、本製品を購入してから後悔する事になってしまうので、詳しく紹介します。

通気性

ポケットコイルマットレスは、コイルが1本ずつ独立しているので、その1本ずつに袋を包んでいるので、通気性はそれほど優れていません。

そのため、本製品は何回も立てかけておかなければ湿気が溜まってしまいます。

マットレスに湿気が溜まっていけば、ダニが繁殖してしまうので、健康面で悪い影響を与えてしまうので注意しなければいけません。

実際に、ダニには様々な種類がいて、その中にある『チリダニ』が繁殖したら『ダニアレルギー』を発症して、寝つきが悪くなる恐れがあります。

そのため、腰痛が悪化する可能性があるので、本製品を購入したらダニ対策を講じるようにして下さい。

重めのマットレス

ダニ対策のためにマットレスを立てかける必要があっても、腰痛の方には、マットレスを立てかける事は腰に大きな負担になるので注意しなければいけません。

そして本製品はボリュームが約18cmもある事から、重量が約18.8kgもあるのです。

腰痛の方にとって、これほど重いマットレスを立てかけようとしたら、腰痛が悪化する恐れがあります。

そのため、本製品を立てかける際には、家族の方に手伝ってもらったほうが良いです。

利用者たちの満足度

本製品は腰痛の方にとって魅力的なポイントが多くなっていますが、注意すべきポイントもあったので、このマットレスを購入するべきか悩んでしまったかもしれません。

そこで本製品を利用している方たちの口コミを紹介するので、このマットレスを購入するべきか、参考にしてみて下さい。

好意的な口コミ

本製品を利用している方たちの中には、品質が高くなっているのに、ここまで値段が安くなっている事に満足しているケースがありました。

実際に5,000円前後で販売されているマットレスで、腰痛の方でも利用しやすいポイントがここまである商品は多くないので、腰痛の方は検討してみる価値があります。

そして本製品を利用してみたら、適度な硬さになっている所を気に入っている方がいました(個人差があるので注意)。

適度な硬さになっていれば、あまり腰に刺激を与えないので、硬すぎるマットレスや柔らかすぎるマットレスが苦手な方にも、本製品はおすすめです。

否定的な口コミ

値段が安くなっているので、本製品を購入してみたら、コイルが柔らかくなっている所を不満に抱いているケースがありました。

マットレスの硬さに関しては個人差があるので、このように満足している方もいれば、不満を抱いている方もいるのは仕方のない部分です。

そして本製品はロール梱包されて送られてくるので、開封してみたら、勢いよくマットレスが膨らんでしまって、突き指してしまうケースがありました。

そのため、本製品を開封する際には、慎重に行って下さい。

まとめ

本製品はポケットコイルを採用しているだけではなく、ボリュームが約18cmもあるので、腰痛の方でも利用しやすくなっています。

ただしマットレスに厚みがある場合には、重量が重くなってしまうので、本製品も重くなっているのは仕方のない部分です。

実際に本製品は値段が安くなっている商品なので、マットレスを立てかける所だけを注意すれば、腰痛が悪化する可能性が低いので、検討してみる価値があるマットレスです。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団