腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

マニフレックス DDウィング マットレスで正しい姿勢をキープ?

   

マニフレックス 三つ折り マットレス 高反発 2層構造 DDウィング シングル

日本では『猫背』になっている方が多くいますが、姿勢を矯正する事は簡単ではありません。

ところが、日本では正しい姿勢をキープしやすい寝具が販売されていて、それが『マニフレックス DDウィング マットレス』です。

このマットレスは正しい姿勢をキープするだけではなく、寝心地もよくなっているので、その魅力に迫ってみましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

マニフレックス DDウィング マットレスの魅力

マニフレックス 三つ折り マットレス 高反発 2層構造 DDウィング シングル

本製品を利用したら、正しい姿勢をキープしやすくなっているのは、このマットレスが『二重構造』を採用しているからです。

さらに、寝心地と利便性も両立しているマットレスなので、多くの方たちが満足しやすい製品になっているので、詳しく紹介しましょう。

二重構造

本製品は二重構造を採用しているので『エリオセルMF』と『エリオセル』になっています。

この2つの大きな違いとして、エリオセルMFの厚みが2.0cmになっていて、エリオセルが10.0cmになっているのです。

さらに二層構造を採用している事から、本製品は体の沈み込みを抑えながら、ソフトな使用感になっています。

実際に日本で販売されているマットレスの中には、体の沈み込みを抑えるためにハードな使用感になっている物があるのです。

もしもハードな使用感になっているマットレスを利用したら、体が痛く感じてしまうケースもあるので注意する必要があります。

そのような事を考えたら、体圧分散とソフトな使用感を両立しているのは、本製品の大きな魅力です。

持ち運びしやすい製品

私たち人間は眠っている時に、一晩の間で寝汗をコップ一杯分もかいてしまいます。

そのため、定期的にマットレスを立てかけなければ、湿気が溜まってしまう事からダニが繁殖してしまうのです。

そこで本製品は持ち運びしやすいマットレスになっていて『3つ折りタイプ』になっています。

実際に3つ折りタイプになっていれば、コンパクトなサイズにできるのです。

さらに本製品は『キャリーハンドル』が付けられていて、3つに折りたためば、そのハンドルが上側する事ができるので、持ち運びしやすくなっています。

肌触りの良さ

体の沈み込みを抑えられるマットレスでも、肌がチクチクするような肌触りになっていれば、寝心地が悪くなってしまいます。

ところが、本製品は『ダブルニットジャガーキルト』を採用しているので、なめらかな肌触りになっているのです。

そのため、暑い夏場の季節に半袖や短パンなどのパジャマを着用していても、睡眠の質が低下しづらくなっているのです。

そのような特徴があるので、肌触りが悪いマットレスを利用している方には、本製品に買い換えてみる事をおすすめします。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

正しい姿勢をキープするメリット

本製品は体の沈み込みを抑えられる事から、正しい姿勢をキープしやすくなっています。

そのため、いくつかメリットを得る事ができるので、詳しく紹介します。

体にかかる負担を軽減

体が沈み込みやすいマットレスを利用していたら、重くなっている背中や腰が沈み込んでしまいます。

そのような事になれば、姿勢が崩れてしまうので注意しなければいけません。

実は、私たち人間の体は、正しい姿勢をキープしている時には『S字カーブ』になっています。

このS字カーブとは、背筋がS字形状になっていて、腰が湾曲しているのです。

腰が湾曲していたら、バネの役割を果たしてくれるので、歩いている時の衝撃を緩和する事ができます。

猫背対策

マットレスに背中や腰が沈み込んでしまえば、前かがみの姿勢になりやすいので、猫背になる可能性が高くなります。

もしも猫背になったら、椅子に座った時に、背もたれに寄りかかったら、お尻が前のほうへズレやすくなってしまうのです。

そのような事になれば、上半身の体重の負担が、腰に加わりやすくなってしまうので、腰痛になってしまう場合もあるので注意しなければいけません。

そのため、本製品を利用して、猫背対策を講じる事は、大きなメリットがあります。

製品情報の内容

本製品の魅力やメリットなどを理解してもらえたところで、次に製品情報も紹介するので、このマットレスを詳しく知りたい方は見ていきましょう。

ロールアップ製法

マットレスを注文した場合に、問題となるのが、搬送中に製品が汚れたり傷ついたりする場合です。

業者の方がそのような運び方をする訳がないと思う方はいるかもしれませんが、意外にも、そのようなケースは多いのです。

ところが、本製品は『ロールアップ製法』を採用していて、マットレスに汚れやキズが付きづらい状態で搬送できます。

さらに、この製法によってコンパクトなサイズになっている事から、自宅の玄関がそれほど広くなくても、寝室に運びやすくなっています。

デザイン性

本製品は、明るいトーンの『ブルー』になっていて、少し爽やかなカラーになっています。

実際にマットレスを購入する際には、生活感のあるカラーが好きな方は『アイボリー』や『ホワイト』を選びたくなるでしょう。

しかし、ホワイトやアイボリーなどのカラーは、汚れが付いた場合には分かりやすいので、注意する必要があります。

そのため、汚れが気になりやすい方は、本製品のように明るいブルーになっているほうが、あまり気になりません。

高額なマットレス

本製品を利用すれば、正しい姿勢をキープしやすくなりますが、マットレスとしては高額な値段になっているので、注意しなければいけません。

実際に本製品はシングルサイズでも、楽天市場では送料無料で、税込価格59,400円もするのです(2018年5月1日時点)。

日本で販売されているシングルサイズのマットレスの中には、5,000円前後で販売されている製品がある事を考えたら、本製品は10倍以上の価格になっています。

そのため、値段が安いマットレスを探している方は注意して下さい。

本製品のレビュー

本製品は値段が高くなっているので、購入するべきか悩んでしまった方は多いかもしれません。

そこで、本製品のレビューを紹介するので、このマットレスは値段に見合うほどの価値があるのか参考にしてみて下さい。

好意的なレビュー

本製品は、ダブルニットジャガーキルトを採用している事もあって、肌触りがよくなっている所を気に入っている方がいました。

実際に肌がチクチクするような肌触りになっているマットレスを利用していたら、寝心地が悪くなるだけではなく、肌が赤くなってしまう可能性もあります。

そのため、美容に気を付けている方にとっても、肌触りがよくなっているのは魅力的なポイントです。

さらに本製品は二重構造を採用している事から、表と裏を引っくり返したら、使用感が違っている所を気に入っている方もいました。

否定的なレビュー

本製品は体圧を分散しやすくなっていますが、利用者たちの中には腰が少し沈み込むケースもありました。

実際に、体重が重い方や、妊婦さんの方は腰が沈み込んでしまう可能性があります。

そのため、本製品を利用したら、全ての方が体の沈み込みを抑えられる訳ではないので、注意しなければいけません。

それでも、体の沈み込みを抑えやすいマットレスになっているので、利用してみる価値はあります。

まとめ

本製品は値段が高くなっているので、他のマットレスを購入したくなった方は多いかもしれません。

しかし、値段が安いマットレスは、コストをカットしている製品が多いので、体が沈み込んでしまうケースがあります。

そのようなマットレスを利用していたら、睡眠の質が低下して、睡眠不足に陥ってしまう可能性があるのです。

そのため、高額な値段でも、体の沈み込みを抑えられるマットレスは、検討してみる価値があります。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団