腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

マーナ 腹筋クッションで腰痛対策!その決め手は筋力アップ?

   

マーナ(MARNA) 腹筋クッション S272P

腰痛に悩まされている方たちの中には、クッションを利用して、底つき感を緩和しようと考えている方は多いでしょう。

確かに底つき感を緩和できれば、座った時に感じる痛みを少しは和らげます。

しかし腰痛の症状の中には、筋力の低下が原因になっている場合があります。

そのような症状では、底つき感を緩和するクッションの利用は、抜本的な解決策にはなりません。

そこで、筋力低下によって腰痛になった方におすすめしたいのが『マーナ 腹筋クッション』です。

このクッションを利用すれば、腹筋を鍛える事ができるので、本製品の魅力や腰痛について詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト11はこちら

マーナ 腹筋クッションの魅力

本製品は腹筋を鍛えられるだけではなく、デザイン性やコストパフォーマンスも優れています。

そこで本製品を詳しく知りたい方のために、このクッションの魅力的なポイントについて紹介するので、見ていきましょう。

腹筋として利用可能

本製品は正三角形の形状をしていて、コンパクトなサイズになっています。

所が、この正三角形の底には、シートが収納されていて、このシートを広げたら、腹筋をする際のシートとして利用できます。

さらに三角形の所に背中で寄りかかったら、適度な角度になっているので、腹筋を鍛える事ができるのです。

ただし腰痛の症状によっては、この角度では腰に負担をかけてしまうので注意する必要があります。

もしも腰痛の症状が重い場合には、三角形の所に首や肩を当てる感じで、腹筋を鍛えたほうが良いです。

このように収納性が優れているクッションなのに、腹筋を鍛える事ができるので、筋力低下で腰痛になった方には、おすすめのクッションです。

デザイン性

本製品は正三角形の形状をしている上に、オシャレなツートンカラーになっているので、少し可愛らしいデザインをしています。

そのため、女性向けのデザインになっているクッションです。

さらに本製品は、3種類のカラーバリエーションが用意されていて、ブラック(ブラック×グレー)・グリーン(イエロー寄りのグリーン×グレー)・ピンク(ピンク×グレー)などがあります。

ただしグリーンは、ほぼイエローに近いので、グリーンと思って購入したら、後悔する事になってしまうので注意して下さい。

そして女性向けのデザインになっていますが、ブラックの場合には、男性が好みやすいシックなデザインになっているので、男性でも満足できる可能性は高いです。

コストパフォーマンス

本製品は腹筋を鍛えられる上に、デザイン性も優れている事から、クッションとしては値段が高くなっています。

実際に楽天市場では、送料無料で税込価格4,320円になっているのです(2018年3月11日時点)。

実は、日本で販売されているクッションの中には、1,000円前後で販売されているクッションがあるのです。

それを考えたら、本製品は値段が高い商品ですが、腹筋をできる道具として考えたら、値段はそれほど高くありません。

そのため、筋力をアップさせて、腰痛対策を講じたい方は、本製品を検討してみる価値があります。

ただし本製品は人気商品なので、楽天市場のサイトによっては、売り切れになっている所もあるので、注意して下さい。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト11はこちら

腰痛の方が腹筋をする際のポイント

腰回りの筋力が低下した場合には、腹筋を鍛える事が重要ですが、その方法を間違えてしまえば、腰痛が悪化する場合があるのです。

そこで、腰痛を悪化してしまう方法や、正しい方法なども説明するので、確認してみて下さい。

腰痛を悪化する腹筋

腹筋と背筋を鍛えれば、腰をしっかりとサポートできます。

しかし腹筋運動をする際に、上半身を起き上がらせる角度によって、腰痛を悪化させる場合があるのです。

実際に多くの日本人たちは、腹筋運動をする場合には、真横から見た場合には、上半身の角度が45度ぐらいまで、起き上がってしまいます。

しかし、この腹筋運動では、あまり腹筋を鍛えられていないのです。

この腹筋運動では、大腰筋(だいようきん)を鍛える方法なので、行わないようにして下さい。

おすすめの腹筋

上半身を起き上がらせる腹筋運動では、腰痛の方に合わないように考えてしまった方は多いかもしれませんが、重要なのは上半身の角度です。

腰痛の方が腹筋運動をする場合には、頭部の後ろに両手を合わせて、肩を少しだけ上げる程度で、腹筋を集中的に鍛えられます。

この方法であれば、腰を動かさないで腹筋を鍛えられるので、腰痛の方には、おすすめの腹筋運動です。

ただし、この方法は自分の筋力に合うペースで行わなければ首を痛めてしまいます。

なぜなら筋力に合わないペースで、この腹筋運動をしたら、腕力に頼って、首を痛めてしまうからです。

そのため、あまり腕力を使わないようにして、腹筋運動を行なって下さい。

筋肉とは関係のない腰痛

筋力が低下した場合の腰痛は、本製品はおすすめのクッションですが、腰痛の症状には様々なものがあります。

そこで、本製品を利用しても効果がない症状を説明するので、このクッションを購入するべきか悩んでいる方は確認してみて下さい。

ギックリ腰

仕事や日常生活などで、重い物を持とうとした時に、腰を痛めてしまう場合があります。

このような腰痛は『ギックリ腰』と呼ばれるもので、筋力とは関係がありません。

そのため、本製品で腹筋運動しても意味がないので、安静にする事が重要です。

そして重い物を持つ場合には、しっかりとしゃがみ込んで、重いものをつかんで、あまり腰に力を入れないで脚力を使って足を伸ばして下さい。

そうすれば、腰にかかる負担が少なくなるので、ギックリ腰を再発する可能性が低くなります。

内臓の病気

腰痛に悩んでいる日本人は多くいますが、実は腰痛になっている原因が不明になっているケースが多いのです。

そのようなケースの中には『内臓の病気』が関係している場合があります。

実際に病気の中には、直接的に関係がなくても、間接的な所が原因になって、発症する場合があります。

内臓の病気でも同じ事で、内臓が病気によって肥大化したら、腰を痛めてしまう場合があるのです。

そのため、腰痛になる原因が思い当たらない場合には、1日でも早く病院へ通院して、腰痛を診てもらったほうが良いです。

商品のレビュー

本製品を利用すれば、腹筋を鍛えられますが、その効果に疑問を感じてしまう方もいるでしょう。

そこで本製品のレビューを紹介するので、このクッションは購入するほど価値があるのか、参考にしてみて下さい。

好意的なレビュー

本製品を購入してみたら、適度な大きさになっていて、満足している方がいました。

実際にコンパクトなサイズになっていれば、部屋に設置しても、あまり邪魔になりません。

そのため、すぐに腹筋運動を始める事ができます。

さらに、本製品にはエクササイズのDVDも付いてくるので、そのサービスを気に入っているケースもありました。

そのため、今までエクササイズをしてこなかった方でも、本製品であれば気軽に購入する事ができます。

否定的なレビュー

本製品を利用したら、腹筋を痛めてしまう方がいました。

ただし、この方は本製品を利用する際に、腰をひねって、運動している事が大きく関係しています。

そのため、腰痛の方は無理をしないで、肩を少しだけ上げるような腹筋運動にとどめたほうが良いです。

さらに本製品を利用しようとしたら、短期間で腹筋運動を辞めてしまう方もいました。

腹筋運動を行いやすいクッションでも、利用しなければ意味がないので、飽きやすい性格をしている方は注意して下さい。

まとめ

腰痛になった場合には、腹筋と背筋を鍛えたほうが良いと言われますが、実際に腰痛改善のために腹筋運動を行なったら、腰痛を悪化させてしまう方は多くいます。

ただし、それは間違った腹筋運動を行なっているだけなので、正しい腹筋運動を行えば、腰痛対策を講じる事ができます。

そのため、これから腹筋運動を行おうとしている方は、収納性が優れている本製品は、おすすめのクッションです。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - クッション