腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

マットレス 3つ折り 硬質 MTRH-Sの魅力は利便性?

   

アイリスオーヤマ マットレス 3つ折り 硬質 シングル MTRH-S

敷き布団を購入する際には、自分の体に合う寝心地になっていても、利用していくうちに劣化していきます。

そうなれば、寝心地が悪くなってしまうので、新しい敷き布団を買い換える必要があります。

しかし、敷き布団を新たに買い換えたら、今まで利用している敷き布団を捨てなくてはいけないので、面倒に感じてしまうでしょう。

ところが『マットレス 3つ折り 硬質 MTRH-S』であれば、今まで利用していた敷き布団と併用する事ができるので、劣化した敷き布団を捨てる必要がありません。

そこで、敷き布団を捨てる事が面倒な方のために、本製品について紹介するので、確認してみて下さい。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

マットレス 3つ折り 硬質 MTRH-Sの特徴

アイリスオーヤマ マットレス 3つ折り 硬質 シングル MTRH-S

本製品は、他の寝具と併用できるだけではなく、寝心地や利便性が優れています。

そのため、多くの方たちが満足できるマットレスになっているので、どのような特徴があるのか紹介するので、参考にしてみて下さい。

190Nの硬さ

本製品は『190N』になっていて、この『N(ニュートン)』とは、マットレスの硬さを表しています。

Nの数値が大きいほどマットレスが硬くなっていて、日本では100N程度の製品もあるのです。

そのため、本製品は硬めのマットレスになっているので、体の沈み込みを抑えやすくなっています。

実際にマットレスが硬くなっていれば、隣のほうへ寝返りを打ちやすくなっているので、寝心地がよく感じられます。

ただし個人差があるので注意して下さい。

三つ折りタイプ

多くの方たちは、マットレスと言えば、大型サイズになっているイメージがあるでしょう。

確かに、本製品も同じマットレスなので、サイズは大きくなっていて、幅が約97×奥行が約195cmになっています。

シングルサイズなので、二人で併用する事はできませんが、一人で利用しやすいサイズになっています。

ただし、このサイズでは持ち運びしづらくなっていますが、本製品は『三つ折りタイプ』になっているので、コンパクトなサイズに折りたたむ事が可能です。

そのため、湿気を取る際には、簡単にマットレスを立てかける事ができます。

軽量タイプ

三つ折りタイプになっているマットレスでも、重量が重くなっていたら、力があまりない女性や子供は持ち運ぶ事は簡単ではありません。

ところが、本製品はマットレスの厚みが4cmしかない事から、マットレスの重量がわずか1.75kgしかないのです。

そのため、力があまりない女性や子供でも、本製品は持ち運びしやすくなっています。

ただし、一階から二階から運ぶ時は危険があるので、子供だけに本製品を運ばせないほうが良いです。

敷き布団と併用可能

本製品は薄型タイプになっているので、本来であれば、底つき感が出やすくなります。

もしも、底つき感が出てしまえば、肩・背中・腰などが痛く感じやすいので、睡眠の質が低下する恐れがあるので、注意しなければいけません。

ところが、本製品は硬めのマットレスなので、あまり底つき感が出ません。

ただし、体重が重くなっている方の場合は、底つき感が出てしまう恐れがあります。

ところが、本製品は敷き布団と併用する事ができるので『ボリュームアップ』させる事が可能です。

そのため、本製品と敷き布団を併用したら、底つき感を緩和できますし、敷き布団がへたった場合でも寝心地がよくなります。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

寝返りを打つ重要性

本製品を利用すれば、寝返りを打ちやすくなっているので、いくつかメリットを得る事ができます。

しかし、多くの方たちは無意識で寝返りを打ってしまうので、その重要性が分からないと思うので、詳しく紹介しましょう。

血行を促進

私たち人間は、同じ姿勢を続けていたら、筋肉が緊張状態に陥ってしまう事から、血管が収縮されてしまいます。

血管が収縮されてしまえば、血行不良に陥ってしまうので、体内で疲労物質がたまるようになるので、注意しなければいけません。

そのため、眠っている時には、寝返りを打つ回数が少なくなってしまえば、同じ姿勢を続ける時間が長引いてしまうので体内で疲労物質がたまりやすくなります。

そのため、本製品のように、寝返りを打ちやすくなっているマットレスを利用するメリットは大きいです。

体にかかる負担を軽減

寝返りを打つ回数が少なくなってしまえば、同じ体の部分が下のほうになっている時間が長引いてしまいます。

実際に、同じ体の部分が下のほうになっていたら、圧迫されてしまうので、体が痛く感じてしまうのです。

そのため、体が不自由な方は『床ずれ』という症状に悩まされて、圧迫されている部分の肌が傷ついてしまう事があります。

体が不自由でなければ、このような症状に悩まされる可能性は低いのですが、体に負担をかけるので注意する必要があります。

そのような事を考えたら、寝返りを打って、体にかかる負担を軽減する事は重要です。

製品情報の詳細

本製品の特徴や、寝返りを打つ重要性を理解してもらえたところで、次に製品情報の詳細も紹介するので、このマットレスを詳しく知りたい方は確認してみて下さい。

本製品の利用法

敷き布団を利用していたら、劣化してしまうのは、重い体を支え続ける事によって、製品がへたっていくからです。

もしも、敷き布団がへたってしまえば、体が敷き布団に沈み込みやすくなってしまいます。

本製品と敷き布団を併用したら、敷き布団のへたりをカバーする事はできますが、本製品も利用していくうちにへたっていきます。

そのため、定期的にマットレスの向きを変えて、重くなっている腰を支える部分を変えておけば、本製品のへたりをある程度まで抑える事が可能です。

リーズナブルな価格

本製品は寝心地と利便性を両立できるマットレスなので、高額なマットレスというイメージを抱く方は多いかもしれません。

しかし、本製品は意外にもリーズナブルな価格になっていて、Amazonでは送料無料で税込価格2,827円で購入する事ができるのです(2018年6月23日時点)。

実は、日本で販売されているマットレスの中では、値段が安い製品でも5,000円前後の製品が多いです。

それを考えたら、本製品であれば購入しやすいので、マットレスがへたった場合でも、気軽に買い換える事ができます。

利用者たちの満足度

本製品は魅力的なポイントが多いマットレスですが、実際に利用している方たちが満足しているのか、知りたい方もいるでしょう。

そこで、本製品を利用している方たちの口コミも紹介するので、参考にしてみて下さい。

好意的な口コミ

本製品を利用している方たちの中には、三つ折りタイプになっている上に軽いマットレスなので、満足している方がいました。

実際にコンパクトなサイズに折りたためるマットレスであれば、部屋で保管する事も簡単なので、来客用のマットレスとして本製品を購入してみるのも悪くはありません。

さらに、本製品は硬めのマットレスなので、体が沈み込みすぎないので、寝心地がよくて満足している方までいたのです。

そのため、柔らかいマットレスが苦手な方にも、本製品はおすすめです。

否定的な口コミ

本製品はマットレスが硬くなっているので満足している方がいましたが、マットレスが硬すぎて不満を抱いている方までいたのです。

実際に、190Nもあれば、硬めのマットレスが苦手な方は、体が痛く感じやすいので注意する必要があります。

さらに、本製品を利用していくうちに体が沈み込むようになってしまったケースもあるので、定期的にマットレスの向きを変えなければ、へたってしまうので気を付けて下さい。

まとめ

本製品は、敷き布団と併用する事ができるので、ボリュームアップさせる事ができます。

実際に敷き布団と併用する事ができれば、本製品の硬さを緩和する事ができるのです。

そのため、硬めのマットレスが苦手な方は、敷き布団と併用する事によって、寝心地がよくなります。

そのような事を考えたら、本製品は、利用方法によって多くの方たちが満足できる寝心地になっているのです。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団