腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

マルチメッシュ高反発マットレスの魅力は豊富なバリエーション?

   

マルチマットレス 高反発 低反発 2層 厚さ4cm 【低反発1cm+高反発3cm】 60×180cm 高密度ウレタンフォーム 丸めて収納・持ち運び便利 ごろ寝 昼寝 災害時 車中泊 ブラウン

寝心地の良いマットレスを見つけた場合でも、自分の好みに合うカラーやサイズがなくて、落胆してしまう方は多いでしょう。

実は、数多くあるマットレスの中には、そのような方でも満足できる物があって、それが『マルチメッシュ高反発マットレス』です。

このマットレスは寝心地がよくなっているだけではなく、豊富なカラーバリエーションやサイズバリエーションがあるのです。

そこで、今まで自分の好みの合うカラーやサイズのマットレスを見つけられなかった方のために、本製品について詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

本製品のバリエーション

本製品は、多くの方たちが満足できるように、豊富な『カラーバリエーション』と『サイズバリエーション』が用意されています。

しかし、自分の好みに合うものをしっかりと選んでおかなければ後悔する事になってしまうので、詳しく紹介するので参考にしてみて下さい。

カラーバリエーション

本製品は、9種類ものカラーバリエーションが用意されていて、ピンク・レッド・ブラウン・ベージュ・オレンジ・イエロー・ブラック×グレー・ピンク×レッド・ベージュ×ブラウンなどがあります。

この中では、ピンク・レッド・ブラウン・ベージュ・オレンジ・イエローなどは、表側がホワイトになっていて、カラー名は側面だけに適用されています。

そして、ブラック×グレーは表側がブラックで側面がグレーになっていて、ピンク×レッドは表側がピンクで側面がレッドになっているのです。

そして、ベージュ×ブラウンは表側がベージュで、側面がブラウンになります。

このように本製品はツートンカラーになっているので、統一されたデザインよりも、ツートンカラーのほうが好きな方には、おすすめのマットレスです。

サイズバリエーション

本製品は、3種類のサイズバリエーションがあって、シングルサイズ(幅97×長さ201cm)・セミダブルサイズ(幅120×長さ201cm)・ダブルサイズ(幅140×長さ201cm)などがあります。

そして、本製品は3種類のサイズに、それぞれ3つの厚みが用意されていて、4cm・6cm・12cmなどがあります。

つまり、本製品は9タイプのサイズが用意されているのです。

ここまでのバリエーションがあれば、あなたの好みにあうサイズを見つけられる可能性は高いです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

マルチメッシュ高反発マットレスの魅力

本製品は、豊富なバリエーションを用意しているだけではなく、寝心地もよくなっています。

そこで、本製品が、なぜ寝心地がよくなっているのか説明するので、参考にしてみて下さい。

高反発マットレス

本製品は『高反発ウレタン』を採用している事によって、反発力が高くなっています。

そのため、体がマットレスに沈み込みづらくなっているので、隣のほうへ寝返りを打ちやすくなっています。

実際に、自転車で走行していた頃を思い出してもらえれば分かりやすいかと思いますが、平らな道を走行するよりも坂道を走行する時のほうが自転車のペダルをこぎづらくなっていたはずです。

それは、マットレスで寝返りを打つ時も同じなので、体があまり沈み込んでいないほうが、寝返りを打ちやすいのです。

実際に、寝返りを打ちやすくなっていれば、体にかかる負担を軽減できるので寝心地がよくなります。

三つ折りタイプ

本製品は、豊富なサイズバリエーションが用意されていますが、全ての長さが201cmになっているのは共通しています。

実際に、201cmもの長さになっていたら、簡単に持ち運ぶ事ができません。

そこで、本製品は『三つ折りタイプ』を採用する事によって、コンパクトなサイズに折りたたむ事ができるのです。

実は、マットレスは湿気がたまりやすくなっているので注意する必要があります。

もしも、湿気がたまっていけばマットレスが湿っぽくなるので寝心地が悪くなります。

しかし、本製品のように運びづらいマットレスであれば、マットレスを立てかけて湿気を取って、寝心地の良い状態で眠る事が可能です。

3Dメッシュ

持ち運びやすいマットレスを利用していても『通気性』が優れていなければ、湿度の高い梅雨の時期や、暑い真夏の季節では寝苦しく感じてしまいます。

もしも、寝苦しく感じていたら、途中で起きてしまう可能性が高くなるので注意しなければいけません。

そのような事になったら、睡眠時間を確保しても睡眠不足に陥ってしまうので、昼間の時間帯に体がだるく感じてしまいます。

所が、本製品は『3Dメッシュ』を採用しているので、通気性が優れています。

そのため、梅雨の時期や夏場の季節でも、寝心地がよくなっているのです。

睡眠の質をキープするメリット

本製品は寝心地がよくなっている事から、睡眠の質をキープしやすくなっています。

実は、睡眠の質をキープできたら、いくつかメリットを得る事ができるのです。

そこで、どのようなメリットを得る事ができるのか紹介するので、このマットレスを購入するべきか悩んでいる方は見ていきましょう。

脳や体の疲れを軽減

私たち人間は、眠る事によって、脳や体の疲れを取っています。

そのため、睡眠の質をキープできていなかったら脳の疲労がたまってしまって、昼間の時間帯に集中力が低下して、考えられないような失敗をする事があります。

さらに、体に疲れがたまっていけば、腰痛や肩こりに悩まされるケースもあるので、注意する必要があるのです。

そのため、睡眠の質をキープできたら、このような事態を避ける事ができるので、日頃から睡眠の質をキープできるマットレスを利用する事は大きなメリットです。

ストレスを軽減

睡眠の質をキープできなくて、睡眠不足に陥るようになったら『ストレス』をためていく事になります。

実は、ストレスをためるようになったら、血管が収縮してしまうので、美容と健康の両面で大きなデメリットがあるのです。

なぜなら、血行不良に陥ったら肌細胞に必要な栄養素が届きづらくなってしまうので『肌荒れ』の原因になるからです。

さらに血行不良になる事によって、体内では疲労物質がたまってしまうので、疲労がたまっていきます。

しかし、睡眠の質をキープできたら、このような事態を避けやすくなるので、美容や健康に気を付けている方は日頃から睡眠の質をキープしておく事は重要です。

本製品の注意点

本製品は、魅力的なポイントが多いマットレスですが、残念ながら、いくつか注意すべきポイントがあります。

そのポイントを把握しておかなければ、本製品を購入した後に後悔する事になってしまいます。

そこで、どのような所を注意すれば良いのか紹介するので、参考にしてみて下さい。

ローテーション

本製品は、高反発マットレスになっているので、体の沈み込みを抑えられますが、利用していくうちにマットレスはへたっていきます。

もしも、マットレスがへたってしまえば、体がマットレスに沈み込んでいくので、寝返りを打ちづらくなってしまうのです。

そのため、定期的にマットレスの向きを変えて、重くなっている腰を支える部分を変える事が重要です。

そうすれば、マットレスのへたりをある程度まで抑える事ができるので、長い間に渡って利用できます。

サイズの選び方

本製品が、豊富なサイズバリエーションを用意しているのは、魅力的なポイントですが、自宅に設置しているサイズと合う物を選ばなければいけません。

なぜなら、日本で販売されているベッドの中には、205cm以下の長さになっている製品は多いからです。

そのため、本製品を購入する前に、自宅に設置しているベッドの長さを確認してみて下さい。

そして、利用する人数に応じて、サイズを選ばなければ、窮屈(きゅうくつ)に感じてしまうので、幅のサイズにも気を付けて下さい。

まとめ

本製品は、豊富なカラーやサイズを用意しているので、あなたの好みに合うマットレスを見つけられる可能性は高いです。

しかし、ツートンカラーになっている事から、少し好みの分かれるデザインになっているので注意して下さい。

そして本製品は、高反発マットレスになっているので、柔らかいマットレスよりも硬いマットレスのほうが好きな方に合った製品です。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団